名探偵コナン

【コナン】97巻のネタバレ・感想。安室透と旅行!RUMの正体は?!

更新日:

アニメでも人気の名探偵コナン。

最近、やっとコナン(新一)が戦う黒の組織のボスの正体が分かったと事なので、10年以上ぶりにコナンを買いました。

97巻はRUM候補の脇田兼則、若狭留美がガッツリ出てくる注目巻。

今回は名探偵コナン97巻の軽い内容と感想について書きます。(ネタバレ注意です!)

今までの簡単な復習

97巻を読む上で必要な予備知識はこちらです。

重要な登場人物

コナンや蘭、博士などおなじみのメンバーは省略します。

灰原哀(本名は宮野志保)…コナンの体を小さくした薬・アポトキシンを開発した少女で、黒の組織の元メンバー。(コードネームはシェリー)本当の年齢は18歳だが、組織から逃れるためにアポトキシンを飲んで幼児化して博士の家に居候中。一時的に大人の姿に戻すアポトキシンの解毒剤を作る事に成功。

宮野エレーナ(既に死亡)…灰原哀の母親。夫の厚司と共に黒の組織の科学者。

赤井秀一…FBI捜査官。コナンの正体が新一だと知っている。黒の組織に潜入捜査をしていた。灰原哀の姉の宮野明美と付き合っていた。黒の組織からは『シルバーブレット』として恐れられている。今は大学院生・沖矢昴に変装して新一の家に居候している。

安室透…3つの顔を持つ男。表向きは喫茶『ポアロ』の店員で私立探偵で、毛利小五郎に弟子入り。裏の顔は黒の組織のメンバー『バーボン』。でも本当の姿は公安警察の『降谷零』。赤井とはライバル同士で、ある事件から赤井の事を憎んでいる。

黒の組織のメンバー…ジン、ウオッカ、ベルモット、ボス『あの方』

RUM(ラム)…黒の組織のナンバー2、『あの方』の片腕らしい。左右どちらかが義眼。作中には片目が義眼の人物が3人出ている。①黒田兵衛(警視庁捜査一課管理官)②若狭留美(コナンのクラスの副担任)③脇田兼則(いろは寿司の店員)

97巻の内容

97巻の事件は主に4本です。

車を持ち上げて自殺を止める京極

96巻からの続きです。

今回は毛利小五郎がいなかったため、コナンは探偵役を園子にして事件は解決する。

ところが推理で追い詰められた犯人は、車ごと廃校舎に突っ込んで自殺をしようとする。

京極は犯人の車の後ろを持ち上げて、蘭が車のサイドガラスを割って犯人を救出。

2人の協力もあって、犯人の自殺を阻止したのでした。

あかねママ
京極さん、すごすぎる…

安室透・脇田兼則と長野へ一泊二日旅行

ひょんなきっかけから毛利小五郎・コナン・安室透・寿司職人の脇田兼則の4人で

1泊2日の長野の山荘へ旅行に行く事になる。

脇田兼則はRUM(ラム)候補の1人です。

小五郎に届いた謎の暗号、待ち合わせ場所の教会には小五郎と同じように

呼び出されたメンバーが数人いて、そこで殺人事件が起こる。

安室透とコナンは協力して事件を解決しようとする。

コナン、RUMについて安室に探りを入れる

そこでコナンは安室にRUMについての質問をする。

コナン「RUMって知ってるよね?会った事あるの?」

安室「どう答えたらいいか悩むよ…

会った事があると言えば、君は僕が関わった事のある人達に探りを入れ始めるだろうし、

会った事ないと言えば、僕たちに近づく人達を警戒するだろ?」

コナン「そだね…」

安室「ヒントはその人物はとてもせっかち…って事ぐらいかな?」

一方、長野県警の諸伏警部は、安室透が自分の死んだ弟・景光の親友で、

『降谷零』と同一人物で、景光の遺品のスマホを送った人物だと気づく。

教会での連続殺人事件はコナン、安室透、毛利小五郎の推理により、無事解決する。

少年探偵団、山菜取りへ

ある女教師が婚約者を刺殺する。

そこへコナン達少年探偵団、小林先生、若狭留美先生が山菜取りの下見に訪れて、

犯人に案内をしてもらう事になる。

若狭留美はRUM(ラム)候補の1人です。

山菜取りの最中に死体を発見する一同。

若狭留美は血の匂いに反応し、(この時に死んだ羽田浩司の姿を思い浮かべている)

コナン、灰原哀と共に死体発見現場まで走る。

あかねママ
若狭先生のアスリート走りがタダ者ではない感じ

若狭留美の回想シーンで、羽田浩司との会話があります。

羽田浩司「それでも僕を殺すと言うんですか?」

血を流して倒れている羽田浩司。

若狭留美(馬鹿な奴…)

羽田浩司を思い出しながら、

若狭留美は目を抑えながらしゃがみこみます。

コナンは若狭留美の右目に障害があるのでは、と確信します。

最後にコナンは群馬県警のへっぽこ警部、山村警部を探偵役にして

犯人のトリックを解き明かし、事件は解決。

探偵団のあゆみちゃんは自分の見つけた4つ葉のクローバーを

若狭留美先生に渡すが、

若狭留美は『大切にするね!』とハンカチにくるみながらも

こっそりクローバーを捨てていた。

あかねママ
子供のくれた四つ葉のクローバーを捨てる先生…

若狭留美が羽田浩司の死に関わってる事は間違いなさそうですね。

世良真純と沖矢昴(赤井秀一)の兄妹対決

阿笠博士が年代物の小皿の鑑定を鑑定士に依頼をしに行くときに

ひょんな事から沖矢昴(赤井秀一)、世良真純、コナン、灰原哀達も一緒に行く事になる。

(世良真純と赤井秀一は兄妹で、世良真純は沖矢昴が赤井だと知りません)

ところが博士達が鑑定士の家に到着したときには

鑑定士は何者かに殺されていた。

世良真純は『コナン=新一』だと疑ってて、

灰原哀も薬で小さくなってるんじゃないかと勘ぐり、

灰原哀にゆさぶりをかける。

また、世良真純は沖矢昴にも

『(ヘルメットをかぶってたのに)なぜ僕が女だとわかったんだ?』と詰め寄る。

鑑定士を殺したのは誰なのか。(え?どうでもいい?)

世良真純の質問に沖矢はどう答えるのか、

次巻は赤井ファミリーが総出演します!!

97巻の感想

今回はRUM(ラム)候補が全員出演する珍しい巻になりました。

RUM候補の1人、黒田兵衛(警視庁捜査一課管理官)も目立たないけど電話のシーンで出ています。

まさか脇田兼則、安室透も一緒に長野へ一泊旅行をする事になるとは思いもよりませんでしたね(^^;

喫茶店『ポアロ』が休みになって、小五郎達と長野旅行に行く事になった安室透が、

ウェイトレスの梓さんも一応、長野旅行に誘ったけど、『明日は予定がある』とさくっと断られていた事が

ちょっと気になりますね…。

あかねママ
安室透と梓さんの関係は恋人?友達?ただの同僚?

そこらへんは安室透は非常に人気キャラなので、ぼかしていく所なのかもしれませんね(^^;

あかねママ
今回の長野旅行の話は安室透と脇田兼則を旅行に行かせる所が重要だったんだろうけどね…

あと、怪しすぎる副担任・若狭留美!

若狭の回想シーンから推理すると羽田浩司を殺したのは彼女なのか?

まさか若狭がRUM…?

でもそうなると黒の組織のメンバーに接したときに、反応する灰原センサーが作動しないのがおかしい。

(灰原哀は黒の組織メンバーが近くに来ると嫌なニオイを感じ怯える。通称「灰原センサー」)

脇田兼則は灰原と共演したことあったっけ?黒田兵衛は??

誰がRUMなのか気になるところです!

さいごに

今回は名探偵コナン97巻の軽い内容と感想について書きました。

安室透とコナンが協力し合って事件を解決するシーンはいいですね!

珍しく小五郎も冴えてたし。

小五郎のおっちゃんが眠らされずに起きたまま、事件が解決する回は見てて爽快♪

98巻は赤井ファミリーが全員出るそうなので、必見ですよ!(*‘∀‘)

あかねママ
赤井ファミリーの中では羽田秀吉押し♪

ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

-名探偵コナン
-, ,

Copyright© 雑記帳 , 2021 AllRights Reserved.