未分類

ポケモンGOにハマり中!

更新日:

pokemonn

ポケモンGOにハマってしまった…

この夏話題のポケモンGO。今までスマホゲームは全くやってなかた私がハマってしまいました。今回はポケモンGOの魅力について初心者目線から書きたいと思います。

ポケモンGOを本当に大雑把に説明すると…ハンターがポケモンを見つけポケモンボールを当てて捕獲するゲームです。

スポンサードリンク

どんなとこが面白いの?

ポケモンの居場所が実際の地図上の場所になっています。「あっ近所の公園にポケモンがいた!」とリアルと現実のミックスがこのゲームをより面白くさせています。

もちろん、よそ見をしながらの歩きスマホは危険なのでやめましょう(^^;

ポケモンは主に公園などの公共の場所で出没します。(もちろん家にもいる。)場所によってはあまりいなかったり、たくさん出たりします。(たくさん出るところは「ポケモンの巣」と呼ばれる)

いろんな種類やレアなポケモンをgetするにはいろんな場所に行かないといけません。そのため「○○公園にピカチュウが出るらしい」とネットかなんかで噂になるとポケモンユーザー達が殺到して○○公園に人が集まってくるようです。

スポンサードリンク

ポケモンをgetするための手段

ポケモンを捕まえるためのアイテムや方法などいろんなルールがあります。例えばポケモンを捕まるポケモンボールは課金すればすぐに手に入りますが、課金しなくてももらえる方法があります。

ポケストップと呼ばれる場所に自分が出向き、スマホを操作するとポケモンボールがもらえるんですよ。これはゲームで課金しないと決めてる人やお金がない中高生には良いシステムですね。

ちなみに私もポケモンボールがなくなっちゃったので近所のポケストップを5カ所往復して25個程お金をかけずにもらってきました(・∀・)散歩するにもモチベーションが保てますね。

またポケモンを集めるアイテムなどもあります。「おこう」や「ルアーモジュール」というアイテムはその場所に30分間ポケモンが集まってくる道具です。特にルアーモジュールは近くで使ってる人がいればポケモンユーザーにはわかります。これは自分もその場所に行けば効果が得られるので、その場所にどんどん人が集まってくる事もあるようです。

アメリカではルアーモジュールをお店の集客に使って実際に売り上げが伸びたという実績もあるようです。ヒラリーさんも公園で演説をするときにルアーモジュールで人を集めたという話も。

ここまで来るとポケモンもゲーム以上の現象が巻き起こるのも無理はないですね。

ポケモンgetした後は育てる、戦わせる

ポケモンをgetした後はそのポケモンを進化させて強くさせる事ができます。レベルが上がればジムで自分のポケモンを戦わせる事ができます。

このようにポケモンをgetした後もさまざまな遊び方がありユーザーを飽きさせません。それがこのゲームの魅力なんでしょうね。

さいごに

いかがでしょうか。ポケモンGOの魅力について大雑把に説明してみました。

やはり歩きスマホの危険性は否めないのでSNSではポケモンGOは賛否両論です。「歩きスマホを助長するポケモンあかん」の反対派と「ポケモンGO面白い!」っとハマってる人と見事に両極端。

でもポケモンGOは既に止める事の出来ない社会現象になっています。アンチが多い、という事はそれだけ反響が大きく人を惹きつける何かがあるんですよねえ…。

とにかく集客効果がすごいので商売利用したいという人がどんどん出てきています。私は安全とマナーに十分に配慮しながらポケモンGOを楽しみたいと思ってます。

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.