その他

小花美穂「HoneyBitter」クッキー2015年3月号

更新日:

%e6%8e%a2%e5%81%b5

ネタバレあり。↓↓↓

ついに!シュリとリキが結ばれてしまったぁ~!あ~ああ~。
なんだかんだでシュリはリキの事が一番好きなんだよね。
せっかく陽太という完璧な彼氏がいるのに、シュリやっぱ不幸体質だわ(>_<)

スポンサードリンク

たぶん、リキはシュリの予知通りに死ぬと思う…。 (シュリの予知ってなんだかんだで避けられないんだよな~ 警察の真柴さんだって結局、骨折してたし) シュリはリキを逃がそうと奮闘し、結ばれて一緒にご飯食べて ちょっと新婚気分?に浸り、最後は口移しでシュリは眠り薬を飲まされ その間、リキは事件が起こった現場へ…。 もうリキ死亡フラグ立ちまくりですよ!(>_<)

リキがシュリの寝顔を見ながら「…ありがとな」はちょっとうるっと来た(;_:)
最後に自分の為に骨折ってくれてありがとう、愛してくれてありがとう、と
いろんな意味が込められた言葉なんだろうと思う。
でも、最後ちょっとだけいい思い出ができちゃったせいで
もしリキが死んだらシュリは一生誰とも結婚せずに
心に十字架を背負いながら生きていきそうで可哀想です。

スポンサードリンク

クッキーが電子書籍でも読めるように

来月からクッキーが電子書籍でも読めるようになるらしいです。
まぁ私は紙派ですけどね…(^^;
(だって紙の雑誌の方が掘り出し物の作品に出会える可能性が高いし、
電子書籍になったら読みたい作家だけ読んで終了だと思うの
ページめくるの面倒だし←(笑))

まさかクッキーしれっと紙面から撤退して電子書籍1本になるって事はないよね…?
このご時世なのであり得そうでコワイ。
もしそうなったら間違いなくコミックス派に移行すると思う…
でも今はコミックスさえも本屋に置いてない事があったりする。

ってか本屋自体がすごい潰れてる気がする。
昔から何か悩んでる時はよく本屋さんに立ち寄って
いろんな本を見て元気をもらっていました。
最近は本屋さんに行く時間がないくらい日々忙しいけど
思い出の場所がなくなってしまうのはやっぱり寂しいなぁ(*_*;

◆次の記事 12巻(最新刊)のネタバレと感想

小花美穂「HoneyBitter」12巻

関連記事

小花美穂「HoneyBitter」11巻

maria「こっちにおいでよ」の感想はこちら

いくえみ綾「太陽が見ている(かもしれないから)」

 

スポンサードリンク

-その他
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.