子供の学習

宿題で自宅学習の時間が取れない!RISUならスキマ時間で自宅学習

投稿日:

小学校1年の子供は学校の宿題が嫌いで、なかなか取り掛かろうとしません。

私としては『学校の宿題→自宅学習』を毎日こなして欲しいなぁ…と思ってるんですが、

子供は宿題をダラダラし過ぎて自宅学習までたどり着きません。

あかねママ
いつかは宿題の速度が上がると思ってたけど…このままじゃマズいぞ

でもダメもとで思い切ってある方法を試してみたら

自宅学習の時間を取ることができるようになりました。

今回は宿題で自宅学習で時間まで確保できないときに、

うちで試してみた打開策について書きます。

宿題で自宅学習の時間が取れない…

小学校1年の子供は毎日宿題が出ます。

宿題自体はそんなに多くないです。

↓だいたいこんな感じ。

  1. 国語プリント(もしくは漢字ドリル)
  2. 算数プリント(もしくは計算ドリル)
  3. 教科書の本読み
  4. 計算カード

1つ1つの分量はたいしたことなくても、

子供にとっては『いろんな種類の課題をこなす』というのがハードル高いみたいで

宿題するときもダラダラと1~2時間はかけてしまうので、

結局、自宅学習をする時間が取れない状況です(;´Д`)

あかねママ
宿題+次の日の用意が終わる頃には、お風呂の時間ー!

慣れたら宿題もサクッと終わるかな~と期待してましたが、半年近く変わりません(^^;

優しく諭しても、怒って急かしても、横にピタッとついて指導をしてもダメでした。

あかねママ
宿題なんかさっさと終わらせてよ~

と、こっちが焦れば焦る程、空回りをするのでちょっとやり方を変えてみました。

宿題の前にRISUの学習を入れこんでみた!

本来なら『宿題→自宅学習』が正しい順番ですが、

このままではいつまで経っても自宅学習まで到達しないので、

先に自宅学習でタブレット教材RISUをさせることにしました。

あかねママ
苦肉の策!

算数タブレット教材RISU

RISUは算数に特化したタブレット教材で、

10億件の学習データから導き出された良問が出題されています。

RISUでは問題が単元ごとに進められるので、子供の頭にもスムーズに理解できるし、

もしつまずいたら前の単元に戻ってやり直すので、

わからないまま先に進むって事がありません。

RISUならスキマ時間で学習できる!

宿題はなかなか手に取ろうとしない子供ですが、

RISUだったら電源入れたらすぐに問題を解いています。

長女
(集中)
あかねママ
なんなのこの差は…?

子供にとってRISUはゲームのような感覚で、問題をクリアしていくのが楽しいようです。

特にポイントを貯めてプレゼントが欲しいみたいで、

プレゼント欲しさにどんどん問題を進めています。

あかねママ
動機は不純だけど、自分から学習してくれるのは助かるな

RISUの学習は30分~40分まで、と決めていますが、たまに時間オーバーしてしまう事も。

一度取りかかると止まらないくらいに集中するので、

そこそこの所でストップをかけています(^^;

子供は勉強に対してヒートアップした状態で、

そのままの勢いで学校の宿題をするように促します。

子供の気の乗らない宿題をさせる前に、

RISUで勉強のエンジンをかけさせている状態です(^^;

あかねママ
うちの子供は気持ちの波が激しいので、調子いいときにガンガン進める方法が合ってるみたい

今までは学校の宿題だけで夕方は終了していましたが、

この方法を試してからは『自宅学習+宿題』の2つをこなせるようになりました。

しばらくはこのやり方を続けてみようと思います(^^;

\今だけ先着50名限定!/

》1週間おためしRISU算数

【RISU】1カ月の学習の成果

小学1年の子供がRISU算数の学習を始めて約1カ月経ちました。

週5日~ほぼ毎日、約40分ぐらい取り組んで、これぐらい進みました。

  • たしざん②(ステージ3)
  • たしざん③(ステージ4)
  • 100をかぞえよう(ステージ9A)
  • ひきざん①(ステージ5)
  • ひきざん②(ステージ6)
  • とけいのよみかた(ステージ21)
  • かたちとおおきさ①(ステージ23)
  • かたちとおおきさ②(ステージ24)

私が強制的にさせたわけでなく、

子供が自分からRISUを手に取って進めていました。

たしざん②(ステージ3)

10以下の足し算の問題です。

これは学校でもスムーズにできていた部分なので、余裕で終了。

たしざん③(ステージ4)

繰り上がりの足し算の問題です。

学校ではさくらんぼ算を使ったり、

大量のプリントや計算カードで何度も解いてきた問題です。

最初は苦手だった繰り上がりの足し算も、

いつの間にか子供はできるようになっていました。

あかねママ
たぶん反復練習で答えを覚えてしまってるんでしょうね

ここもスムーズに完了。

100をかぞえよう(ステージ9A)

はい、キター!

100より大きい数を数える問題です。

RISUきっず(幼児用)時代、うちの子供は数を数える問題が苦手だったのですが、

小学1年になった今、普通に正確に数を数えられるようになっていました。

あかねママ
能力の成長が追い付いてきたって事かな

RISUはきちんと文章を読まないと解けない問題も多いので、

本当の国語力や算数の力が鍛えられそうですね。

ひきざん①(ステージ5)

10以下の引き算の問題です。

普通の計算式の問題だけでなく、このような文章題も結構出ます。

子供は文章問題は苦手なので、RISUの文章題で鍛えられている最中です(^^;

文章題も何度も解くうちに慣れたようで、今ではサクッと解けるようになっています。

あかねママ
『文章題が苦手…』と悩んでいた時期が懐かしく感じる

ひきざん②(ステージ6)

20以下の引き算の問題です。

二桁の計算だけど、まだ繰り下がりの引き算ではないのでスムーズに解けます。

次は『引き算③(ステージ7)』!

どんどん進めていってもらいたいとこです(^_^)

あかねママ
RISUは復習問題としても使える!

とけいのよみかた(ステージ21)

時計の読み方は他の単元と違って、これだけ独立した単元ですね。

『何時何分』まで答える問題です。

ここまでできるようになったら、時計はバッチリですね!

時計を読むのは日常生活で役立つので、

子供も興味津々で取り組んでいました。

うちは学校の遠足を機会に子供に時計を買いましたよ♪

時計は普段から読む練習をしておけば、

そのうち自然と読めるようになりそうです(^_^)

かたちとおおきさ①(ステージ23)

どちらが広いかの問題です。

最初からただの四角形を見せるのではなくて、

イラストも描いているので、子供の食いつきもいいですね!(*^▽^*)

かたちとおおきさ②(ステージ24)

レベルが上がって直角三角形、長方形、正方形が出てきます。

だんだん算数の学習が本格化してきていますね(^^;

わからないときはヒントもあるので、それを見ながら

ゆっくりと進めていきましょう。

子供は『直角って何?』と初めての用語に戸惑っていましたが、

何度か説明していくうちに理解できたようです。

次の『図形をくみたてよう(ステージ25)』はなんともう立体図形です!

あかねママ
小学1年で立体図形をもう勉強してる!

RISUでは関連する単元ごとに学習が進められるので、

子供も無理なく内容を理解することができるんですね。

RISUでは利用している子供の75%が

学年よりも上のステージで先取り学習をしているそうです。

宿題嫌いなうちの子供でも、

RISUならたった1ヶ月でここまで算数の学習を進められました。

この内容をドリルや塾でやろうと思ったら、何か月もかかると思います。

RISUは10億件の学習データから導き出された良問ばかりなので、

無駄なく効率的に学習ができます。

得意な単元はどんどん進めて、難しい問題にぶつかったときは

じっくりと取り組んで、子供を算数が得意な子にしたいですね♪

あかねママ
目指せ、リケジョ!

\今だけ先着50名限定!/

》1週間おためしRISU算数

さいごに

今回は宿題で自宅学習で時間まで確保できないときに、

うちで試してみた方法について書きました。

子供の宿題嫌いは本当に悩ましい問題です。

でも親がどんなに口酸っぱく『早く宿題をしなさい!』と言っても

子供は思うようには動きません。

結局、勉強は子供が自分から進んでしてくれないことには

どうにもならないんですよね…(^^;

でもRISUなら子供は自分から進んで楽しく勉強しているので、

子供に合ってるんだと思います。

あかねママ
どうせ勉強をするなら楽しく勉強した方がいい!

RISUは楽しいだけじゃなく、子供の本当の算数の力を伸ばしてくれる教材だと思うので、

コツコツ続けようと思っています。

\今だけ先着50名限定!/

》1週間おためしRISU算数


ブログ読んでくれてありがとうございます。ブログ村参加中! 1日1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m> にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村

-子供の学習
-, , ,

Copyright© 雑記帳 , 2021 AllRights Reserved.