子供の学習 子育て

4歳児が100均ダイソーのドリルを使ってみた感想(ひらがな・数・アルファベット)

更新日:

スポンサードリンク

昨日の明け方の台風、すごかったですね…

朝起きたら嘘のような快晴だったけど、近所の木の枝や看板が落ちてるのを見て、しみじみと自然の恐ろしさを実感しているところです(+_+)本当、6月から自然災害が多すぎだよ、日本。

それはそうと、前の記事にも書きましたが、この夏から4歳の長女に少し勉強をさせています。

今までは勉強は全くさせずに過ごしてきましたが、もう年中だしそろそろ勉強をする習慣を身に着けさせようと思いまして。

この夏はひらがな、数字、英語の勉強をスタートさせています。

勉強をするにあたっていろいろ問題集をさせる事も考えたのですが、とりあえず基礎から始めたいので100均(ダイソー)で問題集を買ってみました。


スポンサードリンク

ダイソーの問題集はこんな感じ

夫に会社の帰りに100均(ダイソー)で買って帰ってもらいました。

ひらがな、数、アルファベットの問題集です。

一番、基本的な初歩の初歩の問題集になっています。

①ひらがな

まずはひらがな。

一番最初に、正しい鉛筆の持ち方やひらがな表など基本知識が載っており、まずが線を引く練習から始めます。

そして1文字で簡単なひらがなの練習が始まります。

割とガッツリと練習をするスペースがあります。

1画数で書けるひらがなの練習が終わったら、おさらいの穴埋め問題です。

だんだん画数が増えて難しいひらがなの練習になっていきます。

全ページ黒と赤の2色刷りになっています。

ページ数は80ページぐらいあります。

使ってみた感想

ひらがなの反復練習を徹底的にさせるので、ひらがなを覚えさせるには良いと思います。

ただ、うちの子供の場合は同じ文字をひたすら練習をする過程がちょっと嫌なようです(^^;

机について勉強をする習慣自体、今までなかったので途中でグダグダと文句の多いこと!

なんとかおだてたり応援したりしてようやく終了。穴埋め問題になると楽しそうにやっているのですが…。

反復練習がたくさんできるので、大人目線ではよくできた問題集ですが、子供の心を惹きつけるには全ページカラーだったり、イラストがついていた方が良いのかもしれません。

もしこのまま子供の食いつきがあまりにも悪いようなら、本屋でもう少し子供の好きそうな問題集にチェンジした方が良いかもなぁ(^^;

【追記】最初の何日かは子供もやる気が起きないようでしたが、数日経つとなんだかんだでこのひらがな帳で練習をするのに慣れてきました。

ただし、どの文字を練習するかは子供の意志に任せて、子供の好きなページからさせています。

こちらがページ数を決めたり練習帳の通りの事を強要しようとすると、子供は嫌がるので(^^;今は練習問題が余っています。(2018/8/2)

追記:やっぱりこのひらがなドリルは子供には合わないようなので、別のドリルに変えました。(2018/8/31)

②数字

次は算数、数の勉強。20までの数字や基礎が身につく問題集です。足し算はまだありません。

子供はまだ1~10を数えるのがちょっと怪しい状態。とりあえず数字をきちんと書いて、数を数える事ができるようになるのが目標です。

まずは数字を書く練習をします。

イラストを見て数を数える練習がクイズ形式で載っています。

この問題集は全ページがカラーでイラストもたくさん載っています。ページ数は60ページぐらいあります。

使ってみた感想

この問題集は全ページカラーでイラストがたくさん載っていたので、子供の食いつきも良かったです。子供の食いつきは大事!(笑)

数字を覚える、数を数える練習をするには良い問題集だと思います。

本屋で数の問題集を他にも見ましたが、基本的な数の問題集に関しては100均のこれで十分だと思いました。

足し算などもう少しレベルアップするようになれば、また公文や七田式などに移行を考えても良いですね。

【追記】単純に数字を数える問題が圧倒的に不足しています。

例えばかなり早い段階で、「数を数える+同じ数の者同士を線で結ぶ」と応用問題に入ってしまっているので、数を覚え始めの子供には厳しい課題です。

最初に子供のできない課題ばかり与えてしまうと、子供のやる気がなくなるのでちょっと抜かそう~っと思ったらできるページがない!(笑)(^^;

単純に数を数える問題は私が即席でノートに書いて子供に答えさせる方式にチェンジしました。

例:●●● これいくつ? (答え)3

とりあえず1~9までを何度も子供に練習をさせています。

最初の頃は子供は同じ●を数えたりして間違っていたので、数の数え方から教えました。規則的に左から上からきちんと指差しで数える事をね。

隼人パパ
僕からのアドバイスとしては6以上の数字はきちんと問題用紙に数字を書き込む事だけどね
あかねママ
子供はなかなかそこまでは言う事を聞かんのよ

とにかくこの夏の課題は1~10までを確実に書けるように、数えられるようになる事!コツコツと確実に頑張ろう!(…と自分に言い聞かせている)

【幼児の算数】タブレット学習教材『RISUきっず』をやってみた感想。メリット・デメリットについて

③英語

最後にアルファベットの問題集です。

A~Zの練習を罫線を使って練習できるようになっています。

大文字と小文字のどちらも練習ができます。

他にA~Zを順番で線で結ばせる練習や数字、簡単な単語、挨拶などの練習もたくさんできます。

暗記の基本は書く事なので、ひたすら反復練習をさせる仕様になっています。

全ページ黒と青の2色刷りになっています。

ページ数は63ページぐらいあります。

使ってみた感想

結論から言うと、うちの子供には合いませんでした。

4歳児にとっては罫線に沿ってアルファベットを書くこと自体が難しい。完全に罫線の意味はなくはみ出すし、罫線があるからか繋げて書こうとするし。

また、アルファベットを初めて覚えようとする子供にいきなり大文字と小文字を同時に覚えさせるのはちょっと難しいような。

この問題集は初めてアルファベットを勉強をする子供向けのものではなさそうです(^^;

アルファベットに関してはこの本を参考資料として使いながら、私が子供にノートを使って教えていくか、別の問題集にチェンジかなぁ。

あとはフラッシュカードを使ってゲーム感覚で勉強をしていきたいところです。

目標は小学校に入る前にジュニア英検を受けさせる事です♪

 

0円で幼児英語フラッシュカードを制作。発音に自信ないママにおすすめ

スポンサードリンク

さいごに

本屋でいろいろ幼児用の問題集を見ましたが、子供の食いつきが良さそうなドリルがたくさんありますね!

でも子供の性格と学習の目的に合わせて利用をすれば、100均のドリルも意外と使えると思います。

子供の学習内容が進んだら、それ相応のドリルは必要だと思いますが、超キホン的な内容をさせたい場合はまずが100均のドリル(特に数字)を試してはいかがでしょうか。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供の学習, 子育て
-, , , , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2020 AllRights Reserved.