家のこと

物であふれる家を片づけたい!①きっかけ

更新日:

%e3%81%ac%e3%81%84%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%bf

今、うちは物で溢れている…

うちの個室の一室が今、物置状態になっています。前に住んでた家に比べて今の家は収納が若干少なめで、収まりきれない荷物が溢れているようです。引っ越す前にかなり物は捨てたのですが、(洋服、もらった子供服で不要なモノ、書類など)なぜこんな事になってしまったのだろう?

リビングや台所はわりとスッキリしてる方だと思うのですが、押入れや個室がとにかくダメ。物がごちゃごちゃしていて出したいものが取り出しにくくイライラしてます。

スポンサードリンク

片付けの勝負は週末のみ!

言い訳しますが、日中は子供達から目が離せないので個室の片付けはできません。私ができるのはリビングと台所くらいで個室に籠る事はほぼ不可能。なので個室に行けるのは子供が寝た後か、夫が休みの週末ぐらいです。

子供が寝た後は私もゆっくりしたいし、片付けをする気分にはなれない。とゆーわけでだいたい片付けができるのは週末になります。

週末でどれだけ片付けが進むかわかりませんが、この秋は家の片付けを頑張ろうと思っています。自分のモチベーションを保つためにも片付けレポのような記事が増えるかもしれません(^^;

スポンサードリンク

片づけようと思ったきっかけ

そもそも私が片付けを始めようと思ったきっかけはいろいろありますが、一番はこの本の影響です。

タイトル通りなのですが、子供3人いるパート主婦の方が片付けをすることによって生活が改善され、さらに節約までできた!という内容です。

私は今まで家族が増えて荷物が増えたら広い家に引っ越すのが普通だと考えていました。でもこの本の作者は物を減らして前よりも狭い家に引っ越してその結果家計もラクになり精神的に満たされた生活を送っているのです。

前は広い家に住んで共稼ぎだったけど家に物が溢れ家計も苦しかった、今の方が幸せだ。物が多いというのはその分の家賃を払っているようなもの、つまり物を減らすという事はその分お金を稼いでいるのと同じ事だ、という風な事を書いていて、なるほど~!と目から鱗でした。

物を置くスペースにお金を払っている

私は物を置いているスペースに家賃が発生している感覚が薄かったですね…。無駄な物を家で保持しているのはそれだけでお金が発生しているのか、と考えるとこれは捨てなくては!という気持ちになってきます(^^;

物を減らせば部屋の間取りの選択肢も広がります。当然、家賃が安く済むようになるので、住む場所の選択肢も広がります。物を減らす事によって圧倒的に身軽になり、生きやすくなるんですね。

よし、これは頑張らねば!とようやく重い腰が上がろうとしています(^^;どれだけの物を減らせるか…わからないけどできるだけやってみます。

物であふれる家を片づけたい!②自分の衣類を捨てる

物であふれる家を片づけたい!③使わない子供用品の処分

スポンサードリンク

-家のこと
-,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.