ハンドメイド

【100均】簡単!幼稚園の先生へのメッセージカードの作り方【工作】

更新日:

スポンサードリンク

毎年2月~3月ぐらいになると作成するのが、お世話になった先生へのメッセージカード作りです。

うちの幼稚園ではだいたいクラスの代表ママさんが全員分の先生へのメッセージカードをミニアルバムに取りまとめて先生に渡してくれています。

あかねママ
この先生へのメッセージカード作りが毎年悩む…!

先生に渡すメッセージカード、なるべくなら100均の材料などを使って手早く見栄えの良いものを送りたいですよね(^^;

今回は幼稚園・保育園の先生に渡すメッセージカードの簡単な作り方について書きます。

絵心も全く必要ないし、工作が苦手なママでも、100均の材料を揃えれば簡単に作れますよ♪

スポンサードリンク

メッセージカードを簡単に作るコツ

台紙となる厚紙に直接書きこまない

台紙となる厚紙に直接、文字や絵を描こうとすると間違ったり失敗する可能性があります。

文字の場合は別の小さなメッセージカード(100均)か別の紙に書いてからのりで貼るがおすすめです。

特に子供に『先生へ送る絵とメッセージを書いて~』と言って、厚紙自体を渡してしまうと…

初音
間違っちゃった~消しゴムで消していい?

と何回か消しゴムをかける事になります。(子供の性格にもよる)

1回ぐらいならいいのですが、何度も何度も書き直しをした場合、厚紙自体がボロボロになってしまう可能性があります(>_<)

また、保護者から先生へのメッセージもぶっつけ本番で厚紙に直接書くと失敗したときが怖い…。

そんなわけで文字や絵を描く場合は小さめのメッセージカード(100均)に書いてから、厚紙本体にのりで貼るのが無難です。

あかねママ
失敗したら新しいメッセージカードを投入すればOK。枚数たくさんあるから安心♪

市販のシールやマスキングテープを使う

自分でイチから何かを作ろうとすると、ものすごく時間がかかる上にクオリティも微妙になりがちです。

時間をたくさんかけられる人ならいいのですが、キレイに手早く作るためには市販のシールを利用しまくるのが一番確実です。

100均に行けばいくらでも売ってるので、使えそうな柄を選んで買いましょう。

子供に丸投げしない

幼稚園児に厚紙を渡して『絵を描いてね、先生にメッセージ書いてね』だけだと、いつもの落書きのような作品になります。

幼稚園児だとまだちゃんとしたメッセージカードを作る事はできません(>_<)

正直、先生へのメッセージカードは親の宿題みたいなもので、ある程度(80%ぐらい)親が作ってしまって子供に絵を描いて欲しい紙だけを渡して、それを厚紙に貼るのが一番無難で見栄えがよくなります。

そこそこのクオリティのものを先生に渡したいなら、手間はかかるけど親がほとんど作って、子供が作るコーナーを1つもうけるぐらいがちょうどいいです。

材料

ダイソーで買った物

  • 色画用紙
  • マスキングテープ
  • メッセージカード
  • 星形シール

マスキングテープは数種類の色が入ったセットを買うと便利です。

メッセージカードはなるべくシンプルな物の方がおすすめ。

家に似たようなものがあればもちろん代用可能です♪

早速作っていきましょう(*‘∀‘)

作り方

今回はうちのクラスでは次の4枚を作る必要がありました。

  1. 子供の写真のカード
  2. 子供の書いた絵のカード
  3. 保護者からのメッセージカード
  4. 子供のプロフィールカード

クラスによってはこれを裏表の2ページでまとめたりするかもしれませんね。

①子供の写真のカード

【用意したもの】

  • 色厚紙
  • マスキングテープ
  • シール
  • 子供の写真(紙で印刷したもの)

【使った道具】

  • はさみ
  • ジグザグハサミ(あれば)
  • のり
  • カラーペン

写真はL版の写真を使ってもいいのですが、今回うちはプリンターで紙に印刷しました。

あかねママ
紙の方が切ったり貼ったりしやすい

色厚紙にマスキングテープを貼り、子供の写真を貼ります。

あかねママ
端っこを揃えた方がなんとなくキレイに見える

厚紙(白)を丸く切って、カラーペンで先生の名前を一文字ずつ書いて貼ります。

吹き出しを作って子供のセリフっぽく書いてみました。

子供が字を書けるなら『ありがとう』の部分だけ子供に書いてもらうのも手です。

あかねママ
子供が一生懸命に書いた字の方が味があると思う

②子供の書いた絵のカード

厚紙にマスキングテープを貼ります。

色厚紙をジグザグバサミなどで切ってのりで貼ります。

下のメッセージカードに子供に絵をかいてもらう予定です。

(写真ではまだ書いていませんが)

子供に絵を書いてもらったらこのようにシールをペタっと貼って出来上がり!

あかねママ
子供の絵が例えミミズ1匹でも、まわりの額が大げさなので、そこそこ見栄えするカードになります

③保護者からのメッセージカード

厚紙にマスキングテープ、色画用紙を切って貼ります。

せっかくなので子供の写真(プリンターで紙に印刷)も貼ってみました。

あかねママ
スペースが余りそうな場所に子供の写真は有効

最後に一番重要な保護者からのメッセージカードを書きます。

キレイに書くには薄く鉛筆で罫線を引いて、文字は鉛筆で下書きをしてから細めのペンでなぞり最後に消しゴムをかけると、失敗なく仕上がります。

あかねママ
器用な人は直接ペンで書けるんだろうな~

④子供のプロフィールカード

子供のプロフィールカードに何を書くかはクラスによって違うと思いますが、これも色画用紙を切って文字を書いて貼ってます。

マスキングテープと星形シールでデコってみました♪

あかねママ
ジグザグばさみが意外といい仕事をしている

完成したメッセージカード

今回作ったメッセージカードはこのようになりました。

(後日、メッセージカードに子供の絵と先生へのメッセージを書いて貼りました)

あかねママ
ここまで作っておくと、例え絵や字が下手でもそこそこのクオリティのメッセージカードになるはず!

さいごに

今回は幼稚園・保育園の先生に渡すメッセージカードの簡単な作り方について書きました。

基本は切って貼るだけなので、誰でも簡単に作れますよ♪

この方法が一番失敗がなくラクなので、しばらくはこの書式で作ると思います(笑)


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-ハンドメイド
-, , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.