おうちごはん

【保存版】子供と一緒にすき焼き★すき焼きダシの作り方

投稿日:

9月2回目の3連休、ようやく天気になり、今日は久しぶりに大量の洗濯を済ませました(;^ω^)

洗濯や家事などをしてたらあっという間に午前中が過ぎてしまった~

この前、夫のお誕生日だったのですき焼きパーティーをしました。

前まではすき焼きの割下は市販の物を買っていたのですが、市販のだしはわりと甘めだし余る事も多かったので、ここ最近は自分で調合して作ってます。

いろいろ試行錯誤した結果、うちでも安定して作れるレシピが完成しました!

今回は家で簡単に作れるすき焼きのだしの作り方について書きます。

ほぼ自分への備忘録みたいなもの(;^ω^)

【簡単レシピ】すき焼きダシの作り方

すき焼きの材料

材料(4人分)

牛肩ロース(400~500g)
牛脂
白菜 1/3~1/2個
白ネギ 1~3本
エノキ 1パック
小結しらたき 1パック
豆腐 1パック

すき焼き用のお肉は100g450円位の牛肩ロースを400gぐらい購入。

欲を言えばもう少し多めに買ってきてもよかったかもしれません(;^ω^)

450gぐらいあっても良かったかな

煮込むと野菜はかなり縮むので白菜・白ネギは多めでOKです。

スーパーだとつい牛脂をもらい忘れがちなので、忘れないようにもらっておきましょう。

もし牛脂がない場合はバターやサラダ油で代用するのもアリのようです(;^ω^)

でもやっぱりすき焼きには牛脂がいい~!

さっそく作ってみよう!

材料を切って豆腐と糸こんにゃく以外の具材を鍋に入れておきます。

具材は皿やボールには移さずにそのまま土鍋に入れていくとラク♪

調味料も鍋に入れて蓋をして煮込みます。

すき焼きの割し下

砂糖 大さじ4
醤油 150㏄
料理酒 150㏄
みりん 150㏄

水は一切入れずに野菜や後から入れる豆腐の水分だけで煮込みますよ~

野菜に軽く火が通ったら糸こんにゃくと豆腐を入れてさらに煮込みます。

別のフライパンで牛脂を温め、牛肉を軽く焼きます。

(子供でもお肉が食べやすいように、火が通ったら食べやすい大きさにキッチンバサミで切ります)
最後に牛肉も鍋に入れて火を通します。

しらたきと牛肉はなるべく離して入れてね♪
牛肉にも軽く火が通ったらできあがり~!
玉子を付けてどうぞ★

甘辛くベーシックに美味しいすき焼きです。

↓インスタグラムはこちら★

子供が好きなすき焼きの具材は?

子供が好きな具材は牛肉はもちろんなんだけど、小結しらたきが一番人気で取り合いになって、私は毎回少ししか食べれません(;^ω^)

糸こんにゃくでもいいけど、結んであるタイプの方が子供は食べやすいようです。

またエノキも意外と人気!

私はエリンギが好みですが、今回はエノキを入れてみました(*'▽')

ちなみに子供の分のすき焼きはお肉もエノキも食べやすい大きさにキッチンバサミで切ってます。

喉につかえたら大変なので~

さいごに

今回は家で簡単に作れるすき焼きのだしの作り方について書きました。

すき焼きのダシを家の調味料で作れるようになってから、すき焼きを作るハードルも下がりました。

牛肉じゃなくて鶏もも肉で作っても美味しいですよ!

鶏すき焼きは手軽に作れるし、卵でとじたらそのまま親子丼にもなるよ♪

美味しいすき焼きをぜひ作ってみてくださいね♪(*'▽')

関連記事


↓ブログを読んで下さってありがとうございます!良かったらポチっとお願いします にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連コンテンツ

-おうちごはん
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.