Paradise Kiss

矢沢あい「パラダイス・キス」 あらすじ&感想③

更新日:

%e8%9d%b6

関連記事:

矢沢あい「パラダイスキス」 あらすじ&感想①

矢沢あい「パラダイスキス」 あらすじ&感想②

この物語は主に紫のピンチをよく描いています。
少女漫画ではヒロインがピンチの時はたいがい
ヒーローが助ける事が多いのですが、ジョージの場合はどうでしょう?

検証

ジョージが紫を部屋から追い出し、地下鉄の階段で泣き崩れたまま
終電を逃してしまった紫
その時、かけつけてくれたのは実和子でした
***
紫が家を飛び出し、「アトリエで暮らしたい」と言った申し出を断るジョージ、
「一緒に暮らそう」と同棲の誘いをしますが、
それを阻止したのは嵐
自分の一人暮らしの部屋を紫に提供し、自分は実家に帰ります
嵐曰く「高校辞めて家出して男と住む図式はどうかと思う」
意外とマトモです
***
ファッションショーのリハーサルでマトモに歩けず自己嫌悪に陥る紫
それに追い討ちをかけるジョージ 泣くのを我慢する紫
責任を感じて凹みまくる紫を励ましてくれたのはイザベラ
自分の過去の話をして紫の気持ちを立て直しました[ad#ad1]

助けてくれるのは友達

このように紫がピンチの時に助け舟を出してくれるのは
恋人であるジョージではなく、周りの友達です

ジョージと紫はどうしても向き合えない、
ちゃんと向き合う事ができない間柄のように見えます

それは紫がジョージと同棲中、徳森君とお茶をしてる時の
徳森君「早坂がこんな不安な気持ちでいるのに放っておくなんて
本当に早坂の事を想ってるとは思えないよ」

その通りです。でも紫はそれは百も承知
ジョージといても幸せにはなれないって事をわかってます
ジョージは恋人だけど、紫に異様に冷たい
嵐の「ジョージは女を幸せにできる奴じゃないしな」って言葉は
真相をついてます

それでも紫はジョージを好きでたまらない・・・って所が
打算で動けない不器用な紫のカワイイ所ですね
やっぱり読者は打算で動く主人公にはなかなか
共感しづらいものがあります。

さいごに

私はこの話のラストがすごく好きです!
本当に紫はジョージの事が好きだった、
とじわじわ伝わってきて泣ける・・・。

ジョージってヒドイ奴だけどそれ以上に魅力的なんだよねぇ・・・
若いうちはこんな奴との恋愛は人生の教訓になりますが、
いい年齢になってからだとマジで人生を踏み外しそうだ・・・
(紫は高校生で既に踏み外しそうになってたけど汗)

ここまで登場人物の内面描写を描いた作品は
なかなかないと思うので好きな作品の1つです(^^)終

関連コンテンツ

-Paradise Kiss
-, ,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.