子供の学習

自宅で英語学習!ポピーkids英語を1年間やってみた内容と感想

投稿日:

スポンサードリンク

うちの6歳児(もうすぐ小学生)は去年の春から、通信教育のポピー英語を続けています

毎月のように届く教材を子供が続けられるか不安だったのですが、教材自身が楽しいので、子供も楽しくポピー英語に取り組んでいます♪

今回はポピーkids英語を1年間続けた内容と感想を書きます。

スポンサードリンク

ポピーkids英語はこんな感じ

1年分のポピーkids英語の教材です。

ポピーキッズイングリッシュの教材のレベルは次の通り。

  • レベル①年中~小1
  • レベル②年長~小2(小3までに習う単語表現)
  • レベル③小1~小3(小4までに習う単語表現)

うちの子供が勉強しているのはレベル①です。

毎月届くセットが主にこちら。

  1. ポピペンBOOK
  2. おはなしBOOK(CD付き)…英語の絵本

たまに英語で楽しく遊べる付録がつきます。

このポピペンで絵や文字をタッチしながら、英語の音が聞けます。

①ポピペンBOOK

例えばこれはポピペン7月号の1ページ。

スーパーの品物に英語と日本語が書かれていて、ポピペンでタッチすると英単語が聞けます。

店員さんの声掛けなど簡単な会話も英語で聞けます。

これは間違い探しです。

右と左で違う所をタッチすると、答えが英語で流れます。

子供はこの間違い探しのコーナーが好きで、下の子(4歳児)も楽しそうに取り組んでいます。

このページでは動物さん達が自分の食べたいフルーツパフェを英語で言うので、それが何かを当てるクイズになってます。

英語を交えたクイズに子供も興味津々!

最後のページにはその月の重要単語の復習コーナーです。

(7月号は食べ物で、野菜・果物などの単語でした。)

これももちろんポピペンで英語の発音チェックができます。

このページは切り取れるようになっていて、毎月集めると絵辞典になります。

7月号のポピペンBOOKは27ページ、オールカラーになっています。

②おはなしBOOK

おはなしBOOKは英語の絵本です。

CDもついていますが、ウェブで聴く事もできます。

あかねママ
CDをセットするのが面倒なので、もっぱらウェブで聴いてます。スマホで操作できるので簡単!

英語の絵本は英語のみ、英語と日本語、どちらでも聴けます。

うちの子供達の場合は普通に絵本の物語も楽しみたいようなので、『英語と日本語』バージョンで聴いています。

英語で一通り聴いた後に日本語も流れてくるので、音声を流しっぱなしでOK。

子供もこの英語が楽しいみたいで、下の子(4歳児)は

萌タン
もっと聴きたい!

とよく言ってます。

本格的に英語だけに集中したい人は、英語のみバージョンを聴くと良いですね♪

英語の歌・チャンツも聴ける

毎月、英語の歌・チャンツを聴く事ができます。(CDに入ってる)

チャンツとは単語の文をリズムに乗せて言い、英語独特のリズムをつかむ練習法です。

この歌の歌詞(英語と日本語)は『親用ガイド』の中に乗っています。

この英語のチャンツが実によくできていて、これをスラスラ歌えるようになったら英語もかなり上達するんだろうな、って内容です。

うちの子供はまだ英語を聞きとる能力がまだまだで、英単語自体そんなに覚えてないので、チャンツの中の1単語だけ聞き取る訓練…みたいな事をしています(^^;

例えば『幸せなら手をたたこう』の歌なら『hands』、『feet』、『tummy』が聞こえたら教えてね、と言って、その単語だけはしっかりと聞き取るように集中させてチャンツを聴いてます。

今のところ、チャンツを通して英語を真剣に聞き取ろうとする耳の訓練をしている最中です(^^;

あかねママ
リスニング能力が上がったら英語の歌も何を言ってるのかわかるようになるんだろうけど、まだまだだな…

付録

たまに付録がつきます。

これは英語の挨拶のポスターです。

家の壁に貼っていて、いつでも英語の発音がチェックできます。

子供もテキストで勉強したときにポスターと同じ表現が出てきたら、

初音
あっ!これは聞き覚えがある!

と言ってポスターの英語表現もポピペンでチェックしています。

他にも英語を交えたゲームができる付録が楽しいです。

ポピペンを使って自然に英語を聴きながら遊べるのがいいですね♪

しばらく家にいる事が多くなりそうなので、また子供と一緒に遊ぼうと思います(*‘∀‘)

【幼児英語】ポピーキッズイングリッシュを始めてみた!内容と感想

実際に子供が使ってみた感想

1年間ポピーkids英語を使ってみて思った事は、子供が楽しそうに取り組んでるな~って印象です。

テキストもオールカラーだし、面白いキャラクターも出てくるので、子供の食いつきがいい!

やっぱり小さい子供が勉強する教材は楽しい方が良いに決まってます(^^;

あかねママ
子供が嫌がる教材・食いつきの悪い教材はなにかしら作りに問題があるんだと思うな

暗記をする勉強は学年が上がればどっちにしろする事になるので、まずは楽しく英語に触れられたらいいな、と思ってます(^^;

ポピー幼児英語のメリット・デメリット

メリット

  1. 月額料金が良心的な価格
  2. ポピーなので品質が安心
  3. 自宅教材なので通う手間がない
  4. 復習するのもちょうど良い分量
  5. きょうだいで使いまわしが可能

①月額料金が良心的な価格

ポピー英語は月額料金が1680円です。(注:最初だけポピペン代3300円かかります)

何十万もする高価な英語教材や英語塾の月謝に比べると随分と安い!

この価格であれだけ英語学習ができるなら、かなりコスパは良いと思います。

あかねママ
一度、高価な教材を買ってしまったら、それがたとえ子供に合わなくても意地でも続けなきゃって思ってしまうよね…
隼人パパ
子供に合わない教材をさせるのはちょっとね…

②ポピーなので品質が安心!

全家研ポピーは子供の学習教材の会社として40年以上の実績がある会社です。

あかねママ
私も小学生の頃、ポピーの学習教材にはとてもお世話になったな~

ポピーは昔から子供が楽しく学習できる工夫がたくさん盛り込まれていたので、そのポピーが2019年春から英語学習の教材を出したと聞いて、

あかねママ
これなら子供も楽しく英語を学んでくれそう!

と確信していました(笑)

③自宅教材なので通う手間がない

英語塾だと通う時間、幼児の場合はママが送り迎えをする必要があります。

子供の習い事のある日ってやっぱり何かとバタバタしてしまうんですよね(^^;

習い事自体は1時間だけなのに、行く準備・送迎・帰った後の夜ご飯準備など。

なので私は子供の習い事はあまり増やしたくない派です(^^;

その点、自宅教材の場合はそれらの時間が一気に短縮できます。

④復習するのもちょうど良い分量

↑1年でこの分量。場所も取らないし、ちょうど良い。

ポピー英語は1ヶ月分の分量がちょうど良く無理なくこなせる量です。

うちの場合は冬からポピー英語の内容を総復習しています。

あかねママ
もう復習2回目が終わるところ

最初はあまり英語を覚えてなかった子供も2回、3回と同じ内容を繰り返すと、さすがに覚えてきました(^^;

ポピー英語はこの総復習が無理なくできる量なので、うちも続けられているんだと思います。

⑤きょうだいで使いまわしが可能

うちはポピー英語レベル①から始めて、春からはレベル②にうつります。

6歳児は春からレベル②の学習に入り、4歳児は上の子が勉強したレベル①の学習をする予定です。

あかねママ
まぁもうお姉ちゃんのマネして、下の子もポピー英語でちょっと遊んでるけどね

英語塾よりもはるかに安い上に、きょうだい二人とも英語学習をガッツリできるので、かなりお得だと思います♪

デメリット

  1. 教材を渡すだけでは不十分
  2. 会話の練習をする機会がない

①教材を渡すだけでは不十分

前にもブログに書きましたが、通信教育は子供任せにしたらダメです(;´Д`)

子供は楽な方に流されやすいので、親が『そろそろ勉強しようか~』と学習の声掛けをしてあげる事が重要です。

子供の自主性?そんなもん、ありゃしませんよ。

子供が自分から勉強をする習慣がつくまでは、親は目を放しちゃだめです。

ただ、『勉強しなさい』と言って親がスマホで遊んでたら説得力がないので、子供が机についている間はなるべく私も何か適当な問題集を解くようにしています。

また、子供はポピー英語の教材でも楽しい所ばかり解こうとします。

英語の発音は飛ばして、ゲームや迷路の所ばかり…とか。

もちろん解いてもいいんだけど、英語の発音チェックをスルーするのは英語学習の意味がないので、今は発音練習の所は私もチェックするようにしています。

あかねママ
何度も繰り返す事で、発音も良くなってきたと思う

②会話の練習をする機会がない

ポピー英語の教材はインプット中心で、アウトプットをする機会がないのが難点ですね。

あかねママ
子供には英語の発声練習の習慣をつけさせているけど、素人だとどうしても限界があるかも…

英語塾の場合はネイティブの先生と会話をする機会があるけど、通信教育だとどうしても会話の機会がない。

そこらへんはもう少し子供の学年が上がってから対策を考えたいと思います。

今はネット英会話もさかんなので、最終的にはそのへんのサービスを利用していくのも手かな~って思ってます(^^;

マイペースに自宅学習ができる人はおすすめ!

今年の春から小学校で英語が必修化されます。

これからの子供達は英語の中でも特に、『聞く』『話す』能力が重視される事になります。

あかねママ
もう英語のリスニングからは逃げられない…

私の周りではピアノ教室よりも英語教室に通う子の方が多いです(^^;

でも英語教室の費用、教室への送り迎え、今だと集団の教室に子供を生かせるのを不安…って人は英語を自宅学習させるのはいかがでしょうか。

特にうちの子供はかなりマイペースなタイプなので、集団で勉強をするよりも自宅で勉強をする方が向いているようです(^^;

みんなが通ってる英語教室に週に1~2回なんとなく通わせるのもいいのですが、持論としては自宅で英語教材を何度もリピートする方が絶対に英語力はつくと思っています!

あかねママ
語学学習には毎日コツコツが基本!

ポピー幼児英語は月額料金も安めで分量も手頃なので、『とりあえず子供に英語に慣れ親しんでもらいたい!』って人におすすめです(*‘∀‘)

さいごに

今回はポピーkids英語を1年間続けた内容と感想を書きました。

これからの子供に英語学習は必須!

特に語学学習に近道はなく、毎日少しでもいいからコツコツと英語に触れる機会を作る事が大切です。

あかねママ
家にいる時間を有意義に使うためにも、英語の自宅学習を進めていきたいと思います♪


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供の学習
-, , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.