ミニマリスト 子供のイベント 断捨理

【ミニマリスト】バザーの古着は要注意?安いからって簡単に服は増やさない!

更新日:

この前、子供の幼稚園で文化祭がありました。

屋台や子供用品のバザー、手芸が得意なママによる手作り品などいろんな物が格安で売られているお祭りです。

当然、お祭りの前に家庭からの不用品や不要な衣類などを出しました。

『捨てる神あれば拾い神あり』で自分の家にとっては不要な物でも、他の家庭にとっては欲しいものだったりします。

幼稚園のバザーはとにかく安いので、油断するとついつい財布の紐が緩んでたくさん買ってしまいがちです。

でもミニマリストとしては、不要な物を家に溜め込む事は避けたいです。

バザーは自宅の不用品を出せるのはチャンスだけど、自分が買う側になるときは注意が必要です。

スポンサードリンク

バザーって本当に安い!

幼稚園のバザーって本当に安いんですよね~

バザーには幼稚園グッズも売っていたので、来年の次女用にいくつか買いました。

あかねママ
長女の時もバザーに行って、買えば良かった~
隼人パパ
2学年差だから1年かぶるんだよね…

後は私が絶対に作れない可愛い手作り品などをいくつか購入♪

手芸が得意なママさんによる作品が本当にすごくて。

フェルトを使ったおもちゃを子供用に買いました。

前の私だったら、このようなおもちゃは自分で作ろうとしてただろうけど、今はそんな気持ちは微塵もなし(^^;

クオリティの高い物をそこそこの価格で買えるなら、迷わず買います(笑)

バザーの古着、それ本当に必要?

バザーで注意したい品物は古着です。

うちの幼稚園のバザーは子供服や大人服は本当に安くて。

入口で大きな袋を渡されて、みんな欲しい商品をどんどん入れていく感じ(^^;

まさに爆買い状態なのです。

私は何も考えずに古着のお店に入りましたが、『ちょっと待って!』と自分の中で『待った』がかかりました。

キレイな古着には必ず何か理由があります。

持ち主にとって、着心地が良い服や気に入った服ならボロボロになって、バザーに出す事はないでしょう。

キレイな状態でバザーに出されてるという事は、持ち主がその服を着なかった理由が必ずあるはずです。

確かに着心地は人によっては違うと思います。

でも今までの経験上、人からキレイな状態でもらった古着はやっぱり着ないパターンも多い。

大量に売られている古着を目の前にして、それが本当に自分にとって必要な物か。1つ1つ吟味していく手間と時間を費やすのがなんだか無駄に感じてしまって、そっとお店を出てしまいました。

服を管理するにも手間がかかる

今までの私だったら大量の安い古着はきっと宝の山に見えたと思います。

でも今は違う。

自分の家にある服も1つ1つ吟味して断捨理を続けています。うちには既に大量に子供服があるのです。

服を自宅で管理したり、必要かどうか吟味するのにも手間と時間がかかります。

その事がわかってから、安いからってすぐに飛びつかず、本当に欲しい物だけを買うようになりました。

これ以上、服や物が増えると、私の管理能力を超えてしまう。いや、既に超えてるかもしれないけど(^^;

物を置くために家賃の大半を払う生活は嫌なので、これからも極力、物を増やさない方針で行きたいと思います。

さいごに

幼稚園のバザーって楽しいですよね!

子供と一緒に屋台などで、お昼ご飯を食べて楽しみました。

食べてなくなる物なら、いくらでも買ってOKだけど、物や服のように残る物は注意が必要です。

バザーに行くと、安いし楽しいし、お祭りの雰囲気でついつい財布の紐が緩みがちです。

でもそんなときこそ『これは本当に必要な物なのか?』を立ち止まって考える習慣をつけると、無駄に物を増やさなくて良いかな、と思ってます。

あかねママ
まぁ何も考えずに直感的に欲しい物をどんどん買うのが、バザーの楽しみではあるんだけどね
隼人パパ
でもそれをしちゃうと家が大変な事に…

【編集後記】サイトの上部に『Amazonの欲しい物リスト』を貼ってみました。良かったら覗いていってください♪


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-ミニマリスト, 子供のイベント, 断捨理
-, , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.