NANA

NANAのラストを予想する④ラストシーン予想

更新日:

%e9%bb%92%e7%8c%ab

蓮が死んでから
虚脱状態のナナは仲間の見守りもあり
少しずつ回復していくんだけど、
未来編でナナはイギリスに失踪しているので、
きっとこのまますんなりとナナが回復するわけじゃないんだろう。
まぁその途中経過は想像しようもないので、一気にラストシーン予想!

スポンサードリンク

矢沢あい先生の作品の最終回を振り返ると

「ご近所物語」では実果子がロンドンに留学し、ツトムと法司がロンドンに行くところで実果子のモノローグ。

「パラダイスキス」ではジョージがアメリカで舞台衣装のデザイナーで活躍し、紫は徳森君との新婚旅行に行くと決めたところで紫のモノローグ。

NANAの大崎ナナ編のラストは
クリスマスライブを終えたナナがレンのいる東京に行くと
決めたところでナナのモノローグでした。

つまりこの事から考えると、ラストシーンは
遠くにいる相手の所に行く、と主人公が決意したところでモノローグを入れる
可能性が高いんじゃないかと。

そして今回の予想

今回はナナはイギリス、ハチは日本だから
ハチは子供とか仕事とかいろんなしがらみがあるけど
とにかくナナを会いたい一心でイギリスに向かうところで
物語冒頭の「ねぇナナ」のモノローグが入るんじゃないかな~と予想。
ってかそうだったらいいなぁという私の勝手な理想・・・

でもナナがイギリスのどこにいるかまではまだわかってないし、
(倉田・・・店の看板まで写真取ったんなら住所まで書けばいいのに)
イギリスにいるタクミとの関係や子供・レンとの関係
タクミとレイラ、ノブとの関係もまだあるので
ただ単にハチがイギリスに向かうところでモノローグ、ってのは
いろいろ説明不足状態になるんだろうなぁ~・・・
(タクミと子供・レンがナナと同じイギリスにいるのがネックか?
日本で問題を解決して、イギリスに向かう事ができればスムーズ?)
伏線や問題を回収するのって予想以上に難しいんですね・・・

スポンサードリンク

ああ、気になるラスト…

でも他のマンガの中には伏線を回収してなかったり、
謎を読者に投げかけた状態のまま終るパターンだってあるので
ラストは作者がこうだ!と言い切ってしまえばそれでいいと思う。
(賛否両論はあるだろうけどさ)

下弦の月では主人公達は普通の生活に戻り、
ラストは死んだアダム(幽霊)が登場人物達を俯瞰しながらの
モノローグで終りました。(コミックスより)
NANAの場合、蓮が死んだので蓮のモノローグで終る可能性も
ありかも・・・?(いや、さすがにそれはないか?)

やっぱりヒーローの死は驚いた。

いや~、しかしやっぱり蓮が死んだのは普通に驚いたわ
でも蓮のモデルをシドヴィシャスにした時点で
蓮が死ぬ設定はあったんだろうし
ナナ「私が死んだら蓮も死んでくれる?」とか
蓮「ナナ、死ぬ時は一緒だぞ」とかやたら死を連呼してたから
避けることが出来ない展開だったんですよね・・・

スポンサードリンク

さいごに

とまぁここまでいろいろと語ってしまいましたが
最後に一言、
もうなんでもいいから矢沢先生の新作が読みた~い!!
(でもやっぱり健康が第一なのでもう無理だけはしないで欲しい・・・)
以上、一読者のつぶやきでした★
(注:2013年1月26日発売の「クッキー」3月号で
矢沢あい先生、おまけページ「淳子の部屋」2Pで
復活しています!くわしくはこちら

漫画『NANA』記事一覧

Huluなら昔やってたNANAのアニメが見れます。

もう一度、NANAの世界を見たい人↓


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-NANA
-, , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.