ママ日記

2週間でパートを退職。原因はやっぱり○○だった

更新日:

お久しぶりです。

ちょっと前から子供が学校に行ってる間に少しだけパートに出てましたが、いろいろあって退職しました。

日数的にはたったの2週間。

過去に地獄だった病院の事務でさえ、なんだかんだで2カ月は働いたというのに、2週間って短さで言ったらダントツの1位。(単発バイトは除く)

いや、私もできれば細く長く働く予定だったのですが、私の想像以上の事が起こりまして。

社会人としては失格なんですが、自分の心身を守るために即日退職をしました。

試用期間だったし、保険などの手続きも何もなかったので、履歴には残らないのが不幸中の幸いです。

でも今後の教訓としてブログには記録を残しておきたいと思います。

今回は2週間でパートを退職した理由について、どのような手順で退職したかについて書きます。

パートを2週間で退職した理由

上司からの強烈なパワハラ

もう結論から言うと、理由は人間関係です。ってか人が仕事を辞めたくなる原因のほとんどが人間関係ではないでしょうか。

普段、一緒に仕事をする上司から仕事のダメ出しの叱責を受けました。

私は飲み込みが悪いので、人一倍努力をする必要があります。

なのでなんとか仕事についていけるようにメモを取り自分の手帳にまとめ、家で復習をして仕事ではミスをしないように自分なりに慎重に仕事を進めてきました。
(上司は忙しそうにしていて最初の1回?2回ほど仕事を教えたら後は放置でした)

そして上司は『あなたの作業は遅すぎる』と言いました。

作業については『慣れたら早くなります(まだ2週間、実質的には数日間)、そのための努力はしてます』と言ったのですが、全く聞き入れてもらえず、さらに私を追い詰める言葉を続けました。

上司の指示がよくわからない

また、ある作業があったのですが、私が上司から指示を受けたのはAレベルの物だったので、その指示通りに作業をしていました。(ランク的にはA<B<Cという見方)

んで退社時間になったので、私は帰ったのですが、残りの仕事は上司がしていました。

出来上がった物を見るとCレベルのすごい物で驚きました。

私もまさかこのレベルの物を作るとは思ってなかったからです。(だってそんな指示は聞いてないし、資料も渡されてないし、そもそも私の勤務時間では足りないし、それだったら納期設定自体がおかしい)
上司は『私はCレベルの物を求めていたのに、あなたは全然できなかった』と叱責します。

しらんがな聞いてない事はできないです

そして話は私の人格否定まで飛び火しました。

仕事上の注意は我慢できるし、私にも非があるのは認めますが、『そこまで言う必要ある?!』って言葉をたくさん浴びせられました。完全にパワハラです。

なんかここらへんで『この上司、ヤバい』って気持ちが大きくなって仕事のやる気を失いました。

ああ…今まで自分でマニュアル作ったり一生懸命仕事を覚えようとした事は全部無駄だったんだなぁ…、できる事からコツコツと頑張っていたのは何も認められてなかったんだな…って虚しくなりました。

この上司は自分の思い通りのシナリオにならないと、部下を徹底的に痛めつけるタイプでした…そして自分が一番正しいと思い込んでいるので、こちらの意見は全く聞き入れてくれません。

しかも後出しで指示をしてくるんですよ。『本当はここまでやって欲しかった』って。聞いてないし。

私は超能力者じゃないので、上司の心のうちまではわかりません。

新人のうちは勝手な事をして余計な仕事を増やす方が上司は困るだろう、と思って慎重に作業をして、上司から言われていない事には極力、手を出さないようにしてきました。

今までの他の仕事でも越権行為はしないように、指示された内容を1つ1つ消化していき、仕事内容を徐々に広げていくのが普通だったので、今回もその通りに進めていました。

『新人が勝手な事をして!』と怒られる方が後々、面倒ですからね。

でもそれが上司には『気の利かない人、仕事をしない人』と捉えていたようです。

合わない、何もかもが嚙み合わない。この上司とはコミュニケーションを取る事自体が難しい。しかもどんな事がきっかけで暴言を吐くかわからない…恐怖を感じました。

これは今後、この上司と一緒に仕事をしていくのが大変困難であることが予測できました。

そもそも上司の口調や雰囲気が高圧的なので、『ちょっと聞きたいな』と思ってもなかなか声をかけづらかったです。

昔、働いた地獄の医療事務のときと同じパターン。

後出し指示をしてくるタイプの上司は、そのときの感情で言動がコロコロ変わるので、こちらはめちゃくちゃ振り回されて消耗します。

例え、辛くても踏ん張ってこちらが仕事に慣れたとしても、また新たな課題があった場合に揉めて責められるの繰り返しです。(体験済み)

相手の性格は変えられないし、相性の悪さはどうしようもない。

そしてアットホームな会社は上司の問題行動を注意してくれる人がいないので、部下はキツイ上司の言いなりになるしかないのです。

私がこのパートのためにどれだけ自分を犠牲にできるかが、ポイントになってきます。

雇用条件を変更?

上司『時間内に仕事ができないなら、日数を増やすか、時間を増やすかしてもらわないと困る』

それだと最初の雇用条件と違います。私がこの仕事に就いたのは日数と時間が好条件だったから。

上司の強烈なパワハラ(私への人格否定)、雇用条件、仕事内容、総合的に見て『もうここは続けられない』と思いました。

上司は完全に私を『ダメ人間』とみなしているので、パワハラはますます増長していくのは目に見えています。しかも逃げ場がない。

このままこの場所にいたら、私のメンタルがやられるのは明白です。

私はあくまでもパートで軽く働きたいと思っていて、私の優先順位は子供や家族のサポートです。

もしここで鬱病になってしまったら、家族のサポートどころじゃなくなるので、ここの職場とは縁がなかったと思って、退職をすることにしました。

辞めると決めたら速攻だ!

職場で上司に言われた事を夫に話すと『これは社長に報告した方がいい案件だね』と言いました。

本来ならば退職したいときは直属の上司に相談するのが先ですが、今回の場合はその上司が原因で退職したいので、上司を飛び越えて社長。

確かに上司に『あなたが原因で辞めたいです』って言うのは気まずいし、上司は雇用主じゃないので、そもそも私を退職させる権限がありません。即日で退職するには社長に言うしかない。

ネットには会社を退職したいときは家庭の事情とかでなるべくオブラートに包んで伝えるのがベスト、って書かれてることが多いけど、そんなの泣き寝入りじゃないですか。

こちらは暴言を吐かれたんだから、その事実をこのまま隠したくないです。

社長にも他のスタッフにも私が退職したいと思った経緯を周知する事にしました。

即日に退職をした手順

①出社し、他のスタッフに状況説明
②社長が不在のため、社長に電話連絡→即日退職し、そのまま帰っていいか許可をもらう
③私物をまとめて、他のスタッフに伝言(上司に私が退職した旨)を頼む
④帰宅

この時間はわずか10分でした。

問題の上司はいつも出社が遅いので、上司が来る前に全てを済ませました。

おかげで上司と顔を合わせることなく、即日退職をする事ができました。

上司の私へ吐いた暴言内容を聞いて、他のスタッフは同情してくれました。『それは…辞めたくなるよね』『今日はよく出社してくれたね。辛かったでしょう』周りの優しさが嬉しかったです。

社長も最初は『退職して欲しくない』と言ってたのですが、上司の暴言内容を聞いて全てを悟ったのか、即日退職、そのまま帰宅を許可してくれました。

『辛いだろうから上司と顔を合わせる前に家に帰っても良い』と配慮してくれてもう感謝です。

それだけ上司の暴言が第三者から見てもキツイものだった、って事です。

本当、社長と他のスタッフ(シフトがあまりかぶらない)はいい人達なんですよ。普段、一緒に仕事をする上司がちょっとアレだっただけで…。

荷物をまとめて退社するときはもう必死でしたね。

二度とここには来なくていいように、私物は何1つ忘れないように。うっかり会社の備品(文房具)を持って帰らないように。後で連絡が来ると厄介ですからね。

遅めの出社をしてくる上司とエレベーターで鉢合わせしないように、非常階段で逃げるように階段を降りて行きました。

それだけ私は上司に対して怯えていたようです。鬱になる直前で逃げ出せました。

退職した後の帰り道は行きがけに比べて、驚くほど足取りが軽かったです。前の晩は辛くて苦しくてほとんど眠れなかったので。

会社のグループLINEなどはその日の夕方に退会して終了です。

突然バックレはやっぱりアカン

前の晩、『仕事を辞めよう』と思った時、辛すぎてもういきなりバックレようかな…とも思いました。でもそれをしちゃうと周りへの印象は最悪だったと思います。

周りはなんで私が退職をするに至ったか、何も知らずに『急に何も言わずに仕事を辞めた非常識な人』ってイメージを持ちます。(まぁ即日退職でも十分非常識ですが(;^ω^)

残った上司が『あの子、仕事は遅いし、いきなり辞めるし最悪ね』と周りに言ったら、他のスタッフも社長も同調すると思います。

でも私は辛かったけどちゃんと出社して、周りのスタッフに事の端末を説明し、社長にも事情を説明し、ちゃんと許可を取ってから退職しました。

周りのスタッフと社長の心には『上司が新人にパワハラ暴言を放ち、退職に追い込んだ』という事実が刻み込まれます。

上司がその後、『あの子、仕事が遅くて~だから私は~』と弁明したとしても、周りからは『でもこの人は新人にあんな暴言を吐いたんだよな』という火種は今後もくすぶり続けると思います。

ただ単にバックレてたら『私がヤバい奴』という図式になりますが、ちゃんと手順は踏んで周りに説明したので、『上司が新人に暴言を吐いた』という事実をちゃんと残して退職できてよかったです。

今後の働き方は?

アットホームな会社は合わない?

正直、ここまで攻撃的に他人を貶める人に出会ったのは久しぶり過ぎて、今は少々ダメージを受けています。

今までアットホームな会社、大きな会社といろいろ働いてきました。

過去の経験から私は人数の少ないアットホームな会社で、うまくいった事がありません。

人数の少ない会社にはたいてい古株のお局様かアクの強い社長がいて、どうしてもその人とうまくいかないんです( ;∀;)

求人情報を見ると、離職率が高くいつも求人募集をしているのはアットホームな会社が多くないですか?(私の気のせいかもしれませんが…)

いつも求人を募集している所は何か原因があるんです。人が逃げ出す根本的な原因が。

大きな会社の方が働きやすかった

一方、働いてる人数が多めの大きい会社の場合は、普通に仕事を教えてもらえたし、『新人は慣れるまで時間がかかるのが当たり前』という認識で接してくれていたので、私も無理なく仕事を続けられました。
大きい会社にはいろんな人がいて、人の出入りにも慣れています。

新人が多少仕事が遅くても、新人を必要以上に追い詰めるような言動を取る人はあまりいない気がします。

上司や先輩の指示もマトモで的確だったし、自分一人に雑用仕事が集中することもなく、『これは続けるのは無理だ…』と思って退職をした事なんてないです。

そもそも人数の多い会社だと雑用仕事もちゃんと当番制のローテーションで回していくので、『自分一人に負担が集中している』という不平感を感じる事がないんですよね。

人数が多いと、たとえ職場に合わない人がいても、別の誰かと話すことができるので、逃げ場があります。職場に『逃げ場』は本当に大事!

ここ最近は人数の大きい会社の派遣の事務やそもそも人間関係のわずらしさがない単発バイトばかりしていました。

時給がよく、そこそこの仕事で(仕事もラク)、人間関係もまぁまぁ。(わりとさっぱりしてる)そのような会社の仕事なら長続きしました。

私の中ではこれがスタンダードになっていて、やりがいや熱意、濃厚な人間関係のアットホームな会社で働く難しさ・大変さをすっかり忘れていました( ;∀;)

平和ボケしていて今回は洗礼を受けちゃった感じですね。

人数の少ない会社だと人間関係の当たり外れが大きいし、必然的に求められる仕事量も多いし、もし一緒に働く人・上司と合わなかった場合、逃げ場が一切ないのがキツイです。

普通にパートをするにしても、どんな人がいるか入ってみないとわからない。

今回のことで、固定された場所で働くのはちょっと怖いな、と思ってしまいました。

単発バイトを再開しようと思う

コロナも少し落ち着き、2年前にしていた単発バイト(販売)の仕事の募集が出始めてるので、夫がお休みの週末に1回、テレワークで在宅している平日に1回ぐらい単発バイトをしようかな、と思っています。

単発バイトなら嫌なら次の仕事を入れなければいいんです。

合ってる現場なら何度も働く、そのような働き方が今の私には一番合ってるな、と思いました。

結局、2年前も単発バイトで働いていた場所が合ってて(拘束時間は長いけど、ラクで高時給)、毎週末に仕事を入れ続けて、こんな私が古株レベルになり、古株になればなるほど職場の居心地は良くなりました。

1日だけなら耐えられる…あれ?特に嫌な事はないな。じゃ来週も入れてみようか、あれ、気づいたらもう数か月続いてるわ。そんな感じでした。

少し休んで気持ちを入れ替えたら、また単発バイトの派遣登録に行ってこようと思います。

関連記事

週1の単発バイトを始めた。気がラクで意外と楽しい♪

さいごに

今回は2週間でパートを退職した理由について、どのような手順で退職したかについて書きました。

このような形になってしまったのは私自身、本当に予想外で残念で無念です。

まぁ仕事はご縁だと思うので、今回の事はなるべく水に流して、次に進もうと思います。

…と言いつつブログにはしっかり記録を残しちゃってるけどね

最後に…もし自分の職場がヤバい、と感じてる人は自分のメンタルが正常なうちに逃げちゃった方が良いと思います。

『正常』というのは自分の状況を周りに冷静に説明できる、職場にちゃんと退職を願い出る事ができる段階の事を言います。

もう涙がボロボロ止まらない、体調に不調が出ているレベルまで追い詰められてる人は今すぐ辞めちゃった方がいいです。

仕事の替えはきくけど、あなたの心身は替えがきかない大切なものなので。

『何が一番大切か』自分の中の優先順位を見つめ直してみましょう。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村

関連コンテンツ

-ママ日記
-, ,

Copyright© 雑記帳 , 2022 AllRights Reserved.