食べ物

節約飯☆鶏肉のすき焼きを作ってみた

投稿日:

うちは食卓に鶏肉の出現率が異様に高いです。(安いから!)

本当は胸肉をもっと駆使した方が節約になるのですが、パサパサしがちで今のところ鶏もも肉ばかり買ってます(;´Д`)

今年こそは鶏むね肉マスターになりたいなぁ。鶏むね肉レシピを増やしてこそ、節約主婦の鑑だと勝手に思ってます。

ところでこの前、鶏肉のすき焼きってのを初めて作ってみました。思った以上に美味しく満足感が得られたので、今回はレシピも含めてご紹介します。

スポンサードリンク

鶏肉のすき焼きって何?

前にTVで、九州のどこかの観光地で鶏肉のすき焼きを名物にしている場所がありました。

こんな事言っちゃ悪いですが『鶏肉のすき焼きなら家でも作れるんじゃないかな?』って思ってしまいました…(^^;いやいや、きっとその観光地のすき焼きはこだわりの鶏肉を使ってるから素人が家で作るものとはレベルは全然違うと思います!たぶんものすごく美味しいんだと思う!

でも自分で家で作れそうな物は極力で家で作る派の私としては、一度鶏肉のすき焼きを作ってみたくて、今回作ってみました。

材料

(土鍋サイズ8号 24cm前後 3-4人用)

  • 鶏もも肉…400gぐらい
  • 白菜…四分の一
  • 白ネギ…2本
  • 豆腐…1丁
  • 玉ねぎ…二分の一
  • (あれば)牛脂

うちは大人2人、幼児2人でだいたいこれぐらいで十分足りてますが、もっとたくさん食べる人は野菜や鶏肉の量を増やしてもOKです。

牛脂はあってもなくても良いですがあった方がすき焼きっぽくなる気がします(笑)

スーパーの牛肉売り場の近くで無料でもらえるので(ご自由にお取りください的な感じ)もらってきましょう。

調味料

  • 醤油…150㏄
  • 料理酒…150㏄
  • みりん…150㏄
  • 砂糖…大さじ4

すき焼きのだしの分量です。

前まではわざわざボトルのすき焼きのタレを買ってたのですが、いつも余ってしまうし買うのがもったいなく感じるので、今では作るようになりました。

作り方

  1. 土鍋に牛脂を敷き、鶏肉が色づくまで軽く炒める。
  2. 炒め終わったら鶏肉を別の器に移す。
  3. 土鍋に白菜、白ネギ、玉ねぎを入れて、分量の調味料を回しかけて中~強火
  4. 蓋をして野菜から水分が出てきたら上に鶏肉、豆腐を乗せてさらに中火
  5. 全体的になじんできたら出来上がり!

面倒じゃなければ白ネギも牛脂で炒めた方が美味しいです。

最初はこのように水分が少ないように感じますが、徐々に野菜からの水分と調味料がなじんできて…

これぐらいに色づいてきます。

↑見た目悪くてスイマセン…

うちは子供がマロニーが好きなのでマロニーも入れました。マロニーはめっちゃ水分を吸い取ってしまうので、入れる時は最後らへんの方が良いです。

野菜と調味料だけでツユがたっぷりに仕上がるので、鍋の様子を見ながら作ってみてくださいね。

食べた感想

普通のすき焼きのように生卵に浸して食べます。

鶏肉が柔らかくて美味しいです。甘辛いからご飯がすすみます(^_^)家族にも好評で子供達も鶏肉は食べやすかったようなので良かったです。(なぜか本家の牛肉のすき焼きの方が食べないっていう…)

〆は卵を落とすと親子丼になるので次の日の昼ご飯がラクできます!つゆだくの親子丼も美味しかった♡うどんを入れてすき焼きうどんにしても美味しいかも!

スポンサードリンク

さいごに

今回、初めて鶏肉のすき焼きを作ってみました。

鶏肉ならいつでも安く手に入るし、ちょっと節約したいけどちょっぴり贅沢感を味わいたいな~ってときは鶏肉のすき焼きは簡単だし、おすすめです。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-食べ物
-

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.