子供の学習

4歳児がポピー英語レベル1(10月号)をやってみた内容・感想

更新日:

スポンサードリンク

4歳児の方も幼稚園の運動会が終わり、落ち着きを取り戻しました。

4歳児の習い事は週に1回の体操教室だけなので、もう1つぐらい何かさせたいところ。

あかねママ
お姉ちゃんの方の習い事もあるし、これ以上は送迎が必要な習い事はママのキャパ的に無理~

習い事の代わりの自宅学習として、うちではポピーkids英語(レベル1)をやっています。

あかねママ
レベル1はちょうど幼稚園年中~小1の内容なので、うちの子供の年齢にピッタリ★

今回は4歳児(幼稚園年中)がポピー英語レベル1(10月号)をやってみた内容・感想について書きます。

スポンサードリンク

ポピー英語レベル1(10月号)はこんな感じ

主な教材はこの3点です。

  • ポピペンBOOK
  • おはなしBOOK
  • おしゃれおばけみっけ

【10月号】ポピペンBOOK(レベル1)

ポピペンを使って英語の発音が聴けるのがポピペンBOOKです。

その一部を紹介します。

10月号は天気と着る物がテーマで、天気を表す単語や表現、洋服の単語が言えるようになるのが目標です。

ちょうど時期的にハロウィンパーティーをしている様子も描かれていて、

ハロウィンで使われる『Trick or treat!』(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ)やお菓子を渡す時の『Here you are.』(はいどうぞ)などの表現も学ぶことができます。

2つのイラストを見て間違い探しをする問題です。

違う所をタッチすれば答えの英語が流れます。

イラストを見たらわかる問題なので、幼稚園児でも楽しく解けます♪

?をタッチして『Here you are.』とお菓子をくれる所だけ通れる迷路です。

ゲーム感覚で英語に触れてることができます♪

毎月、最後のページにあるのはポピペンBOOK絵辞典です。

今回は『着るもの』と『天気』でした。

毎回テーマが決まっていて、切り取る事ができるのでまとめるとオリジナル辞典の完成します♪

あかねママ
これは学年が上がっても使えそう!

ポピペンBOOKは全部で25ページの全カラーです。

ページ数としてはそんなに分厚くはないのですが、子供も無理なくこなせる量になっています。

あかねママ
月1の教材はこなせずに溜めがちですが、ポピーキッズ英語は一度も溜めずに子供もこなせています

【10月号】おはなしBOOK

10月号のおはなしBOOKは『ジャックと豆の木』です。

音声はCDだけでなく、ウェブでも聞けます。

あかねママ
CD入れるの面倒だから最近はいつもスマホで聞いてます

英語と日本語、どちらも書かれています。

音声では英語だけで聴く事もできるし、英語と日本語のどちらも聴く事ができます。

あかねママ
うちの子供達はまだ英語では難しいようなので、英語&日本語で聴いています

子供達は豆の木の上に住んでいる巨人が怖いみたいで、怖がりながらもお話を聴いていました(^^;

おはなしBOOKはイラストも綺麗なので、普通に子供の絵本としても利用しています。

おしゃれおばけみっけ

ポピー英語では、たまにこのような付録がつきます。

10月号についていたのは『おしゃれおばけみっけ』。

真ん中の月をポピペンでタッチをして、お化けが身に着けている服と色が英語で流れるので、それらを着ているお化けをタッチするゲームです。

遊びながら服の名称と色の英語が覚えられます♪

子供達は負けず嫌いなので、この手のゲームは白熱して盛り上がります!

あかねママ
ステイホーム中はポピー英語のゲームを何度かやったなぁ…

親用ガイド

親用ガイドがポピペンBOOKの解説や今月の歌・チャンツが載っています。

チャンツは単語や文のリズムに乗せて歌うもので、英語独特のリズムを掴む練習法です。

4歳児は意外とこの今月の歌を聴くのが好きで、

次女
音楽かけて~

と、せがんできます。

まだ英語自体は聞き取れてないようですが、英語の歌を聴くのは好きみたいなので

どんどん聴かせていこうと思ってます♪

4歳児(幼稚園年中)にはまだ難しいけど楽しそう♪

元々、このポピー英語レベル1は、去年お姉ちゃん(当時5歳・幼稚園年長)が使っていたものです。

4歳児の妹も1年前からちょいちょい遊びながら取り組んでいましたが、今月から試しにちょっと真面目に取り組んでみました。

4歳児(幼稚園年中)がやってみた感想としては、まだちょっとうちの4歳児には難しかったかな…と言ったところです。

迷路やクイズなどのゲームは楽しそうにできているのですが、『英語の音声を聴いてそれを自分で発声をする』というのが難しいようです(^^;

うちの4歳児は成長がゆっくりめで、まだ日本語の発音も不自由なので、英語はさらに難しく感じるのでしょう。

ただ、4歳児はとにかく好奇心旺盛で、素直に言語を吸収をする時期なので、この時期からポピー英語でしっかりと英語の発音を身につけたら、かなり上達するような気はします。

あかねママ
友達で幼稚園のときから英会話を習ってた子は、日本語より先に英語を覚えたらしい

私としては『日本人だし、まずは日本語から』という気持ちがあるため、日本語よりも先に英語を覚えてしまうのはちょっと違和感があるのですが、

4歳児自身が英語が好きみたいで、本人から積極的にやっている状態です。

あかねママ
英語のYouTubeを聴いたり、ポピー英語に自分から取り組もうとするのも4歳児の方。お姉ちゃん(6歳)はまぁ普通…?

せっかくなので、ちょっと早いかもしれないけど4歳児もコツコツとポピーkids英語(レベル1)をすることにします(*^▽^*)

ポピー英語はテキストに書きこまない教材なので、兄姉のおさがりをそのまま弟妹に使いまわせますよ♪

ポピーキッズ英語を続けているわけ

うちは特に子供にバイリンガルにまでなって欲しいわけではありません。

受験や就職のときに困らないレベルの英語力(特にリスニング力)をつけてもらえれば、いいかなぁって思うレベル(^^;

子供の勉強は英語だけでなく、算数や国語、論理的思考能力など

他にも勉強してもらいたい事はたくさんあるので、

英語の勉強だけに高額な教材費や膨大な時間を費やすつもりはありません。

そこそこの費用でしっかりと基礎を身につけられる教材として、

うちはポピーキッズ英語を活用しています♪

英語のリスニング能力は『正しい発音を覚えて自分でも発音ができる』。

この一点に尽きるので、シンプルに子供が楽しく続けられそうなポピーキッズ英語にしました。

ポピー英語はこんな人におすすめ

  • 楽しく英語に慣れさせたい
  • コスパの良い英語教材が欲しい
  • 幼児期から小学校英語に備えたい
女性
とりあえず小学校3年から始まる英語に備えたい
女性
英会話教室に行くのはちょっと…自宅学習で頑張りたい

って人はポピーキッズ英語はちょうど良い教材だと思います。

あかねママ
最終的には小学校5、6年でNHKラジオ英会話の基礎英語1を親子で聞けるようになったらいいな

さいごに

今回は4歳児がポピー英語レベル1(10月号)をやってみた内容・感想について書きました。

ポピー英語は子供が好きそうな要素が盛りだくさんで、正直、自分も子供の頃にポピー英語に出会いたかったです(^^;

あかねママ
私が子供の頃はくもんで英語をやってました♪

4歳児の方はお姉ちゃん(6歳児)よりも早く英語に触れることになったので、吸収も少し早いかもしれません。

他の人に比べるとゆるい自宅学習ですが、無理しない程度にコツコツ続けていこうと思います♪


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供の学習
-, , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.