ママ日記

【TOEIC対策③】単語と文法の勉強!学習ペースを掴めてきた

投稿日:

ここ数日間、子供関係の用事やイベントでバタバタしてます(;^ω^)

子供の習い事や病院の待ち時間はスマホは子供に貸すことが多いので、

いやおうなしに紙媒体の本を読むことになり、意外と勉強がはかどることがわかりました。

この前、TOEIC対策の本を4冊買い、今はその中の2冊に取り組んでいて、

ようやく学習ペースが掴めてきました♪

ママ
ペースを掴むまでが時間がかかるんだよね~

今回は30代後半ママの英語学習シリーズ3回目、学習経過について書きます。

単語と文法の学習を進めています

出る単特急 金のフレーズ

やっぱり何といっても単語の勉強は必須!

前は1日200語なんて無謀な目標を立ててましたが、無理でした(笑)

今は無理なく確実に覚えていくために、20~30分ぐらいで40~50個を

覚えるようにしました。

赤下敷きで答えを隠して、答えと覚えたい類義語などをノートに書いて覚えます。

書いて覚えるのは時間がかかるけど、私の場合は書かないと覚えないので…(;^ω^)

時間はかかるけど、着実な方法に落ち着きました。

ペースがゆっくりめなので、膨大な単語数を覚えるのには時間はかかりますが、

もう時間はいくらでもかかっても良いので、確実に身につける事を優先しました。

ママ
『急がばまわれ』の気持ちで頑張ろう~

単語の学習は1日20~30分でおしまい!って自分の中で決めています。

出る単特急 金の文法

もう1冊取り組んでいるのが文法です。

これは『外での待ち時間のときに読んで問題を解く』

『自宅で解いて勉強する』の2つの使い方をしています。

待ち時間中は書けないので、問題を解きながら『金のルール』を

読み込みます。

間違った問題には印をつけてページに折り目をつけておきます。

間違った問題はまた、自宅で解きなおしたり、覚えたい所は紙に書いて覚えます。

『実践問題』は2問あるので、家で解くことが多いです。

やっぱりなんだかんだで紙に書いてきちんと覚えこんだ方が吸収が早い気がします(;^ω^)

文法も家で学習するのはせいぜい1日20~30分程度です。

正直、昔ほどガッツリ勉強する集中力もないし、

忙しくて長時間の確保が難しいんですよね…(;^ω^)

こちらの問題集もじっくり取り組んでいこうと思います。

アプリ管理で学習ペースがわかりやすい

『金フレ』シリーズですごいのが、アプリで発音を聞いたり、学習管理ができるところです。

発音を聞くのは無料で聴けるので、自分が学習した単語を音声で聞いて

繰り返し発音したら記憶の定着もアップします。

また、何気に励みになるのが、アプリを使って学習した時間や学習状況が

一目でわかるように表示されることです。

私はアプリは発音チェックのときしか使ってないけど、

自分が学習した日付が記録されるのは、自分が学習した成果を客観的に見る事ができて

モチベーションがアップします。

だいたいアプリで発音チェックまでこなせた日は

『金フレ』シリーズの問題集もこなしている事が多いので、

そのまま『英語学習をちゃんとした日』だとみなすことができます。

短い時間でもいいので、とにかく毎日細々と続けることが目標です♪

1日の学習進度

  • 【出る単 金フレ】40~50語を学習、20~30分、
  • 【出る単 金フレ】アプリで発音チェック・復習、10~15分
  • 【出る単 金の文法】20~30分
  • 【ビジネス英会話】15分

だいたい合わせると1日1時間~1時間半ぐらい学習しているようです。

それ以上すると疲れちゃって絶対に続かないので、

1日のノルマを達成したらそれで終わり。

でも日によっては疲れてたり、忙しかったりするので

サボっちゃう事もあるし、外用事の待ち時間に金フレシリーズを読むだけって日もあります。

でもそれでもいいかな、って思ってます。

今までSNSに割いてた時間をそのまま英語学習にスライドさせた感じ。

ゆるくダラダラと続けて1~2年かけてTOEIC高得点を目指す予定です。

さいごに

今回は30代後半ママの英語学習シリーズ3回目、学習経過について書きました。

思った以上に問題集が取り組みやすく、これなら挫折せずにコツコツと続けられそう。

今週も子供の病院、美容院、仕事の面接、習い事の送迎などで

毎日のようにどこかに出かける用事であっという間に過ぎそうです(;^ω^)

でもスキマ時間を利用してなるべく英語学習は続けていきたいと思います♪

ママ
とにかく継続していくことが大事だよね

ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連コンテンツ

-ママ日記
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.