子連れ旅行

【子連れ】奈良・変なホテルに宿泊。部屋とオシャレ朝食を紹介

投稿日:2022年6月12日 更新日:

一時期暑かったのにまた気候が涼しくなってきていますね。

気温の変化が激しいので、風邪を引かないように気をつけたいところです。

それはそうと、この前、奈良旅行に行ったときに泊まったホテルは駅近の便利な所だったので、観光にも行きやすく子連れで移動するにはとても楽でした。

前回の記事
【奈良】子連れで1泊2日旅行★大仏に金魚ミュージアムに行ってきたよ♪

名前は『変なホテル』で一瞬、名前はギョッとするんだけど、ホテル自体は素晴らしく楽しく過ごすことができました♪

今回は子連れ(小学1年、3年)で変なホテル奈良に泊まった時のお部屋や朝食について書きます。

変なホテル奈良は近鉄奈良駅から近い!

変なホテル奈良は近鉄奈良駅から徒歩2分のところで、繁華街の中にあるホテルです。

歩いていける距離に奈良公園やバス停もあって、飲食店もあるので子連れであまり移動をしたくない人には便利だと思います。
ホテルに併設されているカフェ『おてんきパーラー』。朝食はこちらで食べます。

受付けはホログラムの恐竜がお出迎え

変なホテルでは受付に人がおらず、ホログラムの恐竜や忍者などが出迎えてくれます。

チェックインはタッチパネルで宿泊者自身が済ませます。

カードキーは宿泊者人数分もらえるので、途中で別行動をするときに助かりますね。

エレベーターを乗るときにカードキーをタッチしないと部屋の階数のボタンが押せない仕組みになっているので注意です。

アメニティなども自分で必要な分をピックアップします。

チェックアウトのときは部屋のカードキーを戻すだけなので、すぐにチェックアウトができます。
チェックアウトのときには受け付けのホログラムは執事と侍になっていました。時間帯によって違うのかもしれませんね。

忍者がいなくなってる~

アメニティ

アメニティにはガウン式のパジャマ、歯ブラシ、かみそり、ヘアブラシ、煎茶があります。

子供用のパジャマは裏にいるスタッフに声をかけて借ります。(うちは子供用のパジャマを持参していたので借りませんでした)

ロビーはこんな感じ。広々としています。同じフロアで漫画を借りて読むことができます。

漫画は5冊までならホテルの部屋でも読むことができます。

どちらかというと少年漫画が多い感じ

荷物預かりサービス

ちなみに荷物の預かりサービス(無料)もセルフで行います。交通系ICカードをかざしてタッチパネルで手続きします。

ホテルのチェックイン、チェックアウト後にも利用ができるので、宿泊者は観光に行く前に利用をすると身軽で良いですよ♪

うちは近鉄奈良駅についてすぐに荷物を預けて、観光に行ったよ♪

部屋の様子(禁煙・フォースルーム)

写真には写っていませんが、ベッドが4つあるお部屋に宿泊しました。照明の明るさを細かく調整できます。

ベッドが4つあると子供二人の家族や女子グループ4人で泊まるのに最高ですよね♪

大きなTVに広めのソファー、テーブルもあります。

このテーブルがとても便利で、子供がおやつを食べる時にも重宝しました。

こんなに広いテーブルがあるなら、夕食もテイクアウトでなにか買ってきて部屋で食べるのも楽しいかな~と思いました。

近くに奈良名物・柿の葉寿司のお店もあったので、買って部屋で食べるのも楽しいかも。

赤ちゃん連れで外食がしづらいママだったら、部屋の中で食べた方が気がラクって事もありますよね。

ホテルでこんな大きめのテーブルな珍しい

ソファも広めで着替えや荷物を広げる事ができて、何かと便利でした。

テーブルにスマホの充電器もありました。

androidもiPhoneも充電できるので、もし充電器を忘れた人は助かりますね。

Wifiも繋がります。冷蔵庫、貴重品ボックスもあります。

お風呂・トイレ・洗面所

独立式の洗面所です。ハンドソープ兼洗顔フォームが置いてありました。

タオル・バスタオルが1人1枚ずつ、ドライヤーが置いてありました。

このホテルはプレミアムな「水」ファイテンウォーターを採用しており、そのまま飲むこともできるそうです。
お風呂は広めで、洗い場もあります。ボディソープ、シャンプー、コンディショナーがありました。

うちは入浴剤を買ってきて泡風呂を楽しみました♪

1つだけ気を付けたいことはお風呂を洗い場として使うと、服を着替える場所がないことです。

扉の外はすぐにカーペットになっているので、お風呂を出るときに洗い場の所で、ある程度の水滴を取っておかないとカーペットが濡れてしまいます。

足ふきマットを敷いておいても子供は濡れたまま、扉の外に出ようとするので、ちょっとサポートをする必要がありました(;^ω^)
トイレはこんな感じで、清潔です。

やっぱりお風呂とトイレが別の方がプライベートが保てて良いですね。

繁華街にあるホテルでしたが、夜は静かで落ち着いて眠ることができました。

【朝食】ホテルのカフェ『おてんきパーラー』で朝ごはん

朝食付きプランだったので、朝ごはんはホテル内のカフェ『おてんきパーラー』で食べます。

7時から開店してたのですが、うちは少し遅くなってしまって7時半に到着。ちょうど席が満席だったので少しの間だけロビーで待っていました。

ちょうど7時ぐらいが一番宿泊客が多い時間のようですね。

水色のタイル、白のソファがカワイイ。一部、テラス席もありました。
牛乳、オレンジジュース、水、ジャスミンティー、アイスコーヒーなどがあって、セルフで飲み放題です。

コーヒーメーカーがあって温かいコーヒーを飲むことができます。お湯もあるので温かい紅茶も飲めます。

奥に厨房があって、スタッフが料理している様子が見えます。
朝食はフレンチトーストかクロックムッシュのどちらかを選びます。

長女は甘い系が好きなので、フレンチトーストを選んでいました。
フレンチトーストプレートです。

フレンチトーストにブルーベリーソース、スクランブルエッグ、グラノーラ入りヨーグルト、サラダ、コーンスープがつきます。

なんとブルーベリーソースは手作りです!野菜もたっぷりで朝から健康的な食事ですね。

クロックムッシュプレートです。

クロックムッシュというのはパンの中にハムが挟まっていて、上にとろけるチーズが乗っていました。

チーズとハムの塩気が効いてて美味しかったです!次女はとろけるチーズが大好きなので、大喜びでした♪

普段、あまり食べない次女がクロックムッシュとコーンスープとヨーグルトを完食!野菜は予想通り残していたので、私がほとんど食べました(;^ω^)

スクランブルエッグはけっこう塩気が効いてて私好みでした♪

一方、子供達は甘い系のスクランブルエッグが好みだったらしく、スクランブルエッグは私と夫がいただきました(;^ω^)

クロックムッシュもフレンチトーストも子供がフォークとナイフで食べようとすると、結構難しいので親が少しサポートをしてあげた方が良いかもしれません。

うちの場合は小学3年の長女はフレンチトーストをフォークとナイフで上手に食べていて、小学1年の次女は難しそうだったので、手づかみで食べていました。

周りのお客さんを見たところ、多くは大人でしたが、うちを含め数組ほど子供連れもいました。

朝食は大人の人は朝イチの7時から多く、子連れ客はゆっくりめの7時半以降に来てる人が多かったように見えました。

朝イチに行くと混雑時間に差し掛かり、料理が出来上がるのを待つ可能性があるので、子連れはゆっくりめに行くので正解だったと思います。

オシャレな朝食で楽しい朝ごはんになりました♪

可愛くておしゃれ!インスタ好きの女子が好きな朝食♪

変なホテル奈良にかかった宿泊費は?

1泊2日の宿泊費(朝食込)は4人分で19000円でした。

じゃらんのクーポンを使って予約して、2000円割引でした。

最近、観光客も増えて来てるので、良いお部屋を取るにはなるべく早めの予約が良さそうですね。

禁煙、朝食付き、トイレとバスは別、4つベッドがある広いお部屋に泊まれたのは、かなりお得だったと思います。

通常だったら朝食だけで1人1000円はかかるので、もしおてんきパーラーでフレンチトーストを食べたい人は最初から朝食付きプランの予約をしておいた方が良いです。

ただ、朝食がプレート式なので添い寝の幼児に親の朝食の取り分けをしたい場合は、パンの量が足りないと思います。

野菜の量はたっぷりだけど、メインのパンはあくまでも1人分なので、子供に親の分を取り分けるには不向きなんですね(;^ω^)

やっぱり1人1プレートあるのが望ましいです。

ホテルの朝食を食べずに外で調達したいときは、近鉄奈良駅から徒歩2分の所にマクドナルドがあるので、朝マックに行くかテイクアウトでマクドナルドを買ってくるのがいいかもしれません。

近くのローソンでパンを買ってきて部屋の中で食べるのもアリだと思います。

レストランも時間によっては待つことがあるので、騒ぐ可能性がある赤ちゃん・幼児は部屋でゆっくり食べた方がお世話をする親の方もラクかもしれません(;^ω^)

どちらにしても繁華街の中にあるホテルなので、朝ごはんの調達もしやすいのが助かりますね。

コンビニは変なホテルのすぐ近くにはなくて、近鉄奈良駅付近にあるよ

さいごに

今回は変なホテル奈良に泊まった時のお部屋や朝食について書きました。

正直、ホテルが快適過ぎてここに住みたいくらいお部屋が気に入りました!(笑)

特に1人1つずつベッドがあったのが快適でした。1部屋にベッドが4つあるのって珍しいですよね。

子供が小学生ともなると添い寝も厳しいし、このような形のお部屋があるホテルがもっと増えて欲しいです。

結局ホテルのスタッフの姿を見たのは朝食のレストランだけで、受付関係などでわからない事があったら奥のスタッフルームに問い合わせるという形でした。

このご時世、このように対面なしでチェックイン・チェックアウトまで済ませられるのは、スマートだなぁと思いました。

もしまた奈良観光に立ち寄ったときは、このホテルに泊まりたいです♪

非対面でのタッチパネル方式にも慣れていかないとだ~

関連記事
【奈良】子連れで1泊2日旅行★大仏に金魚ミュージアムに行ってきたよ♪


↓ブログを読んで下さってありがとうございます!良かったらポチっとお願いします にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連コンテンツ

-子連れ旅行
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.