NANA

NANAキャラ~詩音編~

更新日:

%e9%bb%92%e7%8c%ab

ヤスの長年の愛人・詩音

今回はヤスの長年の彼女?愛人?の詩音さんについてです。
女同士の友情がテーマの作品のせいか女同士の戦いがあまりないNANAですが、
ヤスを巡って美雨VS詩音の対決が目立ちます。
詩音の初登場シーンは14巻にブラストが大阪に巡業中、
美里(本物)と接触をする時ですが、
本当の初登場シーンはもっと前にあって9巻の番外編「NAOKI」に出てます。
レンとヤス達が所属していたバンド「ブルート」について
ナオキのモノローグのシーン。
(細かいセリフは忘れましたがおおまかに言うと)
『ブルートのメンバーはとにかくハチャメチャでファンの女の子達とも
過剰な交流をするけど、その中で唯一ヤスだけはマトモだった。
―ここでヤスの隣には中高校生くらいのおかっぱの詩音が横にいる。
ヤスの隣には必ず詩音、ドラムのスティックも詩音が持ち、ヤスとともにその場を去る。
今思えば、あのグループの中でヤスだけがマトモだったかは甚だ疑問だ。』
つまりヤスは詩音が中高生の頃から詩音と付き合ってる?という事ですよね。
大人になってもまだ関係を持ってそうだから長い!長すぎる~!

スポンサードリンク

決してヤスの恋の邪魔はしない詩音

ヤスはその後、高校生のレイラと付き合い始めます。
レイラ達、トラネスのメンバーがレンの隠れ家(悪の巣窟?)に来た時
レイラは真っ先にヤスの元に行きますが、ヤスは詩音(この時はブロンドのロング)と一緒にいました。
ライターに火をつけてもらって(手を握りながら)なにやら仲良い様子。
レイラは負けじと「お疲れさまで~す」と自分の制服のの可愛さを武器に挨拶をし
詩音は自信満々な顔をしながらもヤスの元から去っていきます。
詩音はいつもヤスの傍にいながらヤスの恋愛の邪魔は決してしません。

その後、レイラとヤスが付き合い始めたと聞いても傷ついたそぶりも見せず
「私はヤスの愛するもの全てを愛するの、愛の極意」とタクミに言い放ちます。
10代後半で既にそこまで悟りを開いてる詩音、おそるべし…。
普通、好きだったら独占したいし、彼女になりたいのが普通なのに。

でも未だにヤスと密会をしている詩音…

現代編のヤスと詩音の密会を示唆するシーンは衝撃でした。
大阪にブラスト巡業中に詩音がヤスの部屋を訪ねるシーン、
ノブとシンちゃんが目撃してしまいます。
それもヤスは直前まで美雨とパソコンでメールした後での密会!

な~んか私の中でヤスのイメージが崩壊した瞬間でした(切り替え早いな!)
詩音とヤスの密会シーンはそれだけだと信じたいのですが、
福岡巡業中にヤスが美雨を自分の部屋に呼び出した朝
(正しくは仕事さぼった百合を美雨が迎えに来たとき)
ホテルのドアの所で美雨と詩音はすれ違います(お互い気づかず)
詩音の子分「ね~ブラストのクリスマスライブ誰呼ぶの?昔からのファンは集まらないよ~」
詩音「それはリーダー(ヤス)もわかってるよ。地元にはこだわらないからこれからのブラストを盛り上げてくれそうな子達をピックアップして」

またしても詩音とヤスが密に連絡を取り合ってる、ツーカーなのを感じさせるセリフです。
詩音はたぶん福岡ではヤスと同じホテルに泊まってたか、ヤスの部屋にいたかのどちらかですね。
まさか詩音と密会したその部屋に朝、美雨を呼んだって事はないとは思いたいんですが…
詩音がヤスの事をリーダー、と他人行儀に呼んでるので
たぶんヤスは美雨の事を真剣に考えてるって事を詩音に伝えた可能性はあります。
詩音がヤスから一線引いてるように思えるのですが…

スポンサードリンク

ついに詩音と美雨のご対面

その後、ブラストのクリスマスライブの時についに今カノ美雨との接触をします。
ライブ会場にまるでスタッフのように溶け込む詩音。
ここで詩音の状況が結構明らかになっています。
・ブラストの追っかけをしてるため定職にはついてない
・(スポンサー的な)パパに食べさせてもらっている
ここでの詩音が美雨にかけた言葉
「ヤスとは古くからの友人で、彼女がいる事も知ってますよ」と言いながら
ヤスとお揃いの指輪に同じ銘柄のタバコを吸ってる姿を美雨に見せつけます。
案の定、美雨は詩音とヤスがただならぬ関係であることに気づきイライラMAX。
ヤスとの関係にまだ自信が持てないでいます。
たぶん詩音にとってはレイラも美雨もあまり眼中になさそう…
昔からヤスの事は私が一番わかってるのよ、という自信があるんでしょうね。

絶対的余裕を持つ詩音

詩音はヤスの彼女でいる事を望んでないように見えます。
それはなぜでしょう?
NANAの母親についてサーチにスクープされて
大阪の上原家に危機が訪れたとき
ヤスに頼まれた詩音は上原家の様子を見に行きます。

その時のヤスと詩音の会話。
詩音は大きなバスタブに浸かりながら
詩音「私はヤスの為なら人殺しだってなれるわよ」
若干ヤスが困ってるように見えますが、詩音なら本当にしそうで怖い…
ヤス曰く詩音は昔は一匹狼だったようですね。
偽・美里(舞)もブラストの追っかけ時代は学校でも家でも
自分の居場所がないようだったので、
孤独な女子がブルートやブラストのようなパンクバンドに
ハマりやすいんでしょうかね…?

東京の街をフラフラさまよってた美里(本物)を詩音が見つけ
保護します。その時にヤスが詩音の部屋にかけつけ
美里が寝てたので、起きるまで部屋でくつろごうとすると
詩音「帰って。ヤスが浮気しない主義なのは知ってるし
二人でいても手持無沙汰なだけよ」
そこでヤスは自分の吸ってるタバコを詩音に咥えさせ
帰り、詩音は少しせつない顔をします。

このシーンはちょっとせつなかったなぁ。
詩音はヤスが本命彼女がいる時はやっぱり一歩引くんですよね~
ヤスが自分のタバコを詩音にあげたのは
キスの代わりのようにも感じます。

これまでの詩音VS美雨の対決(結果)

これまで振り返ると詩音VS美雨の対決は実にわかりやすいです。
①大阪巡業…美雨とのメールの後、詩音と密会(詩音の勝ち)
②九州巡業…詩音との密会or話し合いの後、美雨との朝食(美雨の勝ち)
③保護された美里起きる…詩音からの呼び出し電話があったのにも関わらず
美雨とついに結ばれる(美雨の完全勝利)
こうして見るとヤスって実に無駄のない動きをしてますね(笑)
巡業中の遠距離で確実に美雨の心をがっちり掴んでいます。
意外と恋愛テクニシャン?

詩音に本音を打ち明ける美里(本物)

眠りから覚めた美里は自分の兄(おそらく異母兄弟)の事が好きだった事を
詩音に打ち明けます。
その時の詩音の言葉
詩音「身近に好きな人間が誰もいない事もあるんだから、それは恵まれた事だよ。
大切にしなくちゃ。好きな人に『ありがとう』と言われるのは『好き』言われるよりも報われた気持ちになるよ」
詩音は暖かい家族に恵まれなかった可能性がありますね…。

そしてここで衝撃の事実がわかります。
詩音はヤスの彼女になりたくはない、辞退した。
なぜなら他人を独り占めするのは無理だと考えていて、
きっとヤスを困らせてぶち壊してしまうだろうから。

詩音がヤスの彼女になることにこだわらない理由がやっとわかった気がします。
詩音は自分の中の好きな物に対する凶暴性?みたいなものを自覚してるようにも感じます。
すでにブラストの追っかけの為に人生捧げているようなものですもんね。

スポンサードリンク

詩音と偽・美里(舞)の共通点

好きな物に対する凶暴性については偽・美里(舞)にも共通点があります。
舞はブラストに関するものはとことん調べ尽します。それこそストーカー並みに。
自宅にはブラストやナナの記事をファイリングした物がコレクションのように
並べられていて、OLストーカー事件のニュースを聞いてTVの電源を消してしまいます。
おそらくストーカー事件の犯人と自分のブラストに対する行為を重ね合わせてしまったのでしょう。
その後の美里(舞)
「好きな物を大切にするためには我慢が必要なのに、
どうして好きな物に程我慢ができなくなってしまうんでしょう」
そうして美里は高校を辞め家を飛び出し、ブラストのマネージャーになるために
四海に入社します。
美里も詩音と同様、ブラストに人生を捧げています。
詩音のハイライトシーンは美里(本物)が家出をしたときに
保護して励ました所だと思ってます。
ヤスには美雨がいる為、その後存在感は一気に薄くなっていきますが、
きっと詩音の事だから目立たない所でじ~っとヤスの事を見ているような気がします。
個人的にはヤスには詩音がお似合いなので二人がくっついて欲しかった…
ヤスと詩音は熟年夫婦のような落ち着きがあって好きです。
京助&淳子みたいなね(*´▽`*)

関連記事

矢沢漫画でNANAキャラに似てるキャラを考えてみた

NANAキャラ~百合編~

NANAキャラ~美雨編~


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-NANA
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.