子育て

幼稚園選び。公立VS私立どっちにする?そして結論。

更新日:

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92

子供が2歳を超えたらそろそろ幼稚園選びを視野に入れないといけないですね。うちは子供が早生まれで来年の春にはすでに3歳を超えています。3年保育を選ぶとしたらもう来年春から幼稚園…。早いなぁ(*ノωノ)今回はうちの幼稚園選びについて書きます。

スポンサードリンク

私立幼稚園はバスや預かり保育などサービスが充実

幼稚園には公立と私立があります。一般的には私立の幼稚園に通う子供の方が多いようです。2つの違いと言えばやはりお値段。月々の保育料は公立と変わらない私立も多いのですが、入学金や施設協力費、バス代などさまざまな費用があり、トータルすると私立は公立の2倍ぐらい(園によってはそれ以上?)費用がかかると言われています。私立によっては補助金もあるので市の補助制度を調べてみましょう。

費用的にはお金のかかる私立ですが、私立だとバス通園があって送り迎えの手間がない、園独自の教育方針がある、預かり保育や放課後の習い事(どちらも有料)を受けられるなどメリットもたくさんあります。

私立の場合、お勉強系かのびのび系かに分かれると思うので子供の性格やご家庭の教育方針によって自分が気に入った園を選んだ方が良いと思います。まずは体験入園や見学をして園の雰囲気を掴む事が重要ですね。

公立幼稚園の魅力はお値段の安さ

公立幼稚園のメリットは何といってもお金があまりかからないこと。子供が小さいうちはなるべくお金をかけたくない、というご家庭には助かりますよね。

公立は費用が安い代わりに、親の出番が多い、毎日の送り迎えなどがあります。だからかな、公立の見学に行ったとき、上の子を通わせているママグループの結束が既に強かった…(^^;グループのボスママが明らかにヤンキーっぽくてとても仲良くなれる気がしなかった。まぁもちろん普通の優しいママさんもいたので安心しましょう(*´▽`*)

また、公立は2年保育、私立は3年保育が一般的なようです。なので子供をどの時期まで家で面倒をみるのか、自分の家庭状況に応じて考えた方が良いでしょう。うちは下の子もいて日中私がいっぱいいっぱいなので、上の子は3年保育に行かせる気満々でした(^^;

スポンサードリンク

子ども園って何?

うちの市の場合は公立幼稚園が最近こども園になったようなので3年保育になりました。なのでうちの子供も公立幼稚園に通わせる事ができるわけです!公立、私立どちらにするか…悩むところです。こども園の1号、2号、3号の意味がちょっとわかりにくいなぁって思ったので少しまとめます。

こども園と言うのは簡単に言えば幼稚園と保育園が合体したものです。1号はママが働いていない。2号はママが働いていて子供が3~5歳児。3号はママが働いていて子供が0~2歳児。ママが働いている働いていないは関係なくこども園は入れるので就業状況が変わっても子供は転園する必要がないのが便利ですね。

園の見学、体験に参加してみた

実際、公立幼稚園と私立幼稚園の見学に行ってきました。どちらも最寄りでなんとか通える範囲内の場所です。他の私立はどこも遠くて、うちは車がないのでもし園から呼び出しかかったら結構大変だよなぁ…って思って候補にも入れませんでいた。特に雨の日、どうする?!って感じです。

幼稚園バスがあるとは言えやっぱり何かあったとき(風邪で早退)には行かないといけないし、園の距離は私にとっては最重要事項でした(^^;

体験入園に行った公立A幼稚園

魅力的なのはお値段。とにかく子供を自由にたくさん遊ばせている。公立だからやっぱり建物は少し古いですね…(^^;

うちの子、早生まれでゆっくりめの成長だからここに預けて大丈夫だろうか、とちょっとだけ不安になりました。とは言ってもお値段が魅力的な公立幼稚園。体験入園の人数の割に定員が少なすぎるのでやっぱり抽選になるのかな。

見学に行った私立B幼稚園

校舎がとにかくキレイで設備が整っている。幼稚園バスがある。預かり保育もある。園児がとにかく楽しそう。先生も細かい気遣いができて感じが良い。短時間に園の説明もわかりやすく、子供が通っている姿をイメージできた。細かい質問にも答えてくれて子供に対するフォロー体制もしっかりしてそうで安心できました。

もう前に行ったA幼稚園と比べなくても素晴らしすぎて帰りには「絶対にこのB幼稚園に通わせたい!」って気持ちになってました(笑)まぁそれも全てお値段には入ってるんでしょうけど…やっぱり初めて子供を人にお任せするからね、安心して任せられる園がいいですよね(^^;

さいごに

当初、うちは公立A幼稚園の方が本命だったのですが、見学して印象がよかった私立B幼稚園の方にしました。自分の子供が通う想像ができる、ってのがポイントでした。

そりゃたぶん公立だろうが私立だろうが、公立小学校に入れれば違いもなくなるのは重々わかってはいるんですが、値段では割り切れない部分がありました。今回の記事は別に公立サゲ、私立アゲってわけではなく、私が気に入った幼稚園がたまたま私立だった、というだけの話です。中にはとても素晴らしい公立幼稚園もあると思うし、何より公立の素晴らしさは価格の安さだと思うのであしからず。

今回、幼稚園選びがちょっとバタバタでしたが(マイホーム引っ越し騒動の為、引っ越すと思ってた)なんとか気に入った幼稚園が見つかって良かったです。今週末には親子面接!が、頑張らねば(*ノωノ)

スポンサードリンク

-子育て

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.