子育て

ベビーゲート突破!ずっと子供がついてくるのが正直しんどい。

投稿日:

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e6%82%a9%e3%82%80

うちは子供が台所に入れないようにベビーゲートを設置しています。ところがここ最近、長女がベビーゲートの開け閉めをいとも簡単にできるようになってしまいました。結構開けるのにコツがいるのに…。

子供は台所に自由に出入り、さらに私が他の部屋やトイレに行くときもついてくるようになりました。最初は可愛いな、と微笑ましく思っていたのですがそれが朝から晩まで毎日毎日になるとさすがに私がしんどくなってきました。今回はこの事について書きます。

スポンサードリンク

ベビーゲートは心の防波堤だった

今までは台所のベビーゲートのおかげで家事をしているときは家事に集中できたんですよね。洗濯、掃除、食器洗い、料理など。こんな事を言っちゃなんだけど、家事をしているときは無心になれる、子供と離れられるつかの間のオアシスのようなものでした。

最近では次女がご飯の時間に椅子から立ち上がったり、人のご飯や自分のご飯をひっくり返すのでご飯の時間がとにかく大変。私、長女、次女が同時に食卓でご飯を食べるのは気合いがいります。片手で次女の面倒を見ながら自分も食べ…その間、長女と次女のケンカの仲裁(主にスプーンの奪い合い)をしたりするし。

とても自分がご飯を食べるどころじゃなくなるので、私は台所で手早く先にご飯を済ませる事が多くなってしました。この時間だけが自分にとって一人で過ごせる心のオアシス。でもそのオアシスの時間も長女がいつも台所に出入りするようになったのでなくなりました。

子供のお手伝い熱がすごすぎる

長女はNHKのクックるんの影響か、お料理が大好きです。私が台所に立っている間、ほぼずっと台所に入って隣でお手伝いをしようとします。子供のお手伝いは良いことだと思うので私も子供ができそうな混ぜる、レタスをちぎる、などの簡単な作業はなるべく手伝ってもらっています。

でもね、料理だけじゃなくて他の洗い物、包丁、後片付けなどできれば私一人でパパッと終わらせたい作業も全部したがるわけですよ。もちろん2歳児に包丁と火は危ないので触らせませんが…。

やっぱり子供だから余計な事をしてこっちの仕事は増えるし、狭い台所で二人も立つと物が取り出しにくいし、ケガをさせないように気をつけないといけない。正直、朝起きてすぐのときは何も考えずに家事をしたい…(>_<)

と、なると子供が起きているときはなかなか家事が進みにくいわけで。それが台所仕事だけでなく他の掃除や洗濯など全部の家事がそんな感じなので私のストレスがハンパない。子供と楽しく~なんて余裕は今の私にはなかなか難しいんです。特に掃除は子供に触って欲しくない汚い所もあるし、とっとと終わらせたいってのが本音です(>_<)

一人の時間が欲しい

家事以外のとき、例えばリビングで私がスマホをしてるときでも長女はスマホを扱いたがります。個室で私がパソコンを触ろうとすると隣に来ます。最初は絵を描いて遊んでいても最終的にはなぜか私の膝の上でパソコンを触っています。私がトイレに入ると「開けてよ~」と扉をどんどん叩きます。ゆっくりトイレもできません。とにかく起きている時間はずっと私についてきます。

子供が親にこんなにべったりしてくるのはきっと今の時期だけでとても幸せな事なんだろうけど、こうも毎日だと地味に結構しんどい…。頼むから妹とおもちゃで遊んでくれ。アンパンマンのビデオを見せているときだけが私が解放される時間…。でもそれもたまに効かなくなってる(>_<)一体どうすれば…。

スポンサードリンク

さいごに

長女がこうも私にべったりついてくるのは寂しいからかもしれないですね。どうしても小さい次女にまだ手がかかってるから、なかなか甘えられない長女が甘えてるのかもしれない。

でも四六時中ついてくる長女に一番手がかかってるという現実。長女と私がゲートの内側にいる間、次女が外側で一人で静かに遊んでいます(^^;なんか次女は我慢強い性格になっている気がしますね。

そんな長女も来年からは幼稚園。幼稚園に入ったらお友達もできて「ママが一番」じゃなくなると思うので、このような時期は今だけと思ってなんとか乗り切りたいですね。

スポンサードリンク

-子育て
-, , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.