子供の学習

バカ受け!4歳児がうんこドリル(ひらがな)をやってみた感想

更新日:

4歳の長女に100均のひらがなドリルをさせてみたところ、練習量が多すぎるのかどうも食いつきが悪い…。

何か子供の興味をひくひらがなドリルはないものかと、お盆時に大きめの書店に足を運びました。

あかねママ
(学研のひらがなドリル)これは?
初音
いや~
あかねママ
(公文のひらがなドリル)これは?
初音
やりたくな~い

学研も公文も嫌なら一体どのドリルならいいの?!と書店でキレ気味の私。

すると長女がスッと手に取ったのが、うんこドリル(ひらがな)でした。

初音
これなら勉強してもいいよ(ニヤニヤ)

なぜ上から目線なのかは謎ですが、とりあえず子供が自分から欲しいと言ったので買う事にしました。勉強してくれるんならうん〇でも何でもいいや(苦笑)

今回はうんこドリル(ひらがな)の内容や使ってみた感想について書きます。ちなみに汚い描写は全然ないので安心してくださいね(^^;

スポンサードリンク

そもそも『うんこドリル』って何?

うんこドリルとはうんこをモチーフにした国語ドリルで、最初に出たのは『うんこ漢字ドリル』。小学校1年~6年生の学年ごとに出版されていて、なんと100万部の大ヒットした大人気ドリルなのです。

集中力が途切れやすい小学生でも、このドリルなら面白おかしく勉強できるようです。特に小学生男子はうん〇とかちん〇とかいう単語が大好きですもんね(笑)

近所のスーパーの小さな本売り場にも、この『うんこ漢字ドリル』が置いていて『なんじゃこりゃ?』って思った記憶があります。

今回うちが買ったうんこドリル(ひらがな)はそのひらがな練習バージョンです。

うんこドリル(ひらがな)はこんな感じ

うんこひらがなドリル。4~6歳用です。

表紙に載っているのは『うんこいぬ』です。あ~ん、濁音、小さいっ、ゃ、なども網羅されています。

練習を頑張ったら貼れるシールがついてます。

このようなご褒美があると、子供が頑張れますね。

まずは鉛筆で線をなぞる練習からです。

早速、形がうんこです。ゴールの記号もさりげなくうんこの形をしています。

鉛筆の練習を十分したらひらがなの練習になります。

ひらがなの練習。

大きくなぞって練習する欄があります。書き順もわかりやすく説明してくれています。

左側には「あ」を交えた言葉の練習。書いたら声に出して読みます。

「ありのうんこ」「あおいうんこ」「うんこがあるく」

なるほど、これがうんこドリルの面白い所ですね!

「うんこが歩く」ってなんじゃそりゃ?!

ひらがなを書かせるドリルは多いけど、書いたのを読ませるドリルってあまりないので、これは良いですね。

うちの子供はひらがなを読む練習をしていて、この文章なら面白がって読んでくれそうです(笑)

『あ~お』まで終わったら復習問題です。

全部なぞるタイプなので子供もスムーズに書く事ができます。

これも書き終わったら読みます。この読む練習って読書や国語の本読み練習にも繋がりますね。

先に進むと、「わ、を、ん」や

「がぎぐげご」などの濁音の練習になります。

とりあえずこの1冊でひらがな全部を覚える事ができますね。

最後のページはひらがな表です。

水性ペンでなぞってティッシュで拭くと何度も書く事ができます。

この表はしばらく取っておくと小学生になっても役立ちそうです。

ドリルは全部で78ページ、オールカラーでした。

うんこドリル(ひらがな)の食いつきは最高!

うんこひらがなドリルにしてから、4歳の長女は自分からひらがなの練習をするようになりました。

まず、練習量が子供にとってちょうど良く、文字を書く欄も大きいので子供には書きやすいみたい。

書き順も自分でチェックしながらせっせとドリルを解いています。勉強を楽しそうにやってるのが印象的。

このドリルの練習量だけで完全にひらがなを覚えるか、と言われればたぶん覚えてないと思うけど、子供のやる気は確実に引き出しています!

まずは子供に自分から勉強をしたい、と思わせる事が大切だと思うので、他の問題集も組み合わせてゆっくりとひらがなを覚えて行けばよいかな、と思っています。

1日につき「あ~お」と復習問題で計6ページ。30~40分位かけてやってます。

これをお盆過ぎからやってるので、もうすぐドリルは終わりそうです。

『塵も積もれば山となる』ですね。まさか夏休み中にこんなにひらがなの勉強が進むとは思ってみませんでした。

もう少ししたらまた別のひらがなドリルも追加で購入しようと思っています。

2歳児も欲しがる

4歳の長女がこのうんこドリル(ひらがな)に取り組んでいるのを見て、2歳の次女がものすごく羨ましがってます。

萌タン
うんこ~うんこ~
あかねママ
萌タンにはもう少し大きくなってからね

きっと次女もうんこドリル(ひらがな)でひらがなの練習をする事になりそうです(^^;

 

書店でおまけをもらったよ♪

書店でうんこドリル(ひらがな)を買ったらおまけでこんなうちわをくれました。親切にも次女の分まで!

子供はうんこうちわに大喜び!

このうちわを振りまわしながらそのまま『おじいちゃ~ん!』とおじいちゃん家に到着(;´∀`)

は、恥ずかしいからやめてくれないだろうか。

スポンサードリンク

さいごに

今回はうんこドリル(ひらがな)の内容や使ってみた感想について書きました。

最初は『なにこれ?!』と思ったけど、ドリルの内容を見ると想像以上によく出来た問題集だとわかります。

さすが100万部の大ヒットした『うんこシリーズ』ですね!

子供がどうも勉強が嫌い、集中力が持たない、でもひらがなの練習をちゃんとさせたい、ちょっとでも机に座る習慣を身につけさせたい、と悩んでいる人にはこの『うんこひらがなドリル』はおすすめのドリルです。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供の学習
-, , , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.