未分類

壮絶!借金15億から復活したドン小西。地獄から悟った経営者の心得

更新日:

スポンサードリンク

お金

月曜8時テレビ朝日の「しくじり先生~俺みたいになるな」が結構面白くてたまに見てます。この番組では成り上がって没落した経験のある有名人が先生です。自分の失敗談を授業形式で生徒たち(芸人やタレント)の前で説いていくという番組です。

この前のスペシャルでの先生はファッション評論家のドン小西さんでした。資産60億持っていたのに借金15億を背負い込んでしまった話でした。ちょっと興味深い物があったので今回はその話について書きます。

スポンサードリンク

ドン小西は世界的なファッションデザイナーだった

ファッション

(注;この画像はドン小西さんとは関係ありません)

ドン小西さんと言えば芸能人や一般人のファッションをチェックする辛口評論家として有名です。かつては日本を代表するファッションデザイナーで世界的に活躍している人だったそうです。(し、知らなかった…)

自分のブランドの店舗をいくつも持ち、お金に糸目をつけない派手派手なファッションショー。ファッションデザイナーとしての大成功はもちろん、不動産、株、ゴルフ会員権などピーク時の資産は60億もあったそうです。

没落してあっという間に借金15億円

倒れる

そんなドン小西さん絶好調のさなか、世の中ではユニクロブームが起こります。シンプルで安い、万人ウケするファッションブームの到来です。

一方ドン小西さんのファッションの魅力は独特な色使いです。周りのスタッフはユニクロのシンプルファッションブームを危惧してドン小西さんにいろいろ意見を言いました。

ところがドン小西さんは自分のセンスに絶大な自信もありました。また、完全なワンマン社長だったのでスタッフの意見を聞き入れずに自分の主張を貫きました

その結果、事業はあっという間に傾き、ブランド店舗は全部閉店。、借金15億円背負ってしまったのでブランド売却、株や家などの資産も売却、子供は大学も中退、しまいには自分の親の家までも売却する事になってしまいました。

不幸は続くものです。今まで家族に傍若無人に振舞っていたドン小西さんは妻からも離婚されました。家族もスタッフも周りに誰もいなくなって一人ぼっちになってしまい、精神的に不安な日々を過ごしたようです。

ドン底からの復活!

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e6%82%a9%e3%82%80

そんなドン小西さんに救いの手が現れます。番組のプロデューサーからTVでのファッションチェックの仕事を依頼されました。『ドン小西』と命名してくれたのもそのプロデューサーです。

最初は「なんでデザイナーだった自分が人のファッションの評論をしないといけないんだ…」って思ってたそうです。でも、「もう自分には失う物はない、やれる事はなんでもやろうじゃないか!」と腹をくくって取り掛かりました。

個性的なのドン小西さんのファッションチェックはお茶の間で人気になり、『ドン小西』の名前は浸透しました。ファッション評論家として再起できたドン小西さんは15億円の莫大な借金も返し終えたようです。す、すごい!

流行を受け止めた上で自分のスタイルを確立

モデル 女性

ドン小西さんは自分がしくじったポイントをこのように言ってました。

「ユニクロの時代が来たときに自分はシンプルファッションにきちんと向き合わず、自分のセンスを押し通したから失敗した。新しい流行が来たときにそれをちゃんと受け止めた上で自分の道を確立していけば自分のブランドはさらに発展していただろうに」

これは服の流行に限った話ではないですね。

例えばネットやスマホに懐疑的な年配の人は結構います。でも今の時代にネットが使えなかったら損する事は圧倒的に多いです。

鼻っから流行を否定して全く受け入れない姿勢では進歩はありません。まずはその流行ときちんと向き合った上で自分は今後どうするのか考えていく事は大事です。

スポンサードリンク

自分の弱い部分を見せる事も必要

猫 2匹

ドン小西さんはスタッフに対して「俺について来い!」と高圧的に接していたようです。でも自分が没落していったときにスタッフはみんな自分の前から消えてしまいました。そのときの経験からこう言ってます。

「人の上に立つ人間は決して驕り高ぶってはいけない。『俺について来い!』ではなく、スタッフから『この人を支えてあげたい』と思われるような経営者にならないといけない。時には人に自分の弱い部分を見せる事も必要だ」

結局、人はお互いに支え合う事で絆を作っていくんですよね。一方的に支える関係だと失敗したときにうまくいかなくなります。人に弱みを見せるのは正解的に大成功した経営者にとっては難しい事だと思いますが、本当の信頼関係を作っていくには大切な事のようですね。

自分が落ちぶれてしまったときに助けになるのはやっぱり『人柄』です。ドン小西さんの場合はどん底のときに助けてくれた番組のプロデューサーがいました。やっぱりそれもドン小西さんの人柄に惹かれたんだと思います。本当の嫌われ者だったら番組にも呼びませんし(;´∀`)

さいごに

ドン小西さんの「しくじり先生」の回、面白かったです。本人は明るく授業をしていましたが、きっと私たちが想像した以上に壮絶な人生を歩んできたんだと思います。やはり一度、頂点を極めた人間はすごい!

人は失敗から学ぶ事が多いです。「しくじり先生」では先人たちの失敗から学べる事がたくさんあります。辛酸を舐めた人間にしかわからない世界がそこにはあります。ゴシップ芸能人の薄っぺらい授業もありますが(←失礼)、事業で失敗して再浮上した人間の授業は本当に勉強になるのでおすすめの番組です。

◆「しくじり先生~俺みたいにはなるな~」公式サイトはこちら


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-未分類
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.