買い物

【ダイソー】300円のシャッター付き自撮り棒の使い心地、感想【レビュー】

更新日:

お出かけや旅行をしたときに家族全員で写真を撮りたいですよね。

でも通りがかりの人に撮ってもらうのは気を遣うし、そこらへんにカメラを置いてセルフタイマーで撮るのもなかなか難しい…。

そもそもうちの場合は、最近では荷物になるカメラよりもスマホで写真を撮る機会の方が多いです。

スマホで写真を撮ったらそのままLINEで送れるし、SNSとの連携が本当にラクで(^^;

そんなわけでついに買ってしまいました!

スマホを装着できる自撮り棒(セルカ棒)!

正直、これを買うのはなんか外国人観光客みたいでかなり抵抗があったのですが…使ってみたらかなり便利♪

今回はダイソーで300円で買ったシャッター付き自撮り棒の使い心地や感想などを書きます。

スポンサードリンク

ダイソーの自撮り棒(300円)はこんな感じ

シャッター付き自撮り棒、ダイソーで300円(税抜き)でした。

Bluetoothタイプではなく、スマホのイヤホンジャックに自撮り棒のケーブルを繋げるタイプです。

要するにスマホのイヤホンを差す穴に自撮り棒のケーブルを差すだけでOK!

スマホを四角いクリップ部分に挟みます。

スマホのイヤホンジャックにケーブルを差すと、こんな感じ。

結構しっかりめに装着できるので、落ちる心配はなさそうです。

装着したらこのように曲げる事もできます。

棒を全部伸ばすと101㎝くらい。

結構長いです。

シャッターはこの丸いボタンです。

ボタンは押しやすいです。

初めてでも簡単に操作ができました。

やっぱりセルフタイマーではなく、自分のタイミングでシャッターが押せるのは便利がいいですね。

Bluetoothタイプだと自撮りをするときに、設定をする手間があります。

面倒臭がり屋にはイヤホンジャックに差し込むタイプをおすすめします。

あと、自撮りをする場合はインカメラ(自分が映る方向)への切り替えを忘れずにしましょう。

自撮り棒で記念撮影をしてみた

自撮り棒を使って家族全員の写真を撮影してみました。

撮影は夫です。

自撮り棒が長いので、自撮り棒を持つ手も映らずに自然に写真撮影ができていますね。

今までは旅行のときも家族全員の写真を撮る事が難しくて、夫か私が抜けてる写真が多かったのですが、これからは家族全員の写真が撮れそうです。

あかねママ
こんなにラクならもっと早くに買えば良かった~
隼人パパ
自撮り棒を使うときに周りに迷惑にならないように使わないと、だね

100均で広角・接写スマホレンズも購入

自撮り棒を買った時についでに広角・接写スマホレンズも買いました。

これもダイソーでこちらは100円(税抜き)。

広角レンズは景色や背景を広く撮影したいときに使えます。

クリップタイプでスマホに装着できます。

スマホのレンズ部分に挟み込みます。こんな感じ。

これをつけて撮影をすると、背景や景色が少しだけ広く映ります。

遊園地や景色を広く撮りたいときにおすすめ!

あかねママ
って言っても、実際の現場では広角レンズの装着を忘れるというアクシデント!
隼人パパ
スマホに広角レンズをつけて自撮り棒をつけて撮影…って動き回る子供連れには結構キビシイかもね
あかねママ
子供はそこまで待ってくれないからね~

さいごに

今回はダイソーで300円で買ったシャッター付き自撮り棒の使い心地や感想などを書きました。

今は自撮り棒(セルカ棒)もいろんな種類が出ていますが、ちょっと撮りたいぐらいならダイソーで300円の自撮り棒で十分かな…という印象です(^^;

これから旅行のときなどに活躍しそうな予感です。

あかねママ
自撮り棒を持つとユーチューバーにもなれそうな気がしてきた!
隼人パパ
ユーチューバーになるの?
あかねママ
いや、それはないわ(笑)

日本製 本革 パスケース 兼用 カードケース ブラック


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-買い物
-, , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.