テレビ感想

すずめちゃんの片思いがせつない…カルテット8話感想

更新日:

久しぶり、ドラマ「カルテット」の感想です。このドラマはたぶん好き嫌いが別れるドラマですね。視聴率もあまりよくないみたいなんですが…私は大好きで録画したら速攻で見てます!

ドラマ通には評判よさそうなのになぁ…(^^;まぁドラマは記録よりも記憶。私のように視聴率には貢献してないけど録画派のファンはきっといるはずだ♡さっそく8話の感想に行きます。

注;あらすじはかなりおおざっぱです(^^;事細かなあらすじを知りたい人は別のサイトで詳しく説明してくれている人がいるのでそちらへどうぞ。

スポンサードリンク

前回までの簡単なあらすじ

真希(松たか子)は失踪した夫(宮藤官九郎)と再会したが、夫婦間のすれ違いが埋めれず離婚した。旧姓の早乙女真希として生きる事になった。

無職3人、別荘を追い出される?

別府司(松田龍平)の弟が別荘を売ろうと査定するために不動産屋を連れて来ます。早乙女真希(松たか子)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)は特に定職についてない無職状態、ゴミ出しもサボるほどズボラ(笑)確かに食費や雑費などの生活費はどーしてたんだろう??別府さん持ち?

別府の弟「今いる人達はダメ人間じゃん」それに対して別府「なんの権限があってそんな事言うんだ、人を査定しに来たの?」と激おこ。それらの会話を世吹すずめ(満島ひかり)はこっそり階段裏で聞いてます。

別府はカルテットのメンバーには別荘の件については言えず、一人苦しんでいます。

周りを煽る家森(高橋一生)

家森諭高(高橋一生)はバイトを探すも続かない状態。家森(高橋一生)は別府(松田龍平)に「真希さんが離婚したし、別府君チャンスじゃん!でも結婚しても僕を別荘から追い出さないでね」と言います。

家森、まさかのヒモ宣言~!(笑)結婚しても他人が家にいるってどーゆー状況だ?!ってか結婚したら普通、別荘から引っ越すよね。

そしてすずめちゃんの片思いも知ってる家森はすずめ(満島ひかり)に「すずめちゃんって前に別府君にキスしてたよね。でも別府君って真希さんが好きだよね?真希さん離婚したし、すずめちゃんピンチじゃない?」と煽ります。

家森さん、別府には「チャンスだ!真希に行け」と言ったり、すずめには「ピンチだ、別府に行け」と言ったりなかなか周りを煽りますね(笑)そーゆー家森はチャラ男で誰が好きなのかはこの時点ではわかりません。ドラマ的にはこのような人の気持ちをかき乱す人物はストーリーを動かす上で便利な存在ではあります(^^;

すずめちゃん献身愛が泣ける…

自立しない3人(真希、家森、すずめ)と弟の間の板挟みに苦しむ別府を気遣ってか、すずめ(満島ひかり)は宅検の免許を生かし、不動産屋さんの事務のアルバイトを始めます。すずめちゃん、家ではあんなにズボラでダメ人間っぽいかったのにOLになるとデキる子だったのね。

すずめ(満島ひかり)は経済的に自立して別荘を出る事を考えていてます。そしてすずめちゃんは家森(高橋一生)に「バイトを見つけて、別荘をでよう」とプレッシャーをかけますが、その気がない家森。家森「ずすめちゃんがここを出たいのは真希さんに片思いする別府さんを見るのが辛いからでしょ」

すずめは家森に「別府(松田龍平)と真希(松たか子)がうまくいくように協力してください」と頼みます。

すずめちゃんはピアノコンサートのチケットを別府と真希に渡して二人のデートをセッティングしたり、真希が好きなデザートを別府に買ってきてもらったり、二人でアイスを食べる機会を作ったりします。本当は自分は別府の事が大好きで夢にまで出るくらいなのに…。自分の幸せを押し殺して自分の好きな人の幸せを願うすずめちゃん。せつない、せつなすぎる(>_<)

片思いの一方通行…どうなる?!

ピアノコンサートを楽しんだ別府(松田龍平)と真希(松たか子)。コンサートの後、二人でノクターンでお酒を飲んで閉店後の店内でピアノを弾く真希。それを見つめる別府、やっぱり真希に「好きだ」と告白しました。これで別府の告白は3回目。暇さえあれば告白してるイメージ。(笑)

やっぱり別府は真希を長年ストーカーしてるだけあって真希の事が大好きなんですね。真希も夫と別れた事だし、もう別府さんでいいじゃん~(>_<)普通にいい人だし。なんで別府じゃダメなんだろ。

その頃、家森(高橋一生)がすずめ(満島ひかり)にたこ焼きを買って帰ってました。その後、別府と真希も同じたこ焼き屋で4人分のたこ焼きを購入。

たこ焼き屋の店主から「ご夫婦?」と聞かれ別府「いえ、片思いです」と答える。店主「そーいや、さっきたこ焼きを買って帰ったお兄ちゃんも片思いで、『好きな子がお腹をすかせてるんだ』って言ってたな~」それって…家森の事だよね?って事は家森が好きなのはすずめちゃん!

誰にも本心を明かさない家森さん、たこ焼き屋の店主には本音を明かしていました。直接、役者が好きとか気持ちを表すんじゃなくて、たこ焼き屋の店主から間接的に本心が視聴者から伝わる演出。こーゆー所がこのドラマの好きな所なんです!

スポンサードリンク

さいごに

カルテット、今回も面白かったです。ついに4人の片思いは早乙女真紀(松たか子)←別府司(松田龍平)←世吹すずめ(満島ひかり)←家森諭高(高橋一生)と一方通行につながりましたよ。真希さんがはきっとまだ夫に未練がありそうだから一体どうなるのか…。

最後にどうも真希さんの偽名疑惑が浮上しました。えっ真希さんにはまだ裏はあるの?また、もたいまさこさんが絡んでくるのでしょうか。来週も楽しみです。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-テレビ感想
-, , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.