レビュー 子育ての悩み

子供の寝相が悪くて眠れない!ベッドガードで対策してみた【レビュー】

投稿日:


ここ最近、すっかり涼しくなってきて過ごしやすくなってきてましたが、一転今日は暑さが逆戻りして暑かったですね。

でも子供の学校も給食が始まったし、ようやく落ち着いた日常が過ごせそう(;^ω^)

涼しかったり暑かったり体調管理が大変

うちの子供達はとても寝相が悪く、明け方になるとお互いの足を蹴り合ってケンカになります。

早朝に子供のケンカの声で起こされるので、ケンカの仲裁をするために私は寝不足気味…( ;∀;)

朝からケンカの声は普通に近所迷惑になるし、なんとかしないといけません。

そんなにケンカになるなら離れて寝ればいいのに、気づいたら二人が近づいてくっついて結局ケンカになってるんですよね。

仲が良いのか、悪いのか…(困惑)

クッションなどで防波堤を作っても効果がなかったので、本格的に防波堤を作るためにベッドガードを布団の間に設置してみました。

今回は子供の寝相対策に、不二貿易のベッドガードを購入したときのレビュー記事を書きます。

子供の寝相対策にベッドガードを購入

早速、ベッドガードを購入しました!(Amazonで2822円でした♪)

注文して2日後くらいには到着していました。

【商品】不二貿易 ベッドガード 幅89cm シルバー 転落防止 15566
【素材・材質】スチール
【サイズ:幅】890×奥行40×高さ35cm
【重量】2kg

結構大きいのですが、スチールなので思ったよりも軽いです。

種類はシルバーの他にホワイト、ブラウンもあるようです。

微妙に形も違うみたい

【レビュー】実際にベッドガードを使ってみた!

ベッドガードを設置

水色の布団で寝相のすごい長女が寝ているので、布団の間にベッドガードを設置してみました。

ブックエンドのように布団の下に敷きこんでガードを立てます。

ガードに近づいても自分の体重がかかっているので、倒れる事はなさそうです。

ベッドガードの効果は?

ベッドガードを設置してから、長女はベッドガードの向こう側に寝るようになったので、次女とぶつかる事はなくなりました。

さすがにどんなに寝ぼけていてもガードを飛び越えて移動してくる事はありません。

ベッドーガードを設置する前は、私も寝ているときに顔に子供の足が飛び込んできて、ヒヤヒヤしていたので、ベッドガードを設置してからは安心して眠れるようになりました。

『絶対にここからは飛び越えてこない』

この安心感が心に安らぎをもたらしました。

もっと早くに導入すれば良かったね~

気をつけることは?

ベッドガードはそれなりに障害物なので、普通に布団の上を通過するときにこけないように気をつける必要があります。

シルバーのベッドガードは自然と目になじむので、そこにベッドガードがあった事を忘れて、何度か足を引っかけそうになるんですよね…(;^ω^)

また、今回ベッドガードを使ったのは小学1年、3年の子供で、幼児以下の場合は自分の体重も軽いので、自分と一緒にベッドガードが倒れてしまう可能性があります。

寝相の悪い幼児の対策方法はクッションなどもっと柔らかい素材でした方が安心かもしれません((;^ω^)

↓今回購入したベッドガード

さいごに

今回は子供の寝相対策に、不二貿易のベッドガードを購入したときの話を書きました。

ベッドガードを設置したことで、明け方にケンカで起こされる事もなくなったので良かったです(;^ω^)

そのうち、子供は自分専用のベッドで寝る事になると思いますが、しばらくは布団&ベッドガードで対応していきたいと思います!

子供のベッドが置けるように部屋の片付けもしないとね~

関連記事

【ニトリ】パイプ枕と枕カバーを購入!高くて固い枕【レビュー】
【ニトリ】カーテンや敷布団カバー、枕カバーを購入。新居での生活スタート
【レビュー】パナソニックLEDデスクスタンドを購入。子供との絵本タイムに


↓ブログを読んで下さってありがとうございます!良かったらポチっとお願いします にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連コンテンツ

-レビュー, 子育ての悩み
-,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.