90年代りぼん黄金期

りぼん黄金期④好きだった漫画

更新日:

スポンサードリンク

%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%a5%b3%e5%ad%90

好きだった漫画

矢沢あいさん「天使なんかじゃない」「ご近所物語」小花美穂さん「こどものおもちゃ」吉住渉さん「ママレードボーイ」「ミントな僕ら」水沢めぐみさん「姫ちゃんのりぼん
椎名あゆみさん「ベイビィラブ」高須賀由枝さん「グッドモーニングコール」藤井みほなさん「GALS
本当楽しかったな~!毎月、次の号が楽しみだった!
これらの作品はきっと他の誰かがたくさん語ってくれてると思うので
ここでは省略します。

スポンサードリンク

上記の漫画家さんの他の作品に注目!

■水沢めぐみさんの「おしゃべりな時間割」が好きだった~
1話ごとに学年が上がるスピーディーさ、主人公の心理描写が良かった。
2話目で主人公が引越しした時は、次の展開が全く読めずドキドキした!
ってか時田くんが完璧過ぎる…

■藤井みほなさんの「スパイシーガール」が好きだったな。(パッションガールじゃないよ)
高校生?なのにバーに出入りしたり「キープ君」が出てきたり。(キ、キープ?)
高校生になったらこんな風になるのか、と勘違いしていた。最後のオチはバブリーな時代を象徴してますね。

■小花美穂さん「この手を離さない」小学校の時、びくびくしながら見てたけどなんか引き込まれる不思議。
りぼんの中ではかなりシリアスな部類だったと思う。大人になってからまたちゃんと読み直したい作品。
あと、小花さんの読みきりは面白いです!「あるようでない男」「POCHI」特に「POCHI」は清香に
共感してしまった。この二つは後に連載化したので合わせて読むと2倍楽しめます。

■椎名あゆみさん「無敵のヴィーナス」主人公の楓がたくましくてステキ。てっぺいがかっこ良すぎ。

■高須賀由枝さんはタイトルのネーミングセンスが好きだった。「恋も二度目なら」「とまどいの姫君」
「お日様カンパニー」「上を向いて歩こう」「パレードしようよ」など。内容とタイトルにあまり関連はない
から(私の読みが甘かったらゴメンナサイ)タイトルから話の内容までは思い出せないけど、タイトルと表紙のイラストが可愛くてスキでした!

■吉住渉さんの「君しかいらない」男の子主人公の漫画ってりぼんじゃ珍しかったけど、結構いい!
特に集が朱音に手紙で告白してうまくいく回が良かった。恋は夏に動く、と。
これはコミックス派だったけど「ランダムウォーク」。吉住さんのヒロインで髪型・服装・性格が一番可愛く
感じる。まさか主人公に彼氏が次々とできるなんて本当にりぼん?
でも私は吉住さんのそういう大人っぽいタイプの作品の方が実は好きだったりします。

■矢沢あいさんの「下弦の月」他の作品に比べてシリアスだけど、不思議と暗くない。これぞ矢沢ワールドですね。
視点が蛍ちゃんになったり、サエちゃんになったり、男の子になったりするのがいい。ミステリー要素も入ってて
本当に次の展開が気になる作品でした。
とまぁ王道とは違う作品をあえて並べてみました~!

もう本屋の棚には置いてないものも多いと思いますが(完全版になってたらいいのに)
子供の頃に読んだ作品を大人になってからまた読み直す事で
新しい何かを発見する事ができるかもしれませんね。
次は印象に残った作品について。
話の内容はますますマニアックになっていきます~

関連記事

りぼん黄金期①はじめに

りぼん黄金期②嬉しかったこんな付録

りぼん黄金期③応募者全員サービス

りぼん黄金期⑤印象に残った漫画

りぼん黄金期⑥あとがき

 

スポンサードリンク

-90年代りぼん黄金期
-, ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.