漫画の感想

【さくらももこ先生】好きだった漫画・エッセイを紹介【ありがとう】

投稿日:

アニメ『ちびまる子ちゃん』の作者さくらももこ先生が53歳という若さで亡くなったニュースを聞いて本当に驚きました。

『ちびまる子ちゃん=さくらももこ先生』ってイメージなので『あのまるちゃんが死んだ?』って感覚でなんだか信じられません。

ちびまる子ちゃんは私にとって漫画好きになるきっかけになった作品です。

『りぼん』を買い始めたのも『ちびまる子ちゃん』が載ってたからだし、さくらももこ先生のエッセイにハマって中高生のときに読み漁りました。

今回は私が好きだったさくらももこ先生の漫画・作品について自由に書きます。

かなりマニアックな内容になるかもしれません。

スポンサードリンク

『ちびまる子ちゃん』大好きでした!

ちびまる子ちゃんは初期の頃はかなり内容が尖ってて面白いです。読んでて腹を抱えて笑えるレベルの物が多いです。

まるちゃんと言えば、夏休みにグータラしていてお母さんに怒られる…ってイメージがついちゃってますね(笑)

ズルしても結局バレて怒られる、または自分に災難が降りかかってくると毎回見事にちゃんとオチがあるのがスゴイ。

漫画の主人公でこんなにも笑えるオチがある作品ってあまりないんじゃないかなぁ。本当、ギャグマンガの天才だな、と思います。

元気がないときに読んでみて下さい。きっと気づいたら笑顔になっています。

『ほのぼの劇場』は必見!

本編の『ちびまる子ちゃん』も好きだったのですが、私は巻末に収録してあった『ももこのほのぼの劇場』が大好きでした。

主にさくらももこ先生のエッセイ漫画(短編)です。

まる子(ってかももこ先生)の幼稚園時代、小学校高学年、中高生、大人など時期は飛び飛びだけど、これがクオリティ高いです。

私は思わずほのぼの劇場だけを収録した文庫を買いました!どんだけさくらももこにお金をつぎ込むつもり?!

特に『たかがディスコに行くだけで』『みつあみのころ』『陽だまりの粒』など思春期の話はなんとも甘酸っぱくて好きです。

やっぱりエッセイが面白い!

さくらももこ先生と言えばエッセイが面白い事で有名です。

高校時代の文章の模擬試験でも『平成の清少納言』と言われて高得点を取り、それがきっかけで投稿漫画もエッセイ漫画にシフトしたそうです。

90年代前半のエッセイ三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』はどちらかと言うと大人時代の話が多く、腹を抱えて笑えます。

あの『まるちゃん』はこんな大人になったのか…とハッとさせられます。個人的には『さるのこしかけ』が一番好きかも。

90年代後半のエッセイ三部作『あのころ』『まる子だった』『ももこのはなし』は主に子供時代の話がメインです。

漫画『ちびまる子ちゃん』を読んでいたら『ああ、あの話だよね』とわかる感じ。

でも文章で読んでもやっぱり面白い!個人的には『まる子だった』が一番好きです。

さくらももこ先生のエッセイを純粋に楽しみたい人は初期の『もも』『さる』『たい』の三部作の方が楽しめるかもしれません。

『永沢君』の読後感よ…

ちびまる子ちゃんに登場するあの性格の悪い永沢君が主人公というトンデモない漫画『永沢君』。この漫画は『りぼん』ではなく少年誌の『ビッグコミックスピリッツ』。(集英社でもないのか…)

それもそのはず内容が結構キワドイ。思春期の中学生男子の目線なので少しエロイ内容が出てきます。

ちょっとネタバレになりますが、この作品は永沢君を取り巻く世界なので卑怯な藤木君、太った小杉君、お金持ちの花輪君、美人の城ケ崎さんも出ますが、肝心のまる子やたまちゃんが出ません。

当時は『まる子が出ないとやっぱり寂しいな~』と物足りなさを感じましたが、今になって思えば『永沢君』にまる子が出てきたらどうしてもまる子が目立ってしまうからでしょうね。

あれだ、踊る大走査線のスピンオフ作品『交渉人・真下正義』(ユースケサンタマリア主演)に青島刑事(織田裕二)を出しちゃいけない、みたいな感じかな(^^;

『永沢君』は大人になって読むとじわじわと面白さがわかってきます。大人向けな漫画です。

『ひとりずもう』はまる子の青春時代!

2005年の『ひとりずもう』はまるちゃんの中高生時代の漫画です。

たまちゃんとの友情など全体的にほのぼのしている感じです。

昔の作品は尖った内容の物が多かったけど、最近になればなるほどほのぼのとした感動ものが多い気がします。

きっとさくらももこ先生自身が穏やかで性格が丸くなったせいかもしれませんね。

スポンサードリンク

さいごに

今回はさくらももこ先生の漫画や作品についてちょっと紹介しました。

本が手元にないのでうろ覚えでしか語れないのが本当に残念。全部、実家の本棚にあるんですよね…

今度、実家に帰った時にさくらももこ先生を偲びながら1冊1冊ゆっくりと読みたいと思います。

さくらももこ先生、楽しい作品を世に送りだしてくれてありがとうございました。

きっと今頃、大好きな西城秀樹さんと天国でおしゃべりをしているんだろうな~


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-漫画の感想
-, , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.