役立ち情報

【節約】幼児二人の夏休みのレジャー費を公開!安く楽しむコツを紹介

投稿日:

夏休みも終わり、子供達も幼稚園の新学期も始まり通常通りです。

2学期は運動会、文化祭、クリスマス会など幼稚園のイベントも多いし、なにかとバタバタな秋になりそう。

今年の夏休みは車もあったので、週末は子供達をいろんな所に連れて行きました。

前にも書きましたが、今年の夏は安近短でこまめに出かける夏でした。

今回は幼児2人+大人2人の夏のレジャー費(7月・8月分)を公開します。

スポンサードリンク

夏休みのレジャー費

夏休み2か月分のレジャー費の合計は23500円でした。

電車代などの交通費は夫婦ともに自腹で払っていて、ガソリン代は別です。

って言っても、ガソリン代は2~3カ月に1回。2000円台~3000円いかないぐらい。

7月のレジャー費…3900円

  • プール…1800円
  • 映画…2000円
  • その他…100円

プールは子供は無料だったので大人二人分。

映画は私1人+幼児2人の3人分。

夫の会社の福利厚生で少し割引。

映画はアンパンマンだったので夫は一緒に見るのは断固拒否!

まぁ付き添いは一人でいいよね…(^^;

冬は映画の試写会などの応募もしてみようかな~って思いました。

8月のレジャー費…19600円

  • 旅行ホテル代…16500円
  • 水族館…2400円
  • その他…700円

夏の旅行、ホテル代がほとんど占めていますね(^^;

子供は添い寝無料だったので、大人二人分の宿泊費です。

この料金でウェルカムスイーツと朝食もついていて、とても良いホテルだったので満足♪

水族館も福利厚生を利用して少しだけ割引。

その他は水族館でのロッカー代や近所のお祭りのゲーム代です。

なんと旅行2日目は無料の遊び場だったし、昼ご飯も満腹過ぎて食べずに帰ったので

レジャー費0円でした。

でも子供達は無料でもすごく楽しんでいたので良かったです(^^;

レジャーは計画的に

レジャーをなるべく安く最大限に楽しむには、やっぱり前もって計画を立てる事です。

まずは近場のイベントを探す

私の場合、まずは近場で無料で楽しめるイベントはないかを探します。

市報、張り紙、ネット。ネットで全部載ってたらすごくラクなんだけど、小さなイベントだとあまり載ってないですね…。

たまたま歩いていたら張り紙を見つけて…みたいなパターンが多いです(^^;

特に夏は毎週のようにどこかしらで夏祭りをしてる事が多くて、週末はわりとそれだけで予定が埋まる事が多いので助かりますね。

あかねママ
ただ、夏は雨も多くお祭り自体がなくなる事も多い…

割引やクーポンを駆使

どこかお金のかかるレジャー施設に行くときは割引クーポンがないかを見ます。

今の時代、だいたいなにかのクーポンが発行されている事が多いですよね(・∀・)

クーポンアプリをダウンロードしておいたり、割引クーポンを印刷しておいたり用意しておくと慌てずに済みます。

最近だとポイ活しているので、どの支払い方法がお得なのかの下調べも重要です。

現金決済しかない施設の場合は考えても仕方ありませんが、クレジットやコード決済ができる施設の場合は、どのような支払い方にするかまで決めておくといいですね。

あかねママ
レジャー施設の入場料って高いからバカにできない!!

昼食・夕食の事まで考えておく

お出かけをするときは絶対にお昼ご飯はどこで食べるかを決めておきます。

幼児二人連れで『昼ご飯は何にする~?』と現地でウロウロするのは時間も体力を消耗するので(;´Д`)

フードコートに行くと決めていたとしても、だいたいどこのお店に何時位に行くかぐらいは決めておきます。

あかねママ
昼ど真ん中の時間に行くと混雑して座れないしね~

お出かけした日の夕食は朝に下ごしらえをしておきます。

野菜は切っておいて帰ったら煮るだけ、炒めるだけの状態までしておく、炊飯器にご飯を予約タイマーまでしておくと完璧。

それぐらいしておかないと、疲れてうっかり外食をしたりお惣菜を買ってしまったりしそうなので(;´Д`)

疲労から来る予想外の出費だけはなんとしても避けたいところです。

さいごに

今回は今年の夏のレジャー費について書きました。

まだ子供達の年齢的に料金がかからない所が多いので助かってます(^^;

あかねママ
幼児特権は最大限、駆使しなければ!

これから子供達にだんだんお金がかかってくるので、上手に節約しながら子供達が楽しく過ごせるようなレジャーを考えていきたいと思ってます。

あかねママ
やっぱりキャンプかな!
隼人パパ
ホテルに比べるとロッジ代って激安だもんね

ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-役立ち情報
-,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.