子育て

歯科衛生士さんに聞いた。幼児の歯のケア方法

更新日:

年末と年始にたまたま歯科衛生士さんに子供の歯のケア方法についてのお話を聞きました。

今回は備忘録も兼ねてそのときの事について書きます。

スポンサードリンク

子供の歯は虫歯になりやすい!

子供の乳歯は虫歯になりやすいらしいです。

特に虫歯ができやすくなるので1歳7カ月~2歳7か月ぐらい。まさにうちの次女の年齢です。

元々、赤ちゃんは虫歯菌を持っていません。虫歯を持ってるママの虫歯菌が同じ箸の使いまわしやペットボトルの飲みかけで移る可能性があるので注意です。

(私は気をつけているのですが、おばあちゃんあたりが自分の箸で子供にご飯をあげたりするのが困る…)

また、子供は大人の歯より柔らかく、おやつをダラダラ食べて仕上げ磨きが十分じゃなかったりするから虫歯になりやすいんですよね。

小さいうちから虫歯になると治療も可哀想なので、虫歯はやっぱり阻止したいものです。

仕上げ磨きの方法は?

子供用の歯ブラシと仕上げ磨き用歯ブラシは分ける

これは自治体の歯科検診のときに毎回言われていますが、子供が自分で磨く歯ブラシとママが仕上げ磨きする用の歯磨きは分けた方がよいそうです。

同じ歯磨きを用意し、綺麗な方を仕上げ磨き用にするのがおすすめだそうです。

確かにうちも子供に歯ブラシを持たせますが、噛んですぐに歯ブラシをだめにしてしまうので、もったいないな~って思っていました。

仕上げ磨き用がボロくなったら子供が自分で磨く用に回し、仕上げ磨き用は新品の歯ブラシに交換。それなら仕上げ磨き用は常にキレイな状態で無駄がないですね。

仕上げ磨きを嫌がる子供の対処法

うちもなんですが、子供は仕上げ磨きは嫌がります!お膝に頭を乗せる所からもう嫌がって暴れまわってます。仕方ないから足で羽交い絞め状態で磨こうとしますが、口を閉じて暴れるので正直、ちゃんと磨けてるかどうか怪しい。

この事を歯科衛生士さんに相談すると『虫歯になったらもっと可哀想なので、なんとか頑張って下さい!』との事。は、はい。

嫌がる子供への工夫としては、歌を歌いながら歯磨き、お膝にゴロンと寝転ぶゲーム、子供が好きなキャラクターの歯ブラシ、またはシールを貼ったりと子供が楽しく歯磨きができるような環境づくりをする事です。

イヤイヤ期の次女にはどれも通用しないような気がするけど、まぁやるしかないですね。

次女の歯磨き方法を歯科衛生さんにレクチャーしてもらいましたが、結構ガッツリと磨くイメージです。口に手を入れて、かみ合わせ・表面・頬の前の歯など。

小学校低学年ぐらいまでは子供も自分でちゃんと磨けてるか怪しいので、仕上げ磨きをしてあげた方がよい、との事でした。先が長いな~(^^;

フッ素入りの歯磨きはいつから使う?

↑うちが今使ってる歯磨き粉。アンパンマンのときもあります。

うがいができるなら市販のフッ素入りの歯磨きでもOKだそうです。

2歳の次女はもううがいができるので、長女と同じフッ素入りの歯磨きを使っています。

市販のフッ素入りの歯磨き粉はフッ素の濃度は薄いけど、少しずつ摂取することで歯を丈夫にしてくれるのだそうです。

歯医者デビューの目安

歯医者デビューは診察台に嫌がらないようになってからが目安のようです。人によるけどだいたい3歳ぐらいだと聞きました。

歯医者のフッ素は濃いようで、歯医者のフッ素ケアは年に3~4回もすれば十分との事でした。

長女はそろそろ歯医者デビューしようかなぁって考えています。

ママ友さんから評判の良い行きつけの歯医者さんを聞きました。子供の矯正歯科にも力を入れていて、フッ素も1回500円で塗ってくれるからずっとその歯医者に任せている、との事。

春になったら長女を連れてフッ素を塗りに行こうと思います。次女はまだ診察台で暴れるから無理だなぁ…(^^;

↓自宅でフッ素ケアをする方法もあるようです

虫歯ができやすいおやつに気をつける

虫歯ができやすいおやつってのがあります。

虫歯ができやすいおやつ

  • キャラメル
  • ガム
  • チョコレート
  • クッキー
  • ビスケット
  • ケーキ

子供が好きな物ばっかり…スポーツ飲料も砂糖が多いので、普段ガバガバ飲む人は注意です。

虫歯になりにくいおやつ

  • アイスクリーム
  • プリン
  • ゼリー
  • スナック菓子
  • せんべい

意外だったのがプリンやアイスは歯にくっつく時間が短いので、思ったよりは虫歯の危険度は高くない事です。

スナック菓子って虫歯にはなりにくいだろうけど、塩分量とか考えると日常的に子供にあげたくないかも(^^;お腹に貯まらないし…たまにならいいけどね。

うちのおやつ

食パン、ちくわ、ホットケーキ、りんご、みかんなどの果物をあげる事が多いです。最近はホットケーキが多いです。

ホットケーキはたぶん虫歯になりやすい部類だけど、それぐらい与えないと4歳の長女にはおやつは足りないみたいで(^^;

あとは近所のパン屋さんの菓子パンや市販のロールケーキで済ます事もあります。手抜きやな~

素敵ママなら手作りのケーキやお菓子を作るのでしょうが、私には無理だな(笑)せいぜいホットケーキ止まり。

お腹を満たすのが目的ならおにぎりやサツマイモをふかした物でも良いかもしれませんね。お金かからないし!

ヤクルトなどの乳酸菌飲料は冬になったら子供達もパタッと飲まなくなりました。これを機にジュース断ちしようかな。

長女は牛乳ラブなのでうちの冷蔵庫にはもう牛乳以外入れなければ、たぶんジュース断ちはできると思います。そもそも私がそんなにジュースを飲まない。今がチャンスかも?!

子供のおやつに関してはこれから食べる量も増えてくるだろうし、いろいろ考えてみようと思います。

スポンサードリンク

さいごに

今回、歯科衛生士さんの話を聞いたり、歯磨き指導をしてもらって良かったと思います。

このような知識はたぶん本やネットでもたくさん書かれているので、調べようと思えばいくらでも情報を仕入れる事ができるけど実際に人からレクチャーを受けると記憶の定着率や今後の心構えが違ってきますね。

なので、これからもこのような市が主催するような講習会(できれば無料w)があればどんどん参加していきたいと思っています。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子育て
-, , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.