名探偵コナン

【名探偵コナン】新一と蘭の恋愛回。セリフもまとめて紹介!

更新日:

スポンサードリンク

今や世界中で人気アニメ『名探偵コナン』。

私も小学校の時から大好きでコミックを集めていて、しばらく遠ざかっていたのですが、最近になってまたハマってコミックを集めだしたところです。

コナンの面白さはさまざまな事件を解いたり、黒の組織との対決ですが、実は恋愛マンガとして読んでも結構面白いんです!

特に注目すべきはやっぱり新一&蘭のカップルです。

この二人は1994年の連載開始以来、付き合い始まるまでなんと20年以上かかっています!

(でもコナン世界の中では半年ぐらいしか経ってない模様)

あかねママ
こんなに長い間、読者をムズキュンさせるなんて…!

今回は新一と蘭の恋愛パートにスポットを当てて、簡単な概要と胸キュンセリフなどをご紹介します。

選出は完全に私の独断と偏見なのであしからず…<m(__)m>

スポンサードリンク

目次

新一と蘭のすれ違いまくる恋愛

個人的にはコミック初期の頃がわりと胸キュンポイントが高いです。

社長令嬢誘拐事件(コミック1巻、アニメ第2話)

工藤新一がコナンになってからの最初の事件。

最初はコナンを探偵事務所で預かる事に乗り気じゃなかった小五郎も、この事件が解決できたことで、

小五郎『こいつがいるとなぜか事件がスムーズに解決するから何日でも預かってやる』と承諾。

わたし、新一がだーいすき!

新一の家から蘭とコナンが手を繋いで家に帰る途中、

蘭「コナン君、好きな女の子いる?」

コナン「(おいおい何を言い出すんだ…)いないよ、そんな子」

蘭「私はいるよ!

コナンはニヤニヤしながらカマをかける。

コナン「もしかしてそれって新一お兄ちゃんの事じゃないの?

蘭「そうよ!ちっちゃい頃からいじわるでいつも自信たっぷりで、推理オタクだけどいざという時に頼りになって、勇気があってかっこよくて、わたし新一がだーいすき♡

コナン(新一)の顔は真っ赤になる。

蘭はまさかコナンが新一だとは知らずに、しょっぱなから本人に好きだと告白してしまってます!

新一は好きな女の子と両想い、しかもその子と一緒に暮らす事ができる…でも自分の正体は隠さないといけないって、すごい蛇の生殺し状態ですね(^^;

どんなに両想いでも思うように恋愛を進められない…ムズキュンな物語がこれから20年以上もの間続くとは、この時は思いもよりませんでした。

月いちプレゼント脅迫事件(コミック3巻、アニメ第7話)

毛利探偵事務所に調査の依頼が入る。

蘭はコナンが依頼人が外科医である事を見抜き、謎の真相もコナンが小五郎に助言をして導いている事に気づき、『コナン=新一』ではないか、と疑い始める。

やっぱりあなた新一…

その後も謎の真相を追うコナンを観察し続けた蘭は、

蘭「そこまでわかるなんてさすが新一ね!」

コナン「まあね~」

蘭「やっぱりあなた新一…

コナン「何言ってんだよ、蘭ねえちゃん。僕の名前はコナンだよ」

コナンは戸惑いながらオモチャのゲームで遊び始める。

蘭は前に、コナンに『新一がだーい好き!』と話した事を思い出し、

赤面しながら心の中で『きゃあああああああ』と絶叫していた。

初期の頃の蘭ねえちゃんはとにかく勘が鋭いです。

本人にはっきりと好きと言ってしまった、と気づいたときの動揺は計り知れません。

さぁ白状しなさい、新一!

事件の方は無事、解決して家に帰ったコナンと蘭。

蘭の高校の先生の話をしたときに、無意識にコナンが口走った言葉に、

蘭「あなた、やっぱり新一ね?さぁ白状しなさい、新一!

そのとき探偵事務所の電話が鳴り、

新一(の声)「よぉ蘭!久しぶり」

蘭「新一?だって新一は…」とコナンの方を見る。

新一(の声)「おいおい、もうオレの声を忘れちまったのか?薄情な奴だのう

コナンから頼まれて蝶ネクタイ型変声器で阿笠博士が新一の声で電話をかけていた。

蘭「バカね、私って。勘違いしてたみたい。ねぇ新一、喋り方がオジンくさくなってない?

新一(の声)「そうかな?あっはははは」

山荘包帯男殺人事件(コミック5巻、アニメ第34話・第35話)

園子の姉の映研仲間の同窓会が群馬の別荘地で行われ、園子、蘭、コナンが招待される。

蘭が謎の包帯男にしつこく命を狙われ、トリックもとんでもビックリなグロい事件。

園子が長髪のイケメン大学生・太田を『かっこいい~』と狙うが、太田は蘭に言い寄って散歩に誘う。

男好きだけどモテない園子、特に興味がないのにモテる蘭の対比が激しく、それは園子が京極さんに出会うまで続く。

ねぇ一緒に寝ていい?

包帯男に森で襲われかけた蘭は恐怖で怯えていた。

コナンが事件の事を考えている最中に、

蘭「ねぇ一緒に寝ていい?

コナン「どうして?」

蘭「まぁいいから、いいから!」

コナン「もしかして怖いの?」

蘭「いいから、いいから!おやすみ~コナン君」

コナン(ったく女ってやつは…え~とどこまで考えたっけ?)

コナンは目の前で寝息を立てる蘭の顔を見ながらドキドキして赤面する。

コナン(ダメだ!考えられない!まぁ相手は得体のしれない殺人鬼だし、これは警察の仕事でオレの出る幕じゃねぇや。寝よ、寝よ)

今はもうコナンも蘭と一緒にいる事に慣れちゃってて、コナンの姿の時は完全に小学生モードですが(推理はする)、

初期の頃はもっと(新一として)蘭の事を意識していたように思えますね(^^;

プロサッカー選手脅迫事件(コミック7.8巻、アニメ第10話)

毛利探偵事務所に『工藤新一を探して欲しい』と依頼する女子高生・量子がやってくる。

量子は工藤新一と付き合っていて『キスまで済ませた』と蘭に言うが、コナン(新一)は量子の顔に見覚えすらない。

隠れて女の子と同棲してたのね!いやらしい!

蘭は量子の嘘を信じ嫉妬で怒り狂い、量子と一緒に赤木家に行く。

(蘭はそこで新一が量子と同棲していると勝手に思い込んでいる)

蘭(事件って言ってたくせに、隠れて女の子と同棲してたのね!いやらしい!)

【ネタバレ注意!】実は量子が面倒を見ている小学生(サッカー選手の弟)が誘拐されて(実際は違うが)、『警察に言ったら殺す』と脅迫されていたため、高校生探偵の工藤新一を頼っていた。(高校生なら家を出入りしても疑われないため)

恋人だと嘘をついたのは早く新一と連絡を取りたかったため。

それに気づいたコナンはトイレに隠れて蝶ネクタイ型変声器で新一の声で量子に電話をして事件の真相に迫る。

犯人の正体に気づいたコナン、量子、蘭(蘭はそこに新一がいると思い込んでいる)は犯人の家に向かう。

犯人の家に着いたが、チェーンロックがかかっていて中に入れてくれない。

嫉妬で狂っている蘭が玄関のドア、チェーン、犯人もろとも蹴り上げ、破壊。(犯人は気絶)

お前に泣かれるとオレが困るんだよ…

その後、事件は無事に解決したが、蘭だけは「新一ぃ~!」と新一を探し続ける。

電話のコール音を頼りにコナン(新一)を路地裏に追い詰める蘭。

震えて泣きながら、

蘭「ちゃんと出てきて説明しなさいよ」

そこに新一の影(正確にはブロックに乗ったコナンの影)が現れる。

コナンは蝶ネクタイ型変声器で新一の声で

新一「オレは無実だから泣くな」

蘭「泣こうがわめこうが私の勝手でしょ!

新一「お前に泣かれると、オレが困るんだよ…じゃ」

と新一の影は走り去り、蘭が追いかけようとした所で、阿笠博士の車が現れる。

阿笠博士「新一君なら赤い顔して向こうに走り去っていったぞ」

蘭「もう!何それ~」と言いながら、蘭は追いかける。

コナン(新一)は阿笠博士の車の中に隠れていた。

新一に同棲疑惑が出てからの、蘭の怒り狂いっぷりが恐ろしかったです。

あかねママ
嫉妬の怒りで犯人を一撃する蘭ねえちゃん、すご過ぎ

小五郎の同窓会殺人事件(コミック9巻、アニメ第27話・第28話)

小五郎の柔道部同窓会が温泉旅館『弁慶』で行われ、それに同行した蘭とコナン。

小五郎のおっちゃんがコナンに眠らされずに、(ヒントをもらい)自分で推理をした貴重な事件。

一緒にお風呂に入ったコナンと蘭

温泉旅館にて浴衣姿の蘭とコナン。

小五郎「おめえ、今までどこに行ってたんだ」

蘭「露天風呂よ」

小五郎「あそこは混浴だぞ!」

蘭「大丈夫よ。誰もいなかったから。ね、コナン君」

コナン「う、うん」

コナンの顔は真っ赤になっている。

小五郎「お前ら、一緒にお風呂に入ったのか?」

蘭「そうよ。コナン君ったら照れちゃって、連れてくの大変だったんだから。でも楽しかったよね?背中流しっこしたりして…」

その瞬間、コナンの鼻から大量の鼻血が噴き出した。

小五郎「コイツ、蘭の裸見て興奮してんじゃねぇのか?」

蘭「まさか~!コナン君はまだ子供よ、子供!」

コナン(正体バレたら殺されるな…絶対)

新一はコナンとして蘭と一緒にお風呂に入ってますね(^^;

新一はもう既に蘭の裸は見てしまってる事になります。

外交官殺人事件(コミック10巻、アニメ第48・49話)

服部平次は初登場の回。高校生探偵・工藤新一の推理力を確かめに毛利探偵事務所にやって来た。

コナンは風邪をひいてるときに、白乾児(パイカル)というお酒を飲むと一時的に大人の新一の姿に戻る事が発覚する。

新一が私の事を見てる?

服部「電話で工藤と何を話してるん?あんたの事は?(聞かれんの?)」

蘭「そー言えば…新一、いつも自分の事ばかりで私の事なんて一度も…」

服部「変と思わへん?電話をかけて来るって事は少なからず好意を持ってるって事や。その相手が元気にしてるか気にならん奴がおるか?それを聞かない理由は1つ。どっかであんたを見てるんや。たぶん、この近くでな

蘭(新一が私の事を見てる…?)ドキドキドキ。

そこに探偵事務所に依頼人が来て、小五郎、蘭、服部、コナンのみんなで依頼人の家に行くと、そこの主人が殺されていた。

風邪で体調の悪かったコナン、白乾児(パイカル)を飲んだことでさらに体調が悪くなり、フラフラしながら事件の推理をしようとする。

服部も推理をして容疑者を追い詰めるが、それは犯人のトラップだったのをコナンが見破り、新一の姿で真犯人を推理して無事、事件は解決。

蘭の事ぐらい声を聞けばわかるさ

咳で苦しむ新一を蘭と服部が心配する。

蘭「新一!大丈夫?」

服部「けどなんでお前事件のこと詳しく知ってたんや。やっぱり近くで覗いてたんと…」

新一「バーロー。メガネのボウズに電話で聞いたんだよ。だから手掛けた事件片づけて電車に乗って…」

蘭「嘘!この人言ってたよ。電話で元気かって聞かないのはおかしいって!本当は近くにいたんでしょ?近くにいて心配する私を見て笑っていたんだわ。どうしてこんな事するのよ、私がこんなに、こんなに…」

泣きそうになる蘭に、新一は

新一「なめんなよ。オレは探偵だぜ?蘭のことぐらい声を聞けばわかるさ

服部「なんや最初から俺の推理は外れとったんかいな。今回は俺の負けや。さすがや工藤」

あかねママ
って服部も素直過ぎぃ~

いや、新一はコナンとしていつも蘭のそばにいるから、服部の『近くで新一は蘭を見ている』と言う推理は外れてないです。

『名探偵コナン』ではその場にいないはずの新一が『コナンから電話で事件のあらましを聞いた』ってテイストで新一が推理をする事あるけど、小学生・コナンの伝達能力の高さに疑問を持つ大人はいないのか?

ってここは突っ込んじゃいけないところですね(^^;

初恋の人思い出事件(コミック18巻、アニメ第100話・第101話)

新一の中学のときにサッカー部マネージャーをしていた内田麻美先輩。

その麻美先輩の誕生日パーティー(麻美先輩の大学のサークル仲間達主催)に新一の代りに蘭・園子・小五郎・コナンは出席する。

麻美先輩は才色兼備で文武両道でみんなに人気の完璧な美女。

麻美先輩「まぁ忘れちゃうのも無理ないか…初恋なんて…いつかは色あせてしまうものだから…」

蘭(え~!まさか麻美先輩が新一の初恋の相手?!)

園子「そー言えば、中学の頃、麻美先輩に言い寄ってる1年がいるって噂があったのよね~その不届き者が工藤新一だったんですね!」

麻美先輩「不届き者なんてそんな…それにあれは…」と言いかけた所で、コナンが言葉を遮ろうとする。

4年前に新一が麻美先輩に告白をしていた…?

この流れから蘭は麻美先輩が新一の初恋の相手だと勘違いをする。

また、新一の好物だというレモンパイを麻美先輩が作ってきていて、新一がレモンパイを好きだと知らなかった事にショックを受ける蘭。(麻美先輩にレモンパイの作り方を聞いて作る)

その後、パーティーを開いていた別荘で火災を起きて、蘭は麻美先輩を救出。犯人もわかり無事、事件は終了。

オレ、小さい頃から気になってるのがいるんすよ

実は4年前に告白をしたのは新一の方ではなく、麻美先輩の方だったのだ。

『新一が麻美先輩に告白をした』という噂を流したのも麻美先輩で、新一を振り向かせたくて流した、との事。

麻美先輩は新一にフラれた後で、こう言われている。

新一『オレ、小さい頃から気になってんのがいるんスよ!気が強くて意地っ張りでそのくせ涙もろい…みょーちくりんが』

麻美先輩からその言葉を聞いた蘭と園子、

園子「えっ蘭、それって…!(蘭の事じゃないの?)」

蘭「…そんな子いたっけ?」

蘭はそれが自分の事だと気づかずに鈍感ぶりを発揮する。

まぁ漫画ではよくあるパターンですね(^^;

この事から新一は小さい頃から蘭の事を意識していたことがわかりました。

【恋愛回】工藤新一時代の回想ストーリー

空飛ぶ密室工藤新一最初の事件(コミック21巻、アニメ第162話)

高校生になったばかりの新一と蘭が、二人でニューヨークへ海外旅行をして(新一の母・有希子から観劇チケットを送られてきたらしい)その飛行機内で起きた殺人事件。

新一が一番最初に解いた殺人事件です。

【ネタバレ注意】犯人の凶器がブラジャーのワイヤーだったため、それを確認するために新一は蘭に大胆な事を言う。

オメーのブラジャー見せてくれ

新一「オメーのブラジャー見せてくれ、ワイヤーってのが入ってんだろ?」

赤くなった蘭はさすがにブラジャーは見せなかったけど、

蘭「そ、そうよ…最近のやつはだいたいそうなってるわよ」

新一「やっぱりそうか…!」

実際には新一の「オメーのブラジャー…」の部分はボソボソと話していて、読者には何をしゃべってるのかはわからないようになっています。(後日、蘭が『新一がこんな事を言った~』てな感じで発覚)

あかねママ
新一、事件に遭遇した時の推理は一級品だけど、女性に対してデリカシーなさ過ぎ…!

高校1年になったばかりで、ほんの少し幼さの残る新一に注目です。

工藤新一NYの事件(コミック34・35巻、アニメ第286話~第288話)

時系列的には工藤新一最初の事件(飛行機のやつ)の後に起こった事件。

新一の母・有希子から招待されたミュージカル「ゴールデンアップル」の鑑賞の時に舞台上で殺人事件が起きて、その後にNYの路地裏で通り魔と遭遇する話。

この話にはシャロン・ヴィンヤード(=黒の組織のベルモットと同一人物)や長髪時代の赤井秀一も出る重要回です。

蘭が新一を好きになったきっかけ

蘭は自分が犯人を助けた事で、その後に舞台で殺人が起きた事に罪悪感を感じる。

でもその後にNYで世間を騒がせていた通り魔と遭遇し、落下しそうな通り魔を新一と蘭は助ける。

通り魔「なぜ俺を助けた?」

新一「人が人を殺す動機なんて、知ったこっちゃねーが…人が人を助ける理由に…論理的な理由は存在しねーだろ?

この言葉を聞いて、蘭は

蘭(自分のやった事は間違いではなかったんだ…)と心が救われる。

この事件をきっかけに蘭は新一の事を異性として、はっきりと好きになったようです。

元々かっこいいなぁ…って思ってた幼馴染が、心根もイケメンだったらもう好きになるしかないですね!

ついに新一が蘭に告白!

ホームズの黙示録(コミック71・72巻、アニメ第616話~第621話)

ロンドンを舞台として事件で、ロンドンの町中に散らばった暗号を解く蘭が、新一に電話をかけるとビッグベンの音がして、蘭は新一がロンドンにいる事に勘づく。

『新一=コナン』だとバレないように、コナンはAPTX4869の解毒剤で新一の姿に戻る。

ロンドンにいたのに教えてくれなかった新一に対して、蘭は不信感を持っている。

探偵なら私の心くらい推理しなさいよ!

ロンドンで新一と再会した蘭は、いろんな感情があふれて思わず泣いてしまう。

蘭は走り去り、新一は追いかける。

新一はビッグベンの前で蘭を捕まえる。

蘭「探偵なら私の心ぐらい…推理しなさいよ!!

新一「おめーは厄介な難事件なんだよ。たとえオレがホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を…正確に読み取るなんてことはな!

新一、やっと蘭に告白をしました。

でも蘭はその場で告白の返事をしないまま、新一と会えない時間が流れます。

その後のコミック98巻で事件を解いた後の服部平次とコナンが、蘭・和葉(と大岡紅葉)の姿を見ながら言います。

平次「けどホンマ女はわからんわ…」

コナン「まぁわからければわからない程…」

平次「解きたくなるんが探偵やけどなァ」

コナン「だねぇ…」

つまり新一にとって『蘭の気持ちはわからない、わからないから解きたくなる=わくわくする、興味が湧く、好き』なんでしょうね。

12巻で阿笠博士のおじさんの別荘で暗号ゲームをしたときのセリフで、

コナン「わくわくしちまうんだよ!わからなければわからねーほどうずくんだ!オレの中のおさえきれねー好奇心がな!!」

と言ってたのを思い出します。

紅の修学旅行(コミック94・95巻、アニメ第927話・第928話)

蘭たちの京都への修学旅行に行きたいコナンは、灰原からAPTX4869の解毒剤をもらって、新一として修学旅行を楽しむ。

そこでまたもや事件(天狗にまつわる連続殺人)に遭遇し、服部平次・世良真純とともに清水寺で推理をする。

清水寺でのキスシーン

修学旅行の班で次にどこに行くかを話し合ってるときに蘭の口から『沖田総司』の名前が出て、ピクっとする新一。

蘭の腕を掴み、

新一「オレの事、どう思ってんだよ?昨日、沖田と会ってたらしーじゃねーか…」

新一「オメー、ロンドンで俺が告った事…忘れてんじゃね…」と言ったところで

蘭が新一のネクタイをグイっと引っ張りホッペにキスをする。

蘭「これが私の返事…これじゃダメ…かなぁ?」

赤くなった新一は蘭の両肩を掴み、蘭も目をつぶりキスをする体制になる。

新一(沈まれ、オレの心臓…ドックンドックン、これどっちの鼓動だ?)

ドックン!と新一の身体からAPTX4869の効き目が切れ始める煙?が出てくる。

新一(くそ…やっぱりこっちか)

新一「悪い、蘭。ちょっと事件先から電話が入っちまって…」と言いながら立ち去る。

その後はコナンに戻り、服部平次にフォローされながら修学旅行から退散する。

ロンドンで新一の告白が72巻で、その告白の蘭の返事が95巻。

あかねママ
コナンの世界は時間がゆっくり流れている

告白がビッグベンで、告白の返事が清水寺ってロケーションがすごいですね。

ようやく二人は両想いを確認できました!

その後の二人のメールでは

新一『悪いな蘭…もう少しオメーといたかったけど、そんなにうまくはいかねぇな…でも告白の返事が聞けて超うれしかったよ!ありがとな!!』

蘭『わたし達、付き合ってるって事でいいんだよね?

そのメールを見てコナンは

コナン(よっしゃー夢じゃなかったー!)と大喜びしていて、その後に

新一『件名:バーロ 付き合ってるに決まってるだろ?

と返信しています。

その後の蘭は、学校で「君の彼氏、ネットや話題で話題みたいだよ?」と言われると

蘭「え?新一が?なんで?!」

園子「今、サラッと新一君が彼氏って認めましたわよね?奥様♡」

蘭「い、いいじゃない…そ、そうなんだから…」

と赤くなりながら、新一が彼氏だとはっきりと認めています。

今まではなんとなく両想いだった関係の二人が、完全に彼氏彼女の関係になったという事ですね。

さいごに

今回は名探偵コナンの新一と蘭の恋愛回とセリフをご紹介しました。

推理漫画として面白いのはもちろんの事、恋愛漫画としても秀逸なのがコナンのスゴイところですね~!

女性
コナンの恋愛回を繰り返し見た~い!

って思っても今からコミックス100巻近くを集めるのは大変ですよね…((+_+))

そんな人には動画サービスhuluがおすすめです。

  • 2週間無料サービス
  • 映画・アニメ・ドラマなど7万本以上の作品
  • いつでもどこでも人気作品が楽しめる

huluならコナンのアニメ第1話~TVで放送された全ての回(800話以上!)が見放題で、新一と蘭の胸キュン恋愛回を何度も見れちゃいます

まずは2週間の無料お試しキャンペーンで試してみてはいかがでしょうか(・∀・)


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-名探偵コナン
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.