テレビ感想

主人公がヤバイ…W不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」1話ネタバレ感想

更新日:

火曜10時TBS「あなたのことはそれほど」波留さん、東出昌大さん出演で始まっていますね。このドラマは私的には「待ってました!」とものすごい楽しみにしてました(*´▽`*)

原作はいくえみ綾さんの漫画で不定期連載です。数年前に「主人公がクズ過ぎてヤバイ」「いくえみさんの不倫漫画リアル過ぎ」ってちょっと話題になっていたので、私も漫画を買いそろえようかな?って思ってましたが1冊のお値段が結構アレだったので(1冊1000円近く。漫画にしては高いような…?)買わずに内容だけネットでチェックをするという状態でした(^^;(売り上げに貢献せずにスイマセン)

今回は「あなたのことはそれほど」のネタバレと感想について書きます。

スポンサードリンク

夢見がちでふわふわした美都(波瑠)

美都(波瑠)と親友の飯田香子(大政絢)は友達の結婚式に参加していて、涼太(東出昌大)は友人の仕事の手伝いで式場にいました。そこへ花嫁と花嫁を連れ出す彼氏の逃亡劇に遭遇します。花嫁はドレスの裾が引っかかってしまい、美都(波瑠)はそれを取ってあげて花嫁に「頑張って☆」とアシストします。逃げられた新郎は泣き、それを涼太(東出昌大)は慰めています。

その後、外に出た花嫁と彼氏の姿を麗華(仲里依紗)と有島光軌(鈴木伸之)が目撃します。その姿を見て光軌(鈴木伸之)は「かっこいい!」と言いますが、麗華(仲里依紗)は「ダメ男だよ。彼氏はどうして今日まで決断できなかったんだろ。彼女も彼女の相手も自分も、これから大変だよ。」と冷静なコメントをします。

美都(波瑠)と涼太(東出昌大)、出会う

眼科の医療事務として働く美都(波瑠)は患者としてやってきた涼太(東出昌大)と出会います。忘れ物を届けに行ったことがきっかけで二人はデートを重ね、付き合う事になります。

不器用だけど誠実で料理上手な涼太に美都は安心感を覚えます。親友の香子も涼太を観察して「いい人じゃん!」って太鼓判を押しました。

美都は昔に占い師から「二番目に好きな人と結婚すると幸せになれる」と言われていました。そして、中学のときに好きだった有島光軌(鈴木伸之)のことを大人になった今でもずっと忘れる事ができていませんでした。

ある日の夜に、美都はあの時に逃げた花嫁と偶然再会します。その時に花嫁を連れて逃げた男とはすでに別れていたようで新しい男と歩いていました。

逃げた花嫁「がっかりしました?でも私は道徳の先生じゃないんで。ウソついていい人でいるより、間違っても幸せの方がよかったな~って思います。きっと罰当たりますが」

プロポーズされるもときめかない…

出会って4ヶ月、美都と涼太はピクニックに来ていて、その場所で涼太は美都にプロポーズをして美都はOKしました。その日の夜、涼太の腕に抱かれながら、美都はこんな事を思いました。「ときめかない、プロポーズされたのに。家で飼っていた柴犬に抱かれているみたい。運命、奇跡、必然、宿命。どれか少しでもあれば…」

美都は起きてネットで『有島光軌』と検索するも出ない、後日占い師の元に行くとまた「二番目に好きな人と結婚すると幸せになれる」と言われました。

ストーカー化する涼太(東出昌大)

7ヶ月後、美都と涼太は結婚式をあげました。シングルマザーで男性関係が派手だった美都の母親(スナックのママ)は「子育てで一番大切な事って知ってる?結婚相手を選ぶ目を持たせることだって。せいぜいしあわせになりな」と言います。

10ヶ月後、広いおしゃれな部屋で新婚生活を送る二人。涼太の美味しそうな料理が食卓に並び、夫婦共働きで充実した生活を二人は送っていました。

ところが美都は寝言で「ありしまくーん」と好きだった人の名前を寝言で言って、それを涼太が聞いてしまいます。涼太はものすごい形相で寝ている美都の携帯をこっそり覗き、『ありしま』を検索しますが、連絡先には出てきません。

次の日、美都は前の職場仲間の飲み会で「夜は帰りが遅くなるかも」と涼太に言います。涼太はオシャレして出かけようとする美都に「僕と結婚して幸せ?」と何度も何度も聞き返し、昼間もなんでもない事をLINEで連投しまくします。それを見た美都は少し涼太に嫌気がさしている様子です。

1番目に好きな人(有島君)と再会

前の職場仲間の飲み会(女同士の自慢大会)がつまんなかった美都は嘘をついて飲み会を途中で抜けます。そこでたまたま入ったハンバーガー屋さんでずっと想い続けていた有島光軌(鈴木伸之)と再会します。

そのまま有島君に誘われるままバーに行く美都。有島の指には結婚指輪はしていません。その日は美都も指輪はしていませんでした。

有島「お前、瘦せてるよな~」と美都の腕を見る有島。美都(いつか有島君に再会したときのためにダイエット続けていたの)と心の中で舞い上がっています。

有島と美都の中学時代

中学のとき、母親が家に男を連れ込んで居場所がなかった美都は公園で時間をつぶしていました。有島「何してんの?」とっさの言い訳に美都は「四葉のクローバーを探してる」と言い、二人で四葉のクローバーを探すも見つかりません。

有島は美都を家まで送るとそこにはスナックから美都の母親が男とイチャつきながら出てきました。恥ずかしさでいっぱいだった美都でしたが、そのまま有島を自分の部屋に誘います。ベッドに座る二人、有島が美都の肩を抱いたところで、美都は有島をつき飛ばしてしまい、有島はそのまま走って帰りその後美都と口を聞く事はありませんでした。

有島となんとか話したい美都は有島に四葉のクローバーと手紙を送りましたが、その返信はないまま有島は突然転校して美都の前から姿を消してしまいました。その日から美都にとって有島君は特別な存在でずっと心の奥底で想い続けていたのでした。

私はきっと罰が当たる。

バーを出てからほろ酔いで歩く美都と有島。話の流れから有島は美都が送った四葉のクローバーを受験や神頼みするときのお守りとして大切に持っていたようです。(美都からもらったって事はどうも忘れていたようですが)

歩いている二人の目の前にホテルがあり、有島は美都の腕を掴み、ホテルの中に入っていきました。

美都(私、今きっとものすごく悪いことをしている。こんなの間違ってる。だけど今どうしようもなく幸せ

スポンサードリンク

第1話の感想

今回のドラマは涼太役の東出昌大さんの壊れっぷりが必見です。怖いよ、怖いよ~(;´Д`)嫉妬に狂う夫って言えば昔流行ったドラマで佐野史郎さんの冬彦さんを思い出しますね。(え、古すぎてわからないって人はレンタルショップへGO)

美都(波瑠)はせっかく幸せを掴んだのに、運命とか信じちゃってさっそく破滅の方向に突き進み始めました。有島は王子様じゃなくてたぶんロクデナシだと思うよ…(;´Д`)

ってか有島役の俳優さんって誰?!(←失礼)これから売り出していきたい人なのかな?今後に期待☆(・∀・)

美都は花嫁が逃亡するシーンで駆け落ちをアシストしたり、再会できるかわからない男の為にダイエットをずっと頑張ったり、なんかふわふわ夢見がちで危なっかしいんですよねぇ…。これから有島の妻の麗華(仲里依紗)も絡んできて泥沼に発展していくようなのでますます目が離せません!

ドラマ公式サイト「あなたのことはそれほど」はこちら


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-テレビ感想
-, , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.