子供の学習

【RISU】4歳児、50までの数字を数える練習と今後の課題

更新日:

幼稚園の年中(4歳)の子供の勉強を細々と続けています。

最近、幼稚園から帰って来たときに疲れているようなので、本人が自主的に勉強をしたがるときのみ、軽く勉強をさせています。

今日は本人が

初音
RISUならする~!

と言ってきたので、RISUをする事にしました。

あかねママ
やっぱりRISUはゲーム感覚なのね

今回はRISUの学習状況と今後の課題について書きます。

30からの数字を練習中♪

今は30~50あたりの数字を数える練習をしています。

子供はまだ数字に自信ない所があるようで、28、29、30、31あたりが大変怪しい(^^;

穴埋め問題などで、ここらへんをばっちり覚えられるように何度も練習をします。

特にこの穴埋め問題は結構、苦労していました。

やっぱり30前後の数字をはっきり覚えていない、という事がわかります。

30以上の数字を数える練習。

うちの子供は単純に数を数える問題が大の苦手(^^;

苦手だけど何回も数える練習をする事で、数字自体を覚える事ができるので、避けては通れないですね(^^;

上と同じ数字を下に入力する問題。

これは上に答えが書いてあるので、子供も喜んで解いてます(笑)

見本を見ながら入力する事で、数を覚えていきます。

RISUの場合、最初に数をこのように覚えさせる問題から始まります。

問題の出し方がいろいろあるので、子供がどこらへんまで理解できているのかが、わかりますね。

子供は苦手な問題は避けがちで、どうしても自分が得意な問題ばかり解こうとします。

でも結果的に数字を覚えればいっか~♪と思って、基本的に子供が好きなように解かせています。

無理に頑張らせて子供が勉強嫌いになったら本末転倒なので(^^;

↓RISUについてのもっと詳しい記事

【幼児の算数】タブレット学習教材『RISUきっず』をやってみた感想。メリット・デメリットについて

RISUは通常なら1年契約ですが、今なら先着50名様限定でこのサイト経由で申し込みをした場合に限り、1週間特別お試し利用(1980円+税)ができます♪

1週間試してみて、もし子供がRISUを気に入れば、そのまま正式契約をする事もOKです☆(その場合はお試し料金は無料になります)

1週間特別お試しキャンペーンを利用するときはクーポンコード『swk07a』を利用してください。

今後の課題

最初の方にも少し書きましたが、子供の勉強ペースがダウンしています。

夏休みなどの長期休みの時はガッツリ自宅学習ができていたんですが、今は幼稚園から帰ってくるのが4時で、ちょっと疲れているんですよね…。

疲れていて少し眠そうな状態で勉強をさせるのが、なんか可哀想かな~と。

そう思うと、あまり勉強を進めるのも気が引けます。毎日ってわけではなく、子供の様子を見てからその日勉強させるかさせないかを決めている状態です。

子供はまだ他の子のように習い事をしてないし、本当は毎日数分でいいからコツコツさせたいのですが、現実はなかなか難しいです(;´Д`)

なので、なるべく子供の食いつきの良い問題集や勉強方法を提案する必要があります。

幸い、RISUはどんなに疲れていてもゲーム感覚で子供はやりたがるので、助かっています。

(上の子がRISUを使い終わると、必ず下の子(3歳)もRISU時間を設けてます(;´∀`)一番簡単な問題も何度も解いてる)

子供がなるべく自分から勉強をしたくなるような教材を与える、さりげなく促す、子供のペースを見守る!これが今後の課題です。

あかねママ
子供の勉強って親の忍耐が鍛えられるわ…

さいごに

今回はRISUの学習状況と今後の課題について書きました。

子供の勉強はなかなか親の思う通りにサクサクとは進まないものですね…(^^;

でもコツコツと取り組む事で、確実に進歩していってるので、子供のペースを守りながら、見守っていきたいです。


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

スポンサードリンク

-子供の学習
-, , , , ,

Copyright© 雑記帳 , 2019 AllRights Reserved.