Paradise Kiss

矢沢あい「パラダイス・キス」 あらすじ&感想②

更新日:

スポンサードリンク

 

%e8%9d%b6

前回の記事:矢沢あい「パラダイスキス」あらすじ&感想①

紫の心情がよく現れてる名シーン

「放課後が楽しみなのはアイツに会いたいわけじゃない」
「と思う」
→ここのシーンで徳森君が紫を見てるのに、
紫は気づかずに席をさっさと立っている
徳森君よりもジョージのいるアトリエに早く行きたくて
仕方ない気持ちがよく現れてます

スポンサードリンク

ジョージから電話がかかって来るのを待つ紫

「私からは絶対かけてやんないんだから、
しばらく時間をおいて冷たくこたえてやるんだから」
「だからお願い、はやくかけてきて・・・ジョージ」
アイツのペースにハマってやるものかと思いながらも
しっかりハマっちゃってる!恋する女の子の矛盾した気持ちが
よく現れててキュン、とします。

スポンサードリンク

二人が付き合い始めてからの場面

ジョージに部屋を追い出され、地下鉄乗り場の階段で泣く紫
「わざと階段の見える所に座っていたのはジョージが
追いかけてきてくれると期待したからだ。
こんな情けない自分は好きじゃない、
でも好きな男に何も考えずに甘えてみたいと思うのは
そんなに悪い事なのかな」

いや~悪くないっすよ・・・・もうなんか紫の気持ちがわかりすぎて
泣けてきます・・・
好きな人にかまってほしいし、甘えたいって思う気持ちが
よく出てるなぁ
また、実和子の家に入り浸りの嵐と
美和子のラブラブ加減と比較してしまい、
さらに紫かわいそう・・・って思ってしまいます

紫は要するに「かまってちゃん」タイプだと思うので
ジョージみたいな男とは相性が悪いんだろうな
ジョージは香(デザイナー志望で留学中のライバル)
みたいな自立した女が好きそうだし
恋愛は理屈じゃないけど、相性悪い者同士がひっつくと
悲惨です
常に別れる、別れないのすったもんだを繰り返し、
常に周りから心配されるカップルになります

次の記事:矢沢あい「パラダイスキス」あらすじ&感想③

スポンサードリンク

-Paradise Kiss
-, ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.