子供のイベント

【幼稚園】運動会の当日が雨!当日の様子と気をつけること

投稿日:

この前、子供達(3歳、5歳)の通う幼稚園で運動会がありました。

ところが当日の朝はなんだか雨が降りそうな不安定な天気…(>_<)

土砂降りではないけど小雨もぱらついている状態。

雨雲レーダーではその日は雨、時々曇りのようなスッキリしない様子。

あかねママ
あ~…もう雨がすでに降っちゃってるし、運動場もダメなんじゃない?今日は運動会は中止でしょう

と思ってたら幼稚園から連絡があり『運動会は決行します』との事。

あかねママ
するんか~い!

今回は幼稚園の運動会が雨だった時の状況、雨の日に運動会があった場合に用意すべきものについて書きます。

スポンサードリンク

運動会があるかどうかの判断は幼稚園

当日が雨でも運動会があるかどうかは正直、保護者があれこれ予想しても無駄です。

うちの場合も『これは中止でしょう…』と思ってたら開催されました。

他の保護者達も『これは無理だよね…』って思ってたけど、幼稚園の指示通りとりあえず運動会の会場に足を運んだって人が大半のようでしたから(^^;

幼稚園の場合は運動場を近隣の小学校に借りている場合が多いので、予備日の決行を逃すと運動会自体が中止になってしまうんですよね。

朝から土砂降りで運動場が全然ダメな場合はあっさり中止だと思います。

でも通り雨や小雨、一時的に雨が止む可能性がある場合はプログラムの変更で運動会は決行できます。

運動会があるかどうかの決定は幼稚園や学校側の連絡を待つしかありません(>_<)

天気の状況とプログラム変更

運動会当日の天気の状況は次の通りです。

  • 早朝:通り雨、雨空
  • 朝(運動会に行くとき):雨
  • 午前中:曇り
  • 昼前(家に帰るとき):雨
  • その後:ずっと雨

結論から言えば、その日はほとんど雨でした。

運動会が開催される午前中の1時間だけ雨が止んで曇りになったので、その1時間の間にプログラム凝縮して運動会が開催されました。

プログラムの内容は子供達が一生懸命に練習していた年少・年中・年長のダンス、年長のリレーです。

年長さんは幼稚園最後の運動会なので、やっぱり優先されています。

一番見たかった競技を1時間での凝縮されて見れました。

まさにいいとこどりの1時間!

あかねママ
写真もばっちり撮れた♪

運動会ってやろうと思えば1時間で終わるんですね(笑)

雨は大変だったけど、このプログラム構成は無駄がなくて良いな~と思いました(^^;

雨で大変だったこと

行き帰りでびしょ濡れ

普通は運動会には車で行くのですが(遠いため駐車場の利用が許可されている)、その時期は運悪くうちの車が使えなかったので、家族全員で自転車でいくことになりました。

カッパ着て自転車で行く途中で、すでに雨が…。

運動会の会場に到着する頃にはびしょ濡れです。カッパを着ていたので、中の服までは濡れなかったけど少し湿っていて寒い!

3歳の次女は寒さでブルブル震えていたので、夫が温めていました。

帰りも雨が降っていて、雨の中、カッパを着た子供を連れて荷物を持って自転車の所に行き漕いで…雨の中の自転車って本当に大変です。

滑ってこけたらやばいので、子供二人を乗せての自転車運転は夫にしてもらいました。

転倒せずに無事に家に帰りついてホッとしています。

あかねママ
駐車場は本来なら車で来ない人も車で来てたから激混み~車の行列でなかなか前に進めないみたいだった

運動場が泥まみれ

運動場のトラック内は運動会のスタッフさんの努力により(土を入れたり)、競技にはあまり支障がなく使えていました。

でも問題はトラックの外や観客席あたりです。

水たまりもあるし、大勢の人間の足跡でドロドロ状態!

ズボンの裾に飛び跳ねた泥がつき、靴も泥だらけになりました(;_:)

運動会の観覧用にレジャーシートを持ってきてましたが、地面は湿っているのでレジャーシートは敷かずに立ち見しました。

あかねママ
レジャーシートが泥だらけになる~

他の保護者もほとんど立って観覧してました。

レジャーシートを敷いていたのは座って観覧したい人(祖父母がいる家庭)や妊娠中のママなどでした。

先生やママ友とゆっくり話す余裕がない

雨でプログラムが凝縮されたので、時間に余裕がない状態です。

いつ雨が降るかわからない状態での運動会開催で、先生達も忙しく、ゆっくりと挨拶したりお話できる状況ではありませんでした。

保護者もみんなバタバタしていて、目が合っても挨拶ぐらいでゆっくりと立ち話…という雰囲気ではありませんでしたね(^^;

ただ、運動会が終わった後にたまたまテントで会った次女の担任の先生と話す機会は持てました(^^;

雨でみんな一斉に帰ってしまって、うちは帰る前にテントの下で子供達の荷物をカバンに入れていたんです。

他の保護者もいなかったし、最後に少し先生とお話できてラッキーでした(・∀・)

雨のときに用意しておいた方が良いもの

  • レインコート
  • 傘(折りたたみ傘がおすすめ)
  • タオル
  • 丈夫で大きめの袋(荷物を入れる)

雨のときはレインコートや傘は必須ですよね。

ただ、子供の競技を観覧するときに傘をさすのは、後ろの人が見えなくなるので難しいです。

あかねママ
前の方で傘をさして観覧したらトラブルになる~

雨が降ったり止んだりする天気のときはレインコートの方が動きやすく便利

土砂降りになってきたら傘の方が良いです。

子供の傘は逆に荷物になるし、傘で遊びだしたら注意しないといけないので、最初からない方がラクかも。

子供は大人の傘に入れてあげるくらいで良さそうです。

あと、汚れても良い丈夫な大きめのビニール袋を用意しておくと良かった、と思いました。

閉会式の途中で土砂降りになったので、運動会が終わってから子供の水筒(2人分)、運動会のお土産(2人分)とかさばる荷物が多く大変でした(;´Д`)

雨の中、リュックに荷物を押し込むのも手間だし、手に荷物を持ったまま子供の手を引いて…とバタバタ。

スタジオアリスやユニバとかでもらいそうな大きめのビニール袋を持ってたら、そのまま荷物を放り込めるなぁと思いました。

帰った後も大変だった

帰ったらすぐにお風呂!

雨でずぶ濡れになり体も冷えていたので、家族全員は速攻で暖かいお風呂に入って、髪もしっかり乾かしました。

気候的にも涼しくなってきた時期だったので、そのままだったら確実に風邪をひいてたと思います。

雨具やカバンを乾かす

カッパやカバンもすっかりびしょ濡れになっていたので、室内に干して乾かしました。

私はジーンズも雨で濡れていたので、乾かしました。

泥だらけの服や靴を洗う

一番大変だったのは泥のついた靴です。

服はそこまで泥はついていなかったのですが、靴はもう泥だらけ!

次の日は晴れだったので朝から家族全員の靴をお風呂場で洗って、外に干しました。

子供達は靴の予備がないので次の日には乾いてないといけない(>_<)

1日外干ししても、靴の中がなかなか乾かなかったので、ドライヤーで軽く乾かして、チラシを丸めて靴の中にに突っ込んで水分を吸い取らせました。

あかねママ
外干し→ドライヤー→チラシ突っ込み。これでわりと中まで乾きます

その他の泥落とし

うちの場合はなかったけど、レジャーシートを敷いてた場合はレジャーシートの泥落としの作業もあったでしょう。

また、車で運動会に行った場合はきっと車の中も靴の泥がついて泥だらけになっていたと思います…。

運動会の開催中は雨で大変、帰ってからは泥の処理が大変でした(^^;

心に残る運動会になった

まぁこのように雨の日の運動会は思った以上に大変でした。

うちの場合は3歳(年少)、5歳児(年長)で体も強くなってきて、わりと手がかからなくなってきた年齢だったけど、これが赤ちゃん連れだったらものすごく大変だったと思います。

あかねママ
雨の日の運動会は未就園児連れはなかなか厳しいよ…

私の場合は運動会当日が雨で下の子が未就園児だったら、下の子と夫は家で留守番をさせて、自分と幼稚園児の上の子だけ運動会に参加する形にすると思います。

あかねママ
未就園児を雨の中、運動会に連れて行ったら風邪ひくかもしれないじゃん

とは言え、こんなに大変な運動会ももうないだろうし、幼稚園のママ友と話すときに話のネタにはなります(苦笑)

『あの時の運動会は大変だったよねー!』ってお互いの苦労話に花を咲かす事ができるので、無事に終わって見れば良い思い出になりました。

『なんとか子供達の活躍を見れた…!』という気持ちが大きく、今まで普通に行われた運動会の何倍も印象に残る運動会になった事は間違いないです(^^;

さいごに

今回は幼稚園の運動会が雨だった時の状況や雨の日に運動会があった場合の対策について書きました。

雨の中、運動会を影で支えていた先生達やスタッフの人たちは本当に大変だったと思います(;_:)

厳しい状況の中、子供達のために頑張ってくれて感謝です。

あかねママ
運動会が中止になってたら、子供達が一生懸命に練習をしていたダンスやリレーが見れないしね!

雨でいろいろ大変だったけど、長女にとっては幼稚園生活最後の運動会だったので、終わった今となっては開催されて良かったと思っています(^^;


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供のイベント
-, , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.